メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

コンタクトがマーケティングEメールを受信しない

更新日時 2024年 1月 29日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

対象となるコンタクトが、HubSpotアカウントから送信されたマーケティングEメールを受信していない場合、マーケティングEメールが受信トレイに届くようにするための手順がいくつかあります。

  • 送信者EメールアドレスをEメール クライアント アドレス帳に追加します。これにより、そのアドレスからのEメールを受信する必要がある受信トレイが表示されます。Eメールアドレスを追加する方法は、Eメールクライアントによって異なりますので、それぞれのEメールクライアントのヘルプをご覧ください。
  • IT/Eメールチームに、あなたのEメール送信ドメインを許可リストに追加するよう申請してください。これにより、ドメインが含まれる送信者のアドレス(例:hubspot.com)からのEメールを受信するように、Eメールサーバーを設定します。
  • HubSpotのIT/Eメールチームに、、送信元Eメールアドレスを許可リストに追加するよう申請してください。
  • 受信してもらいたいマーケティングEメールを開封して、その中のリンクをクリックします。これにより、あなたのアドレスおよびEメール送信ドメインから送信されるEメールを信頼するように受信トレイを設定します。Eメールクライアントは常に学習しています。コンタクトがあなたからのEメールを開封してクリックし続ければ、Eメールクライアントは今後送信されるEメールを受信するようになります。
  • スパム/迷惑メールフォルダーにあるマーケティングEメールを受信トレイに戻します。これにより、今後そのEメールが送信されたときにどこに振り分けるかを指示し、ドメインの送信者としての信頼性が向上します。

注:Eメールに例えば「youtube.com/xyz」の代わりに「youtu.be/xyz」のような短縮リンクが含まれている場合、受信者の受信トレイの迷惑メールフォルダーに送られる可能性が高くなります。 

マーケティングEメール送信IPアドレスを許可リストに追加する

HubSpotアカウントで送信IPアドレスを見つけるには、次の手順を実行します

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング]>[Eメール]の順に進みます。
  • 左下のEメールステータスサイドバーメニューの下にある、Eメールリストツールドロップダウンメニューをクリックし、許可リストの管理を選択します。

manage-allowlisting-dropdown

  • ダイアログボックスで、クリップボードにコピーをクリックする。これはHubSpotがマーケティングEメールと社内Eメール通知に使用している全てのEメールアドレスをコピーします。これらのIPアドレスには、1つのIPアドレス(例:167.89.43.234)とその範囲を含めることができます(例:192.254.127.96/27)。お客様のIT/Eメールチームに、送信元IPアドレスの完全なリスト()を提供するようにしてください(単一アドレスとアドレスの範囲を含む)。

注: 54.174.52.0/24のようなIPアドレスの範囲は、54.174.52.0から54.174.52.255までの範囲内のすべてのIPアドレスを含みます。 

instructions-for-allowlisting

注:トランザクションEメールまたは専用IPアドレスのアカウントには、ここに記録された専用IPアドレスが表示されます。[クリップボードにコピー]をクリックすると、これらのIPアドレスすべてがコピーされます。

Eメールアドレスではなく、Eメール送信ドメインを許可リストに追加するには shared.hubspot.com と hubspotemail.net をネットワークレベルの許可リストに追加します。

、Eメールの配信性を向上させるためにコンタクトリストを最新に保つ方法について詳しくご紹介します。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。