メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
CRM Setup

自分のアカウントでエクスポートのログを表示する

更新日時 2022年 10月 4日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpotアカウントでレコードをエクスポートする場合、CRMからデータを抽出することになります。アカウントから削除された情報を追跡するには、エクスポートがいつ行われたか、誰がエクスポートを開始したか、どのレコードがエクスポートされたかを理解することが有効です。

権限を持つユーザーはスーパー管理者権限を持つユーザーは、アカウント内の全ユーザーが完了したエクスポートの監査ログを表示したり、進行中のエクスポートをキャンセルしたりすることができます。エクスポート権限を持つユーザーは、エクスポートログにアクセスし、個人的なエクスポートの履歴を確認することもできます。

エクスポート監査ログを表示するには

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左サイドバーのメニューから、インポート& エクスポートに移動します。
  • HubSpotアカウントからのエクスポートの一覧を表示します。スーパー管理者はアカウントのすべてのエクスポートを見ることができ、個人ユーザーは個人のエクスポートのみを見ることができます。エラーの表には次の情報が含まれています。
    • 名前:エクスポートファイルの名前。
    • ソース:エクスポートが発生した場所(例:連絡先インデックスページでエクスポートが発生した場合は、連絡先)。
    • レコード:エクスポートされたレコードの数。
    • ユーザー:エクスポートを完了したユーザー。
    • 日付:レコードがエクスポートされた日付と時刻。
エクスポートアダプタ-1
  • エクスポート中の場合、エクスポートファイル名の下にProcessingと表示されます。進行中のエクスポートをキャンセルするには、Cancel export をクリックします。エクスポートのステータスが「キャンセル」に設定され、ファイルをダウンロードできなくなります。
  • 完了したエクスポートファイルをダウンロードするには、エクスポートファイルの名前をクリックします。ダウンロードできるのは、過去30日以内に完了したエクスポートのファイルのみです。
  • エクスポートファイルをダウンロードしたユーザーのIPアドレスや閲覧日などを表示するには、「履歴を見る」をクリックします。このオプションは、以下の権限を持つユーザーが本ツールからファイルをダウンロードした場合にのみ表示されます。スーパー管理者権限を持つユーザーがこのツールからファイルをダウンロードした場合のみ表示されます。
Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.