お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Workflows

ワークフローをテストする

更新日時 2020年 6月 2日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Sales Hub  Professional, Enterprise
Service Hub  Professional, Enterprise

ワークフローには、2 つのテスト機能があります。

  • テスト条件機能は、特定のコンタクト、会社、取引、見積もり、またはチケットのレコードがどんな登録基を満たすかを確認するために使用します。
  • テスト機能は、特定のレコードが登録後にワークフローをどう進んでいくかをシミュレートするために使用します。

ワークフロー登録トリガーに対してレコードをテストする

コンタクト、会社、取引、見積もり、またはチケットがワークフローの開始基準を満たすかどうかを確認するには、次のようにします。

  • HubSpot アカウントから[自動化] > [ワークフロー] を開きます。
  • ワークフローの名前をクリックします。
  • [登録トリガー] ボックスをクリックします。
  • 右側のパネルで [テスト条件] をクリックします。
  • ダイアログボックスで、検察バーを使用して、テストするレコードを検索して選択します。
  • [テスト] をクリックします
  • 右側のパネルに、レコードが登録トリガー条件を満たしているかどうかが示されます。
    • レコードが登録トリガー条件を満たしている場合、[はい、現在トリガー条件に合致する既存の [オブジェクト] を登録する] ラジオボタンが選択されているなら、ワークフローがオンになった時点でそれがワークフローに登録されます。
    • レコードが登録トリガー条件を満たしていない場合、[はい、現在トリガー条件に合致する既存の [オブジェクト] を登録する] ラジオボタンが選択されている場合でも、ワークフローがオンになった時点でそれはワークフローに登録されません

if/then 分岐でレコードを追加する

if/then 分岐を個々にテストしたり、すべてのワークフローアクションをテストすることによりオブジェクトがすべての分岐をどう進んでいくかを確認したりすることができます。

注: 複数の分岐を含む if/then を個々にテストすることはできません。その代わり、テスト機能を使用することにより、ワークフローアクションのすべてをテストしてください。

個々の if/then 分岐をテストするには、次のようにします。

  • ワークフローで if/then 分岐をクリックします。 
  • 右側のパネルで [テスト条件] をクリックします。

    workflow-branch-test-criteria
  • ダイアログボックスで、テストするレコードを選択します。[Test [object]([object]のテスト)] をクリックします。
  • テスト結果が右側のパネルに表示されます。
    • レコードが if/then 分岐の条件を満たしていない場合、「テスト用 [objec] が次の要件を満たしていません」というメッセージが表示されます。この場合、レコードは NO 分岐に進みます。

      branch-test-failed-criteria
    • レコードが if/then 分岐の条件を満たしている場合、「テスト用 [objec] が次の要件を満たしています」というメッセージが表示されます。この場合、レコードは YES 分岐に進みます。

      branch-test-succeed-criteria

すべてのワークフローアクションに対してレコードをテストすることにより、ワークフロー中のすべての if/then 分岐をテストすることができます。

ワークフローアクションに対してレコードをテストする

コンタクト、会社、取引、見積もり、またはチケットが登録されている場合にワークフローをどう進んでいくかを確認するには、次のようにします。

workflow-test-feature
  • 右側のパネルで、[次のプレビュー] ドロップダウンメニューをクリックし、登録するレコードを選択します。 
  • ワークフローに E メールが含まれている場合にそのコピーを受け取るには、[このワークフローで配信されるEメールを自分に送信] チェックボックスを選択します。内部 E メール通知を送信の E メールやアプリ内通知を送信の通知があれば、それらも送信されてきます。

注: ワークフロー E メールをプレビューする際、HubSpot は、テストされたコンタクトの E メールアドレスではなく、送信用の E メールアドレスを使用します。アカウントで GDPR が有効になっている場合、またはアカウントのマーケティング E メールをサブスクライブ解除した場合、テストパネルにエラーが表示されます。テスト E メールを受信するには、そのサブスクリプションタイプをオプトインするか、またはマーケティング E メールを再サブスクライブする必要があります。

  • [テスト] をクリックします。

テスト中は、アクションが実行されません。テストが完了したら、右側のパネルに、レコードが登録条件を満たしているかどうかと各アクションのシミュレーション結果およびタイムスタンプが表示されます。 

workflow-test-sidebarワークフローに if/then 分岐が含まれている場合は、右側のパネルにレコードがたどった分岐が表示されます。その他の可能性のある分岐結果をプレビューするには、[はい] または [いいえ] ラベルの横にある矢印upアイコンをクリックしてから、[はい] または [いいえ] を選択します。

workflow-test-branch-switch 
 
/jp/workflows/test-your-workflow