メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

アカウントの通貨の追加と編集

更新日時 2024年 2月 13日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

HubSpotのアカウントを更新することで、会社のプライマリー通貨を使用できます。複数の通貨で事業を展開している場合は、お使いのアカウントに通貨を追加して自社の主要通貨に対する為替レートを設定することで、より正確に取引金額を追跡できます。

連携の準備

  • 全てのアカウントタイプで、アカウントの会社通貨を編集できます。
  • 「Starter」、「Professional」、「Enterprise」サブスクリプションをお持ちのアカウントは、利用できる通貨数の上限がそれぞれ異なります。これらの制限の詳細については、HubSpot製品・サービスカタログを参照してください。
    • 新しく作成された取引では、既定で取引の「金額」に「会社の通貨」が使用されます。取引の取引金額プロパティーに表示されている通貨を変更するには、取引レコードの通貨プロパティーを編集します。カスタム通貨プロパティーには、必ず、[会社の通貨]設定が反映されます。

既存の通貨を管理する

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[アカウントの既定値]に移動します。
  • [通貨]タブをクリックします。
  • 上部に[会社の通貨]が表示されます。これは、取引金額と取引レポートで使用される通貨です。新しい取引を作成するときの既定の通貨でもあります。 
    • アカウントの既定の通貨を更新するには、通貨の上にカーソルを重ねて[アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[会社の通貨を編集]を選択します。
    • ダイアログボックスで、[会社通貨]ドロップダウンメニューをクリックし、通貨を選択します。
    • [保存]をクリックします。
  • 複数の通貨を追加した場合(「Starter」、「Professional」、「Enterprise」のみ)は、テーブルに追加した通貨および為替レートが表示されます。
    • 通貨の為替レートを編集するには、通貨の上にカーソルを重ねて[編集]をクリックします。ダイアログボックスに為替レートを入力してから、[保存]をクリックします。
    • アカウントから通貨を削除するには、通貨の上にカーソルを重ねて[アーカイブ]をクリックします。ダイアログボックスで、[通貨をアーカイブ]をクリックして確認します。通貨がアーカイブされると、新規取引のオプションからはなくなりますが、既存取引では引き続き使用されます。これらの既存取引については、通貨プロパティーを手動で更新することができる。
    • 過去の為替レートを表示するには、通貨の上にカーソルを重ねて、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックしてから、[通貨の履歴を表示]を選択します。 

新しい通貨を追加する(「Starter」、「Professional」、「Enterprise」のみ)

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[アカウントの既定値]に移動します。
  • [通貨]タブをクリックしてから、[通貨を追加]をクリックします。
  • [通貨]ドロップダウンメニューをクリックして、新しい通貨を選択します。
  • [為替レート]フィールドに、新しい通貨を会社の通貨に換算する、為替レートを入力します。
  • [保存]をクリックします。

add-currency

取引で複数の通貨を使用する(「Starter」、「Professional」、「Enterprise」のみ)

複数の通貨を設定すると、特定の取引ごとに通貨を設定できるようになります。ユーザーはボードビューで取引を表示する際の優先通貨を設定できます。

取引の[通貨]プロパティー

取引レコードの「通貨」プロパティーを使用して、取引の通貨を設定することができます。[金額]の値に、選択された通貨が反映されます。[会社通貨での金額]のプロパティーには、その通貨に対してお客さまが設定した為替レートに基づいて会社の通貨に換算された金額が表示されます。このプロパティーは次のように計算されます。

  • 取引のステータスがクローズ済みで[クローズ日]が指定されている場合、プロパティーでは指定された[クローズ日]の時点で有効だった為替レートが使用されます。その時点で有効だった為替レートがない場合、プロパティーでは[クローズ日]に最も近い時点で有効だった為替レートが使用されます。[クローズ日]が将来の日付の場合、プロパティーでは[クローズ日]に近づくたびに新しい為替レートが適用されて更新されます。
  • 取引のステータスがクローズ済みであるものの[クローズ日]が指定されていない場合、プロパティーでは取引がクローズ済みとマークされた時点で有効だった為替レートが使用されます。クローズ日の時点で有効になっていた為替レートがない場合、このプロパティーには、取引がクローズ済みとしてマークされた日に最も近い時点で有効になった為替レートが使用されます。

currency-properties

取引の[為替レート]プロパティー

会社の通貨以外の通貨を使用する取引では、[為替レート]プロパティーは次のように計算されます:

  • 進行中の取引では、為替レートの値は、通貨に設定した最新の為替レートに基づいてHubSpotが自動的に更新し、プロパティーを手動で編集することはできません。
  • 取引がクローズされると、為替レートの値は、設定した為替レート、過去の為替レート、通貨コードの変更、または会社通貨の更新に基づいて、not自動更新されます。クローズした取引の為替レートは、クローズ時の為替レートに基づき設定される。今後、スーパー管理者権限またはmulti-currency-writeスコープを持つユーザーは、個別取引または複数取引の一括で、為替レート値を手動で更新することができます。この値は、ワークフロー、連携、またはユーザーIDをチェックしないAPIコールによって更新することもできます。

