お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Calling

HubSpot で録音が保存されない

更新日時 2019年 3月 18日

HubSpot コールツールがコンタクトのタイムラインに保存されなかったため、電話録音を行う理由はいくつかあります。 

コール録音が無効になっています 

コール録音機能は、カウントでコールを実行するすべてのユーザーに影響を与えるアカウント全体の設定です。アカウント管理者によって有効/無効にすることができます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで[セールス] > [電話]に移動します。 
  • クリックして[録音を有効化]スイッチを オンまたはオフにします。この設定が無効になっている場合、コールの作成時にレコードボタンが表示されません。記録するオプションが表示されない場合は、アカウント内の他の管理者に確認して、この設定をオフにしたかどうかを確認してください。

記録が必要な 2 人の同意 

一部の地域には、双方の同意法律があります。つまり、両当事者(発信者とコールがコールを受け取ったコール)は、記録されたコールに同意する必要があります。アメリカから数字を通話する場合。2 つのパーティの同意を必要としないことを示します。コールを作成する際に、記録ボタンをクリックすることで、デフォルトでコール録音に使用される場合があります。 

ただし、13 米国のいずれかを呼び出す場合。状態または国際電話をかけるには、2 人の同意が必要な場合は、[録音] ボタンをクリックする必要があります。表示されるポップアップボックスで、受信者から 受信者の同意を得たことを確認するために、[通知済み]を選択する必要があります。

レコード ボタンをクリックして同意があることを確認する場合、コールは記録されません。 

コールが終了する前に録音が無効になっています  

コールが終了するとレコードボタンが赤い場合、コール録音は保存されます。ただし、コールの最初に録音が有効になっている場合、コールが終了する前に無効 になっている場合は保存されません。 

録音オフ: 

録音: 

コールを録音するには、コールを配置する際に録音ボタンがオンになっていることを確認し、コール中に録音ボタンをオフにしないでください。コールが終了したら、[保存]ボタンをクリックしてコールと録画がコンタクトのタイムラインに保存されます。

録音が手動で削除されました 

コンタクトタイムラインにアクセスできるユーザーは、録画と確認の横にある削除アイコンdelete削除します。表示されるポップアップウィンドウで削除アイコンをクリックします。 

コンタクトタイムラインで以前に記録した場合,そのコンタクトと協力しているアカウント内の任意のユーザーに確認し,削除されたかどうかを確認します。