お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Domains & URLs

ドメインを HubSpot に接続する。

更新日時 2019年 11月 15日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Basic
HubSpot CMS

ドメインを HubSpot に接続し、DNS レコードを編集してランディングページ、ウェブサイトページ、E メール、ブログ記事にウェブ上の訪問者がアクセスできるようにします。

新しいドメインを HubSpot に接続するには、以下の手順に従ってください。これらの手順に従って、DNS セットアップをレビューし、プロバイダーと切断されたドメインをトラブルシューティングすることもできます。

ご注意ください:ウェブサイト全体を HubSpot でホスティングしている場合、ドメインのネームサーバーホストが CNAME レコードを HubSpot に指定する必要があり、非wwwバージョンのドメインからwwwバージョンへの301リダイレクトをセットアップする必要があります。DNS プロバイダーが301リダイレクトを提供しない場合は、HubSpot サポートまでご連絡ください
 

ドメインを接続する

HubSpot ドメインマネージャーでドメインを接続してプロセスを開始する。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで Domains & URLs に移動します。
  • [ドメインを接続]をクリックします。
  • 接続するドメインのタイプを選択:
    • プライマリ:HubSpot で選択したコンテンツタイプをホスティングするために既定で使用されているサブドメイン。
    • セカンダリ:HubSpot でコンテンツをホスティングするために利用可能なサブドメイン(Marketing Hub Enterprise のみ)のプライマリタイプ(Marketing Hub Enterprise のみ)。
    • リダイレクト:このサブドメインはコンテンツをホストするために使用されていませんが、HubSpot で接続された別のプライマリドメインに自動的にリダイレクトされます。
    • E メール送信:接続しているサブドメインは、HubSpot E メールに別の認証レイヤーを追加するために使用されます。E メール送信ドメインの接続方法についてもっと詳しく。
  • [接続]をクリックします。
connect-primary-domain

1.コンテンツタイプを選択

  • このドメインでホストするコンテンツタイプの横にあるチェックボックスを選択します

    ご注意ください:E メールコンテンツタイプは、マーケティング E メールのウェブバージョンのためのものです。マーケティング E メールの送信に使用される送信者アドレスを認証するためにE メール送信ドメインを接続する方法を学習します

    connect-domain-choose-content
  • [次へ]をクリックします。

2.ドメインを入力

  • テキストフィールドにドメインを入力します。これはサブドメインではなく、ルートドメイン自体です。domain-manager-enter-domain-name
  • [次へ]をクリックします。

3.URL を確認

  • コンテンツを投稿するドメインをセットアップします。ドメインには次の 4 つのコンポーネントがあります:
    1. サブドメインサブドメインはドメイン名の最初の部分(例:wwwはサブドメイン www.mywebsite.com およびランディングページのランディングページは、 landing.mywebsite.com のサブドメインです)。これをビジネスまたはマーケティング目的でカスタマイズすることができます。
    2. ブランドドメイン:ブランドドメインはサブドメインとトップレベルドメインの間にあります(例:mywebsite www.mywebsite.com のブランドドメインです)。初めてドメインを接続する場合、このドメインはアカウントのブランドドメインとして設定されます。
    3. トップレベルドメイントップレベルドメインはブランドドメインの後にあるドメインの末尾です。例えば、.com www.mywebsite.com のトップレベルドメインです。
    4. プライマリ言語:プライマリ言語は、検索エンジンがサブドメインのページコンテンツの言語の判断を助けることができます。複数言語コンテンツの管理についてもっと詳しく。

      domain-connect-primary-language
  • [次へ]をクリックします。

4.ホスティングのセットアップ

  • DNS プロバイダーでホスティングを設定する準備ができました。GoDaddy を使用している場合は、[CNAME を更新]をクリックします。この CTA をクリックして GoDaddy アカウントにログインすると、HubSpot が GoDaddy アカウントにアクセスし、DNS レコードの CNAME を自動的に更新できるようにします。ウェブサイト全体を HubSpot に接続している場合も、DNS レコードのいくつかは手動で変更する必要があります。
godaddy-set-up-hosting
  • GoDaddy を使用していない場合、またはDNS構成を手動で変更する場合は、No, I'll set it up manually: をクリックして手動で設定します。
    • 最初にコンテンツを公開する準備ができたことを確認し、[準備できました]チェックボックスを選択します。
    • DNS プロバイダーにログインします。CNAME レコードを更新するには、DNS プロバイダーにアクセスする必要があります。アクセス権がないか、あるいはどうすれば良いかわからない場合は、このページを IT チームに共有するか、DNS プロバイダーに直接お問い合わせください。ログインしたら、HubSpotでI am logged in チェックボックスを選択します。
    • DNS プロバイダーのメインナビゲーションメニューで、 DNS >DNS 設定に移動します。DNS 設定が見つからない場合は、プロバイダーが概説する手順を参照してください。次に、HubSpot のI'm thereチェックボックスをオンにします
    • DNS プロバイダーで、ドメインの DNS レコードを更新します。[ホスト(名前)]列で、更新しているサブドメインを見つけ、[値]列で値をコピーします。DNS 設定で、このコピーされた値でレコードタイプを更新します。

