メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Account Settings

プロパティの閲覧・編集権限を制限する

更新日時 2022年 10月 14日

対象製品

Marketing Hub Enterprise
Sales Hub Enterprise
Service Hub Enterprise
Operations Hub Enterprise
CMS Hub Enterprise

スーパー管理者権限を持つユーザーは、プロパティを制限して、特定のユーザーやチームだけが、そのプロパティのデータをレコードで表示したり編集したりできるようにすることができます。制限されたプロパティの名前は、すべてのユーザーに表示されますが、与えられたアクセス権に基づき、ユーザーはプロパティ値を表示または編集することができない場合があります。

スーパー管理者は、制限されているプロパティを表示および編集することができます.また、デフォルトで閲覧制限をかけることができない物件もあります。

注意:のプロパティ値は、ワークフローやレポートなど、そのプロパティが使用される他のツールでも表示されます。制限付きプロパティは、ユーザーのアクセス権に関係なく、インポート、ワークフロー、HubSpotのAPIを介して更新したり、レコード作成時に設定したりすることも可能です。これを避けるために、これらのツールへのアクセスを制限することができます。

プロパティを表示するアクセス権が与えられていないユーザーやチームには、プロパティ値ではなく非表示のアイコンが表示されます。

隠し属性値

プロパティを編集する権限が与えられていないユーザーやチームには、レコード上のプロパティにカーソルを置いたときに、「You do not have permissions to edit value of this field」というメッセージが表示されます。

property-cant-be-edited
プロパティの表示と編集のアクセス権を制限する。
  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[プロパティー]に移動します。
  • オブジェクトの選択」ドロップダウンメニューをクリックし、表示または編集するプロパティを持つオブジェクトを選択します。表示および編集の制限は、コンタクト、会社、取引、チケット、およびカスタムオブジェクトのプロパティにのみ設定できます。
  • プロパティのアクセス欄には、各プロパティにアクセスできるユーザーとチームが表示されます。
  • 個々の物件へのアクセスを編集するには、物件の上にカーソルを置き、「More」ドロップダウンメニューをクリックし、「Assign Users& Teams」を選択します。

プロパティ・アサイン・ユーザー・アンド・チーム

  • 複数のプロパティに同じアクセスを設定するには、プロパティの横にあるチェックボックスを選択し、表の上部にある「Assign Users& Teams 」をクリックします。これらのプロパティの1つ以上にアクセスルールがすでに設定されている場合は、ダイアログボックスで[続行]をクリックして、変更した内容が既存のアクセス許可に上書きされることを確認します。
アサインマルチユーザーアンドチーム
  • 右側のパネルで、1つまたは複数のプロパティの表示と編集のアクセスを更新します。
    • 管理者以外のすべてのユーザーがレコードのプロパティの値を表示または編集できないようにするには、「スーパー管理者のみに公開」を選択します。特定のデフォルト・プロパティについては、すべてのユーザーに表示される必要があるため、このオプションは使用できません。
    • すべてのユーザーがレコードのプロパティの値を表示・編集できるようにするには、「全員に表示・編集を許可する」を選択します。
    • レコードのプロパティの値を編集せずに、すべてのユーザーに閲覧を許可するには、「全員に閲覧を許可する」を選択します。スーパー管理者は、このプロパティの値を編集することが許される唯一のユーザーとなります。
    • レコードでプロパティの値を表示または編集できるユーザーとチームを指定するには、「ユーザーとチームに割り当てる」を選択します。
      • チーム]タブでチームごとのアクセスを表示するか、[ ユーザー ]タブをクリックしてユーザーごとのアクセスを表示します。チーム名またはユーザー名の横には、現在のプロパティのアクセス権が「アクセス」列に表示されます。
      • 個々のユーザーまたはチームのアクセス権を更新するには、ユーザー名の横にあるドロップダウンメニューをクリックし、「表示と編集」、「表示のみ」、「アクセス権なし」から選択します。
      • 複数のユーザーまたはチームのアクセス権を更新するには、その名前の横にあるチェックボックスを選択します。ヘッダー行で、更新アクセスドロップダウンメニューをクリックし、「表示と編集」、「表示のみ」、「アクセスなし」から選択します。  

ご注意ください。を持つ他のユーザーのアクセスを制限することはできません。スーパー アドミニストレータ権限を持つ他のユーザーのアクセスを制限することはできません。

manage-view-access-to-properties(ビューアクセスプロパティーの管理
  • 完了したら、[ 保存 ]をクリックします。保存後、選択したチームのユーザーまたはメンバーによるレコードにのみ、プロパティ値が表示または編集可能になります。 

デフォルトでは、以下のプロパティに対するビューアクセスを制限することはできません。

  • コンタクトのプロパティー
    • 電子メールアドレス

    • 名前名前

    • 苗字

    • ライフサイクルステージ

  • 会社のプロパティー
    • 会社名アメ

    • 会社概要dメインnアム

    • ライフサイクルステージ

  • 取引内容プロパティ
    • 取引名
    • パイプライン
    • 取引ステージ
    • クローズ日
    • 取引通貨
    • 前回のアクティビティー日
  • チケットのプロパティ
    • チケット名

    • パイプライン

    • チケットステータス

    • 作成日

    • 締切日

  • 製品特性
    • Name

    • 単位 p

  • マーケティングイベント物件
    • Name
  • カスタムオブジェクトのプロパティ
    • パイプラインとパイプラインの段階。これらのプロパティのラベルはカスタムオブジェクトによって異なる場合がありますが、HubSpotはパイプラインとパイプラインステージの内部値を持つプロパティを探します。

    • primaryDisplayLabelPropertyNameを内部値として持つプロパティ。記録されているアソシエーションカードに表示されるラベルです。 

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.