Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

ウェブサイトページのパフォーマンスを分析する方法

更新日時 July 1, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise
アドオン: ウェブサイトページ

ここまでにHubSpotでウェブサイトページを作成する方法を紹介しました。ページは公開されてしばらくの時間が経ち、人々の目に触れ、利用されてきました。 公開されてしばらく経ち、ビュー数を集めると、アクティブなサイトページを見直して効果を分析できるようになります。期待どおりの数のビューを得られましたか。ページは期待どおりの参照元から訪問者を集めていますか。 自社のウェブサイトページのダッシュボードを開くと、分析セクションでこれらの情報を確認し、成功した点、改良の余地がある点を把握することができます。

自社のウェブサイトページに移動

[HubSpot]ダッシュボードで[Content(コンテンツ)] > [Website(ウェブサイト)]の順に移動します。

HubSpot Help article screenshot

特定のウェブサイトページを分析

特定のウェブサイトページの分析を進めるには、そのウェブサイトページの名前をクリックするか、マウスポインターをウェブサイトページの上に置いて、[Edit(編集)]ボタンが表示されるまで待ちます。

HubSpot Help article screenshot

パフォーマンス

デフォルトでは[Performance(パフォーマンス)]タブに導かれます。このセクションでページビュー数と参照元が表示されます。このエリアの左上にあるドロップダウンは、デフォルトで[This month to date(今月1日から本日分まで)]ですが、[Last month(先月)]や[This year to date(今年1月1日から本日分まで)]、[Custom date range(カスタム日付範囲)]などにも変更できます。

HubSpot Help article screenshot

最適化

このエリアでは、自社の現在のウェブサイトページをさらに最適化する方法も知ることができます。[Optimization(最適化)]タブをクリックし、この情報を確認してください。

HubSpot Help article screenshot

このエリアの左側に表示される一群のリンクでは、ページを最適化する方法について異なった側面から情報を収集できます。最初に表示される[On Page SEO(オンページSEO)]セクションでは、メタディスクリプションを修正する必要があるか、ページにタイトル、H1タグなどがあるかを確認できます。

HubSpot Help article screenshot

[Keywords(キーワード)]をクリックすると、以前Keywords(キーワード)ツールで設定したキーワードが、ページでいくつ使われているかを確認できます。

[Inbound Links(インバウンドリンク数)]をクリックすると、自分のランディングページにリンクされた外部URLの数を確認できます。

[Internal Links(内部リンク数)]をクリックすると、このランディングページにリンクされた内部URLの数を確認できます。

前の記事

Measuring Your Performance Project

次の記事