      update-dns-records

    ご注意ください: Network Solutions または NameChap を使用してホスティングする場合、または GoDaddy にレコードを手動で追加する場合、これらのプロバイダーは、ブランドドメインとトップレベルドメインを自動的にこれらの DNS レコードに追加します。DNS 設定のホスト名フィールドにサブドメインを入力する必要があります。

    • DNS レコードを更新すると、HubSpot で[完了]チェックボックスを選択します。
    • DNS の変更を確認し、 [完了]をクリックします。

DNS レコードを更新する

DNS の変更を行う前に、ネームサーバーがホストされていることを確認してください 現在の DNS プロバイダー。ネームサーバーに変更が必要な場合は、IT 部門または DNS プロバイダーのサポートチームに連絡してください。また、変更を行う前に、元の CNAME レコードの DNS レコードのスクリーンショットを使用することをお勧めします。

DNS レコードを更新するには:

  • DNS アカウントにログインします。
  • 見つけます #existing 接続しているサブドメインで既存の CNAME レコードを見つけるか、新しいサブドメインを作成します。
  • サブドメイン(www、info、blog など)のプレフィックスを ホスト名前 エイリアスフィールドに入力します。
  • Hubspot、[your Hub ID].groupX.sites.hubspot.net からコピーした CNAME レコードをターゲット またはフィールドへのポイントに貼り付けます。
  • ウェブサイト全体を HubSpot でホストしていて、DNS プロバイダーが転送をサポートしている場合、DNS 設定にリダイレクトを設定して、非 www ドメイン (hubspot.com など) が www ドメイン (www.hubspot.com など) に転送されるようにします。

ご注意ください:ルートドメインを HubSpot に接続することはできません。サブドメインのみ接続できます。DNS プロバイダーでルートドメインをリダイレクトする必要があります。

操作手順とフィールド名は DNS プロバイダーによって異なる可能性があります。DNS プロバイダーはドメイン名を管理しており、通常、そのプロバイダーからドメインを購入しています。HubSpot で公開するとき、DNS プロバイダーで DNS レコードを変更します。一般的に使用されるDNSプロバイダーの DNS レコードの編集手順については、次の手順を実行します:

ドメインのホスティングが不明な場合は、IT 部門に相談するか、ドメインを検索してください

ご注意ください:DNS レコードを変更するための追加サポートが必要な場合は、DNS プロバイダーのサポートチームにご連絡ください。

お名前.com

お名前.comでCNAMEレコードを変更するには:

  • お名前.comにログインします。
  • ナビゲーションバーで[DNS]をクリックします。
  • ドメインのDNS関連設定のオプションを選択し、[次へ]をクリックします。
  • HubSpotに接続するドメインを選択し、[次へ]をクリックします。
  • [DNS 設定を編集]を選択します。
  • www (またはブログ、情報など)を[名前]フィールドに入力して、[タイプ]フィールドで[CNAME]を選択し、[]フィールドに HubSpotで取得したCNAMEの値を貼り付けます。
  • [追加]をクリックします。

ムームー

ムームードメインでCNAMEレコードを変更するには:

  • ムームードメインにログインします。
  • [ドメインオペレーション]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、Muu Muuムームー DNSに移動します。
  • HubSpotに接続するドメインの横にある[編集]をクリックします。
  • DNSレコードのリストで、www (またはブログ、情報など)を[サブドメイン]フィールドに入力し、[タイプ]フィールドで[CNAME]を選択してHubSpotで取得したCNAMEの値を[コンテンツ]フィールドに貼り付けます。
  • [セットアップ情報の変更]をクリックします。

さくらサーバー

さくらサーバーでCNAMEレコードを変更するには:

  • さくらサーバーにログインします。
  • 左のサイドバーメニューで[契約ドメイン]に移動します。
  • 右下の[ドメインメニュー]をクリックします。
  • HubSpotに接続するドメインの横にある[ゾーンを編集]をクリックします。
  • 左側の[編集]をクリックします。
  • www (またはブログ、情報など)を[名前]フィールドに入力して、[タイプ]フィールドで[CNAME]を選択し、[]フィールドにHubSpotで取得したCNAMEの値を貼り付けます。
  • [送信]をクリックします。

Xserver

XserverでCNAMEレコードを変更するには:

