お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Tasks

平日にタスクのサマリーを受け取る

更新日時 2020年 10月 19日

タスクを作成すると、そのタスクに関するEメール通知を受信するリマインダーを設定できます。ただし、当日が期限のタスクのサマリーを含む平日配信Eメール通知を受信するように設定することで、個々のリマインダーEメールを減らすことができます。

タスクダイジェストを有効にする

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[通知]をクリックします。
  • [タスク]をクリックして通知オプションを展開します。
  • 日次ダイジェストを受信するため、[タスクの日次ダイジェスト]の横にあるチェックボックスをオンにします。
  • 左下の[保存]をクリックします。

今後タスクダイジェストを受信するには、前述の操作の他に、過去17日間で3つ以上のタスクを完了している必要があります。

注:個々のタスクで送信タスクリマインダーが選択されている場合、個別のEメール通知が受信トレイに届きます。

ダイジェストの詳細

HubSpotアカウントの既定タイムゾーンに基づき、平日にHubSpotによってダイジェストが6時までに準備され、8時に受信トレイに送信されます。6時から8時までの間に作成されるタスクは、その日のダイジェストに含まれません。

タスクの期限がない場合、Eメールは送信されません

Eメールダイジェストの内容は次のとおりです。

  • 今日が期限のタスクの件数。期限がEメール送信日であるすべてのタスクです。
  • タスクタイプに基づくTo DoコールEメールタスクの数。
  • 3つのタスクの詳細(タイトル、関連レコード、優先度高としてマークされているかどうかなど)。

[今日が期限のタスクをすべて表示]をクリックすると、HubSpotアカウントのすべてのタスクのリストを処理および表示できます。