Landing Pages(ランディングページ)ツールのツアー

更新日時 June 30, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

ランディングページが回答すべき4つの質問

ランディングページを上手に作成できると、次の4つの重要な事柄を数秒間で把握できます。

  • 実際に何がオファーされているのか? - 訪問者にページの内容を正確に伝えます。
  • このオファーのメリットは何なのか? - オファーによって得られるメリットを説明します。
  • なぜそのオファーが今すぐに必要なのか? - オファーが今すぐ必要な理由を説明します。
  • どのようにしてオファーを得るのか? - リードのコンバージョンが簡単になります。

1.オファーの内容を決める

ウェブサイトの訪問者をリードにコンバージョンするプロセスでまず行うことはオファーです。オファーは、サイト訪問者の目の前にぶら下げるニンジンのようなものであり、情報を提供してくれるように説得するためのものです。訪問者にとってオファーが有益であれば、それと引き換えに、訪問者は喜んでコンタクト情報を提供してくれます。

サイトへの新規訪問者(コンタクト情報をまだ持っていない訪問者)にアピールするようなオファーと、システムに既存のリード(サイトに何度か再訪し、何らかの事前情報をすでに受け取っている相手)へのオファーの作成が必要になります。

これらのオファーの性質は、コンバージョン(または再コンバージョン)のターゲットになっている相手によって多少異なりますが、内容にかかわらずオファーの仕組みは同じです。

サイトには、さまざまなオーディエンス層にアピールできる、さまざまなオファーを用意する必要があります。そうすれば、どのようなユーザーがサイトに訪れた場合でも、それぞれのユーザーに魅力的なオファーを提供できるようになります。オファーは次のような形式で提供可能です。

  • 無料ガイド
  • 無料相談/分析/レポート
  • 無料ホワイトペーパー
  • 無料動画
  • 無料キット(アセットの組み合わせ - ホワイトペーパー、動画、レポートなど)
  • 無料サンプル
  • コンテスト

既存のコンテンツからオファーを作成する方法

1.ホワイトペーパーまたはeBook:似たようなトピックを扱う3~5件のブログ記事を集め、ホワイトペーパーやeBookにまとめます。また、以前の調査結果やデータセットに基づいてホワイトペーパーまたはeBookを構成することもできます。

2.ヒントシート:製品やサービスを使用することでどのように自分の問題やニーズが解決されるのかを説明するヒントシートを作成します。たとえば、配管業者であれば、「排水管のつまりを解決する方法」といったヒントシートを作成します。

3.業界動向トップ10:あなたの業界に影響を与える今年の最新動向を、10項目挙げて文書化します。業界で見られた新開発や発展を10点選び、それらに関する短いサマリーを書いたり、次の年に業界に訪れると思われる大変革について、10点を挙げて書いたりします。

4.ハウツーガイド:見込み客がダウンロードして、問題解決に役立てるための簡単なガイドを作成します。たとえば、住宅ローンの販売業者であれば、住宅ローンを選ぶためのガイドを作成します。

5.チェックリスト:自分が扱う分野でよく見られる問題を解決するための手順のチェックリストを作成します。たとえば、引っ越しサービスの場合であれば、梱包に関するチェックリストを作成して、訪問者がダウンロードできるようにします。

6.一般的な質問:頻繁に尋ねられる質問を10個程度書き出し、それぞれに回答するヒントシートやガイドを作成します。

7.製品のデモ動画:製品の機能やメリットを紹介、説明する動画を作成します。動画の最後には、リードが製品ガイドをダウンロードするためのオプションを用意します。

8.LinkedInの質問と回答:LinkedInの回答に移動し、自分の業界に関連するすべての質問と回答を探します。自分の回答をeBook形式にまとめます。

9.資料のキット:関連するeBook、ガイド、ヒントシート、ブログ記事を魅力的でダウンロード可能なキットオファーにまとめます。

10.セールスチームの資料:セールスチームがある場合は、コンバージョンを促す際に見込み客にどのような資料を送っているのかを尋ねます。この資料を、訪問者がダウンロード可能なツールキットにパッケージ化します。

11.ケーススタディ:主要顧客を紹介し、その成功事例を将来的な顧客と共有します。 コンテンツを充実させ、信頼性を上げるために、お客様の声を動画に記録します。ケーススタディは無料ダウンロードとして提供します。

2.ランディングページを作成

次に、訪問者がページのフォームを使用し、オファーを利用するように促すランディングページを作成します。

3.オファーと引き換えに要求する情報を決定する

オファーの受け取りと引き換えに、何らかの個人情報を求めるためのフォームを作成します。セールスを行うために必要な、訪問者に関する情報と、オファーを受け取るために共有しても問題ないと訪問者が考える情報のバランスを考えます。自分が働く店舗にお客様が入ってきて商品を見始めれば、その人が何に関心があるのかを考えて会話を始めることができます。ニーズに合ったオファーを提供できるかどうか、またどのようにすればニーズに合わせられるかを判断できるように、それらに関連する個人情報を尋ねることもできます。

4.サンキューページを作成

サンキューページは、リードがランディングページで送信をクリックした後に表示されるページです。このページには通常、リードがフォームに情報を入力してオファーの受け取りを希望したら、オファーへのダウンロードリンクを表示します。

5.ランディングページのトラッキングURLを作成

トラッキングURLは、マーケティングキャンペーンの効果を判断できる非常に便利なツールです。一斉Eメール、PPCキャンペーン、バナー広告など、自分のサイトのCall-To-Action(CTA)以外の場所からランディングページにトラフィックを移動する場合にトラッキングURLを使用します。

使用するツール

以上の手順を実行するには、次のようなHubSpotのさまざまなツールや機能を使用します。

Forms(フォーム)

コンバージョンしたリードに関する重要な情報を収集するには、ランディングページでフォームを使用します。

Content Editor(コンテンツエディター)

ランディングページを作成、編集するにはコンテンツエディターを使用します。コンテンツモジュールへのコンテンツの追加、フォームの選択、ランディングページの投稿または更新といった操作を行うことができます。

Thank You Pages(サンキューページ)

ランディングページのサンキューページを作成するには、Site Pages(サイトページ)ツールを使用します。サンキューページは、リードがランディングページで送信をクリックした後に表示されるページです。このページには通常、リードがフォームに情報を入力してオファーの受け取りを希望したら、オファーへのダウンロードリンクを表示します。

HubSpot Help article screenshot

File Manager(ファイルマネージャー)

サンキューページで提供するコンテンツオファーをファイルマネージャーにアップロードします。ファイルマネージャーでは、HubSpotのコンテンツ配信ネットワークサーバーにファイルをアップロードして、そのファイルをホストできます。他のファイルシステムと同様に、フォルダーやディレクトリを作成したり、作成したディレクトリにファイルを追加したりできます。

Tracking URL builder(トラッキングURLビルダー)

一斉Eメール、PPCキャンペーン、バナー広告など、自分のサイトのCall-To-Action(CTA)以外の場所からランディングページにトラフィックを移動する場合にトラッキングURLを使用します。

ランディングページのダッシュボード

ランディングページはすべてランディングページダッシュボードで管理されます。ダッシュボードからは、主要なパフォーマンス指標の表示、既存のランディングページの編集、新しいランディングページの作成といった操作を行うことができます。

前の記事

次の記事