  • XServerにログインします。
  • [DNSレコード設定]をクリックします。
  • HubSpotに接続するドメインで、www (またはブログ、情報など)を[名前]フィールドに入力して、[タイプ]フィールドで[CNAME]を選択し、[コンテンツ]フィールドにHubSpotで取得したCNAMEの値を貼り付けます。
  • [DNSレコードを追加]をクリックします(確認)
  • 追加した新しいDNSレコードが表示されます。

Kagoya

  • カゴヤ・ジャパンにログインします。
  • [ドメイン]をクリックし、[DNSレコード設定]を選択します。
  • [DNSレコード設定を追加]をクリックします。
  • www (またはブログ、情報など)を[ホスト名]フィールドに入力し、[ドメイン名]フィールドでHubSpotに接続するドメインを選択します。
  • CNAMEを選択し、同じ行の[ホスト名]フィールドにHubSpotで取得したCNAMEの値を貼り付けます。

[追加]をクリックします。ドメインのプロビジョニングが完了するまで待ちます。

ドメインのプロビジョニングが完了したら、SSL が自動的に有効になります。これには通常 10 分程度かかりますが、最大 24 時間かかる場合もあります。

ご注意ください:SSL プロビジョニングプロセス中にエラーが発生した場合は、SSL 証明書エラーのトラブルシューティングガイドを参照してください

標準 SSL は、Legacy Marketing Hub Basic アカウント、 Marketing Hub ProfessionalEnterprise アカウント、スタンドアロン HubSpot CMS アカウントで無料で有効になっています。専用 SSL またはカスタムサードパーティー証明書を購入する場合は、カスタマーサクセスマネージャーにご連絡ください。

SSL を HubSpot で使用する場合、SAN 証明書は 90 日後に失効します。HubSpot は、有効期限の 30 日前に自動的に証明書を更新します。証明書を更新するには、以下に表示されている条件の両方を満たす必要があります。

  • 引き続き HubSpot のお客様です。
  • ドメイン CNAME が初期プロセスで設定されたセキュアサーバーを依然として参照しています。

カスタム証明書を使用している場合、HubSpot チームメンバーは14~30日前に更新と必要な技術的手順について説明します。

ご注意ください:DigiCert は、ドメインの証明書を提供する認証機関です。ドメインに認証機関承認 (CAA) レコードがある場合、digicert.com がリストされ、 SSL を提供または更新できる事を確認します。

セキュアな https プロトコルを必須にする

SSL が有効になっており、サイトがセキュリティで保護されている場合、サイトのプロトコルは の代わりに https となりますhttp.サイト訪問者のためにセキュアな https プロトコルを必須にするには:

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで Domains & URLs を選択します。
  • 新しく接続されたドメインの右側にある[編集]をクリックします。
  • ドロップダウンメニューで、[ HTTPS を要求]チェックボックスを選択します。
  • [保存] をクリックします。

ご注意ください:SSL を有効にすると、コンテンツが 経由でロードされますhttp (画像やスタイルシートなど)はサイトに読み込まれません。コンテンツの読み込み httphttp サイトは ミックスコンテンツと呼ばれます

SSL (HTTPS)を使用して HubSpot サイトをホストする準備をしている場合、ローカルでテストして解決されることを確認する必要があります。ただし、hosts ファイルにエントリーを作成してセキュアな CNAME をテストしようとすると、信頼性の高い正確な DNS チェーンに依存するため、失敗します。

HubSpot で既存の SSL 証明書を使用できますか?

既存の証明書を使用することで、その証明書のセキュリティが損なわれる可能性があるため、HubSpot では許可されていません。HubSpot のカスタム SSL サービスを購入した場合、サードパーティー証明書を使用できます。その証明書は、HubSpot のサーバーで生成された証明書署名要求 (CSR) を使用してペアにする必要があります。

ドメイン所有者の認証 E メール

ドメインの認証は必須ではありません。ただし、認証するとドメインを接続する前に HubSpot が SSL を提供できるようになります。つまり、ドメインが HubSpot を参照するように DNS を変更するときに SSL ダウンタイムがなくなります。ドメインの所有者を認証するには:

  • [URL を確認] ステージのステップ 1 で、[ここをクリック] をクリックします。
  • ダイアログボックスで [認証 E メールを送信] をクリックします。これにより、who.is に保存された、ドメインで登録された E メールアドレスに E メールが表示されます
  • E メールのリンクをクリックします。

検証 E メールが受信されない場合:

  • 迷惑及びゴミ箱フォルダーに <support@certvalidate.cloudflare.com> からの E メールがないかチェックします。
  • ドメインに登録されている E メールアドレスを確認します。この E メールの受信トレイをチェックしていることを確認します。
  • 自分の E メールアドレスを who.is に追加します。
迷惑及びゴミ箱フォルダーをチェックし、自分の E メールを who.is に追加できない場合は、HubSpot サポートに他の方法があるかお問い合わせください。