メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

計算プロパティーの作成

更新日時 2022年 8月 31日

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
Sales Hub Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise
Operations Hub Professional
CMS Hub Professional, Enterprise

HubSpotの計算プロパティーには、数値のプロパティーに基づくカスタムの数式を設定できます。さらに、関連レコードのプロパティーについて、最小値・最大値・件数・合計・平均を自動的に計算することができます。

他のタイプのプロパティーについて詳細をご確認ください。

注:HubSpotのご契約に応じて、作成できる計算プロパティーの数に上限があります。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[プロパティー]に移動します。

  • [オブジェクトの 選択] ドロップダウンメニューをクリックし、 [オブジェクト]プロパティを選択 して、そのオブジェクトのプロパティを作成します。

  • プロパティの基本情報を入力し、[次へ]をクリックします。
  • フィールドタイプの計算を選択します。計算プロパティーが作成されると、フィールドタイプが編集できなくなります。
  • [計算を作成]をクリックします。
  • [Calculated property type(計算済みプロパティータイプ)]のドロップダウンメニューをクリックし、作成したい式のタイプを次の中から選択します。
    • Custom equation(カスタム数式):複数の数値プロパティーの値を組み合わせたり整数定数を加算したりすることで、プロパティーの値を計算することができます。カスタム数式には、新しいプロパティーの作成時に指定されるレコードタイプ以外のプロパティーを使用することはできません。
      • ドロップダウンメニューをクリックして数値プロパティを選択するか、数値を入力して[定数:[入力値]]オプションをクリックして、数式に定数整数を含めます。
      • 関数のドロップダウンメニューをクリックして、追加(+)、減算(-)、乗算(*)、または除算(/)を行います。
      • 式の要素を追加するには、[Add to equation(式に追加)]をクリックします。かっこ 内の[展開]をクリックして、方程式の一部に追加の関数を追加することもできます。
calculation-property-custom-equation

注意:カスタム方程式の数値プロパティのいずれかに値がない場合、またはnull値がある場合、計算は実行されず、計算プロパティ値は空になります。数値が一定に含まれている場合でも値が空になります。

    • Min(最小値):選択された関連レコードタイプ内で、選択された数値プロパティーの最小値を表示します。
    • Max(最大値):選択された関連レコードタイプ内で、選択された数値プロパティーの最大値を求めます。
    • Count(件数):選択されたレコードタイプ内で、選択された数値プロパティーに値がある関連レコードの合計件数を計算します。
    • Sum(合計):選択されたレコードタイプ内で、選択された数値プロパティーの値の合計を計算します。
    • Average(平均):選択されたレコードタイプ内で、選択された数値プロパティーのすべての値の平均値を計算します。
    • Time between(経過時間):日付入力で選択した2つのプロパティーの間の時間の長さを計算します。[開始日]と[終了日]のプロパティーを選択します。
      • 時間の表示方法は、HubSpotのツールごとに異なります。
      • タイムスタンプのない日付プロパティの場合、計算で使用されるデフォルトの時間は、選択した日の午前12: 00 UTCになります。
      • オブジェクトレコード(例:コンタクトレコード)で表示される値は時間、日、月、または年です。たとえば、計算された時間値が1か月20日の場合、表示される値は1か月になります。
      • このフィールドタイプのプロパティーを使用しているカスタムレポートでは、表示される値が日数単位になります。たとえば、計算結果の時間が1年と20日の場合、表示される値は385日になります。

注:HubSpot内では、[次の間の時間]と[平均]のプロパティータイプの生の値はミリ秒で保存されます。数式でこれらの値を使用していて想定よりも高い値を使用する結果になる場合は、ミリ秒変換ツールを使用して目的の時間単位に変換します。

  • 追加条件を追加するには、[条件を作成]をクリックします。追加条件が設定されている場合、プロパティを計算するには、その条件を満たす必要があります(例えば、最近の取引額が1000を超える場合にプロパティを計算します)。
    • 最初のドロップダウンメニューで、プロパティを選択します。
    • 2番目のドロップダウンメニューで、最初のプロパティの値を数値または別のプロパティの値と比較する演算子を選択します。
    • 3番目のドロップダウンメニューで、プロパティを選択するか、最初のプロパティと比較される数値を入力します。
  • [作成]をクリックします。作成後のプロパティーに表示されるフィールドタイプは、選択した計算済みプロパティータイプに応じて「方程式」または「ロールアップ」になります。
Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.