メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
CRM Setup

カスタムオブジェクトパイプラインの作成と使用

更新日時 2022年 8月 29日

対象製品

Marketing Hub Enterprise
Sales Hub Enterprise
Service Hub Enterprise
CMS Hub Enterprise

HubSpotアカウントでカスタムオブジェクトを定義したら、プロセスを通じてカスタムオブジェクトレコードを追跡するパイプラインを作成できます。カスタムステージでパイプラインを整理し、テーブルまたはボードビューでプロセスを表示できます。

カスタムオブジェクトパイプラインを作成および編集するには、ユーザーにカスタムオブジェクトアクセス権限と編集プロパティ権限が必要です。

カスタムオブジェクトパイプラインの作成

カスタムオブジェクトの異なるプロセスを追跡するには、複数のパイプラインを作成できます。アカウント内の各カスタムオブジェクトには、最大50個のパイプラインを設定できます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。

  • 左のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[カスタムオブジェクト]に移動します。

  • 複数のカスタムオブジェクトがある場合は、左上にあるドロップダウンメニューをクリックし、編集するカスタムオブジェクトの名前を選択します。

  • [パイプライン]タブをクリックします。
  • これがカスタムオブジェクトの最初のパイプラインである場合は、[パイプラインの作成]をクリックします。

create - custom - object - pipeline

  • カスタムオブジェクトに追加のパイプラインを作成する場合は、[パイプラインの選択]ドロップダウンメニューをクリックし、[パイプラインの作成]を選択します。

create - pipeline - custom - object

  • ダイアログボックスにパイプライン名を入力し、[作成]をクリックします。

カスタムオブジェクトパイプラインの編集または削除

カスタムオブジェクトパイプラインを作成したら、名前を変更、並べ替え、削除することができます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、n [オブジェクト] > [カスタムオブジェクト]に移動します。
  • [パイプライン]タブをクリックします。
  • [Select a pipeline]ドロップダウンメニューをクリックしてパイプラインを選択します。
  • 右側の[操作]ドロップダウンメニューをクリックし、次のいずれかを選択します。
    • このパイプラインの名前を変更:パイプラインの名前を変更します。ダイアログボックスに新しい名前を入力し、[名前の 変更]をクリックします。
    • パイプラインの並べ替え:パイプラインの順序を変更します。ポップアップボックスで、パイプラインをドラッグして新しい位置に移動し、[保存]をクリックします。
    • アクセスの管理:パイプラインを表示および編集できるユーザーを管理します。
    • このパイプラインを削除:パイプラインを削除します。

edit-existing-pipeline

カスタムオブジェクトステージを編集

パイプラインのカスタムフェーズを作成して、レコードを整理し、進捗状況を追跡することができます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、n [オブジェクト] > [カスタムオブジェクト]に移動します。
  • [パイプライン]タブをクリックします。
  • [パイプラインの選択]ドロップダウンメニューをクリックし、編集するパイプラインを選択します。
  • 新しいフェーズを追加するには、[+フェーズを追加]をクリックします。
    • 芸名を入力してください
    • [ステータス]列で、ドロップダウンメニューをクリック し、その段階でカスタムオブジェクトレコードを[開く]または[ 閉じる]と見なすかどうかを選択します。
カスタムオブジェクト追加パイプラインステージ
  • ステージを並べ替えるには、ステージをクリックして新しい位置にドラッグします。
  • ステージを削除するには、ステージ上にカーソルを置き、[削除]をクリックします。
  • これが完了したら、左下の[保存]をクリックします。

カスタムオブジェクトパイプラインの表示と使用

カスタムオブジェクトパイプラインとそのステージを作成すると、カスタムオブジェクトインデックスページのテーブルまたはボードビューでカスタムオブジェクトレコードを表示および編集できます。

  • HubSpotアカウントで、[取引先責任者] > [カスタムオブジェクト]に移動します。アカウントに複数のカスタムオブジェクトがある場合は、カスタムオブジェクトの上にカーソルを置き、表示するカスタムオブジェクトを選択します。
  • デフォルトでは、カスタムオブジェクトレコードがテーブルに表示されます。カスタムオブジェクトレコードをフィルタリングする方法について説明します。

テーブルアンドボードビュートグル

  • ボードビューに切り替えるには、左上のグリッドボードアイコン クリックします。定義されたステージを持つパイプラインのボードビューにのみアクセスできます。
  • 特定のパイプライン内のカスタムオブジェクトレコードを表示するには、ページ上部のドロップダウンメニューをクリックし、表示する パイプライン を選択します。[すべてのパイプライン]を選択して、テーブルビュー内のすべてのカスタムオブジェクトレコードを表示します。
  • カスタムオブジェクトレコードのビューを変更するには、次の手順に従います。
    • 表ビューで、表示するタブをクリックするか、[ビューを追加]をクリックして新しいビューを作成します。
    • ボードビューで、ページ上部の2番目のドロップダウンメニューをクリックして、必要なビューを選択するか、[新規ビューを作成]をクリックしてビューを追加します。

パイプライン選択-ビュー

  • カスタムオブジェクトレコードを別のステージに移動するには、ボードカードをクリックしてドラッグします。

カスタムオブジェクト-パイプライン-ステージ移動

  • ボードカードをクリックすると、右側のパネルでレコードをすばやく表示して作業できます。レコードの名前をクリックすると、カスタムオブジェクトレコードを完全に操作できます。
  • ボードビューをカスタマイズするには、右側の[ボードアクション]をクリックします。ドロップダウンメニューで、次のいずれかを選択します。
    • 並べ替え:各ステージのレコードを並べ替えます。ダイアログボックスで、[ 優先度] ドロップダウンメニューをクリックし、並べ替え対象の プロパティ を選択し、[ 並べ替え順] ドロップダウンメニューをクリックして順序を決定します。[ 保存]をクリックします。
    • エクスポートビュー:現在のビューに表示されているレコードをエクスポートします。
    • 編集段階:パイプライン段階を更新します。これにより、カスタムオブジェクト設定に移動します。
    • カードの編集:カードのスタイルを変更します。右側のパネルで、[ デフォルト] または[ コンパクト]ラジオボタンを選択して、カードスタイルを選択します。[保存]をクリックします。レコードボードカードに表示されるプロパティを編集することもできます。
ボードアクション
Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.