注:会社通貨を以前取引で使用した通貨に更新した場合、正確なレポートを維持するために、為替レートの値を1に更新することをお勧めします。


カスタム通貨プロパティーを作成する

アカウントの取引がそれぞれ異なる通貨を使用している場合、会社の通貨ではなく、各取引の通貨を参照するカスタム通貨プロパティーを作成できます。例えば、既定の[コミッション金額]プロパティーは常に会社の通貨を使用しますが、別の通貨で取引のコミッションを追跡する場合は、取引の通貨に基づいてカスタム コミッション プロパティーを作成できます。 

注:取引通貨を使用するプロパティーを設定した場合、このプロパティーの値は為替レートに応じて自動的に更新されません。取引の通貨を更新した場合は、カスタム通貨プロパティーの値を手動で正しい数値に更新する必要があります。カスタム通貨プロパティーは為替レートを考慮しないため、レポートでカスタム通貨プロパティーを使用することは推奨されません。

取引の通貨を使用するプロパティーを作成するには、次のようにします。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[プロパティー]に進みます。

  • [オブジェクトを選択]ドロップダウンメニューをクリックして、[取引のプロパティー]を選択します。

  • 右上の[プロパティーを作成]をクリックします。
  • 右側のパネルで、プロパティーの基本情報を設定し、次へをクリックします。数値プロパティーまたは計算プロパティーのいずれかを作成することができる。
  • 取引通貨を使用する数値プロパティーを作成する:
    • フィールドタイプドロップダウンメニューをクリックし、Number を選択します。
    • [形式]ドロップダウンメニューをクリックして、[通貨]を選択します。

custom-currency-property

    • [次へ]をクリックします。
    • [会社通貨ではなくレコード通貨を使用]チェックボックスをオンにします。 
  • 取引通貨を使用する計算プロパティーを作成するには ( ProfessionalおよびEnterpriseのみ):
    • フィールドタイプドロップダウンメニューをクリックし、計算を選択し、計算の構築をクリックする。
    • 「計算プロパティータイプ」ドロップダウンメニューをクリックし、以下のいずれかを選択する:「カスタム式」 , Min , Max , Count , Sum , Average , 「切り下げのみ」 , 「切り上げのみ」 , または「四捨五入」 .
    • 「数値の書式」ドロップダウンメニューをクリックし、「通貨」を選択します。
    • 「会社通貨ではなくレコード通貨を使用」チェックボックスを選択する。

自動的に為替レートが適用されるわけではありません。数式エディターを使ってカスタム式を作成する場合、式にexchange_rateまたはdated_exchange_rate関数を含めると、為替レートを適用できます。例えば、[properties.amount] * exchange_rate('CAD')

  • 完了したら、[作成]をクリックします。

カスタムプロパティーでは、取引ごとに[通貨]に設定された値に基づいて通貨が更新されます。プロパティーに既に取引の値が設定されている状態で、その取引の通貨を変更した場合、通貨記号は変更されますが、値は更新されませんプロパティー値を希望する金額に手動で更新することができる。

use-custom-currency-property

ボードビューで取引ステージの金額に使用する優先通貨を設定する

ボードビューで取引を表示する場合、既定では、ボードの下部に表示される取引ステージの金額は、会社の通貨で表示されます。アカウントに複数の通貨が設定されている場合、各ユーザーは希望の通貨を選択して、これらの金額をその通貨で表示することができます。 

  • HubSpotアカウントにて、[セールス]>[取引]の順に進みます。
  • ボードの下部にある金額の上にマウスポインターを置いて、[優先通貨で表示]をクリックします。
  • 右のパネルで通貨を選択し、[保存]をクリックします。これで、選択した通貨で金額が表示されるようになります。

preferred-currency

  • 会社の通貨で金額を表示するには、「合計」金額および「加重」金額の上にマウスポインターを置くと、ポップアップボックスに会社の通貨で表示されます。
  • 別の通貨を選択したり、会社の通貨に戻したりするには、右上のドロップダウンメニューBoard Actionsをクリックし、「ボードを編集」を選択します。右のパネルで通貨を選択してから、[保存]をクリックします。

商品項目の通貨を編集する(「Sales Hub Professional」および「Enterprise」のみ)

割り当て先:Sales Hub ProfessionalまたはEnterpriseシートを持つユーザーで、商品を取引に関連付ける場合、取引に合わせて商品項目の通貨を編集する必要があります。

  • 取引レコードで、[商品項目]カードを見つけます。更新が必要なすべての商品項目の横に「通貨がありません」のアラートが表示されます。[編集]をクリックします。
line-item-card
  • 「品目にVEFの価格がありません。」のアラートで、[価格を更新]をクリックします。

vef-alert

  • [商品項目の価格を更新]パネルで、更新された通貨オプションを選択します。
line-item-price
  • [確認]をクリックします。
  • [保存]をクリックして取引レコードに戻ります。これで、商品項目の通貨と取引の通貨が一致するようになりました。
この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。