Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

Email

HubSpotからのEメールメッセージが受信ボックスに届くようにするにはどうすればよいですか?

更新日時 December 1, 2016

弊社から送信したEメールメッセージが、あなたの会社のドメインから送信されたように見えることがあります。その場合、バウンスしたり、スパムフィルタで引っかかることがあります。そのため"HubSpotからのメッセージは問題ない"ということをネットワークに認識させる必要があります。このことをホワイトリスト登録と呼びます。

このことが当てはまる可能性のある通知は次のとおりです。

  • リードがフォームに入力したときに送信される通知
  • コンタクトのリストをエクスポートしたときに送信される通知
  • Eメールマーケティングツールから送信されたテストメール
  • HubFeedから毎日/毎週/毎月送信される見込み客に関するEメール

社内のITチームに連絡し、ホワイトリストまたは"安全な送信者"リストを修正してもらう必要があります。

HubSpotをホワイトリストに登録する

ほとんどのスパムフィルタでは、送信者のドメインまたはIPアドレスをホワイトリストに登録できます。HubSpotから送信される通知の送信元アドレスは次の2つです。

これらのEメールアドレスをアドレス帳に追加すれば、HubSpotからのEメールが確実に届きます。また、HubSpotのレポートをEメールで送信している場合には、hubspotreports@hubspot.comもホワイトリストに登録してください。

さらに、リードの再訪問通知を受信したい場合は、notifications@hubspot.comをアドレス帳に追加してください。

これらのEメールアドレスをアドレス帳に追加すること(受信ボックスレベルでのホワイトリスト登録)に加え、HubSpotのIPアドレスまたはshared.hubspot.com(あるいはその両方)をネットワークレベルでホワイトリストに登録することもできます。HubSpotの各種ツールから送信される通知メッセージで使用される静的IPアドレスは、次のとおりです。

  • 50.31.44.111 - HubSpot Email(Eメール)ツールから送信されるテストメッセージおよびリストをエクスポートしたときに送信されるEメール
  • 74.63.234.66 - フォームが送信されたときに送信される通知
  • 74.63.234.68 - 毎日/毎週/毎月送信される見込み客に関するEメール
  • 74.63.202.95 - ブログ記事通知システムから送信されるEメール
  • 167.89.35.200 - HubSpot CRMから送信されるEメール
  • 167.89.32.12 - HubSpot LeadInから送信されるEメール
  • 192.254.127.96~192.254.127.127 - フォーム送信時、CSVファイルのエクスポート時、およびブログ投稿時に送信されるEメール
  • 198.37.146.100~198.37.146.119 - [Content(コンテンツ)] > [Email(Eメール)]の順にクリックしたときに送信される1回限りのEメール、および[Workflow action(ワークフローアクション)] > [Send Internal Email(内部Eメールを送信)]の順にクリックしたときに送信される1回限りのEメール

IT管理者がこれらのIPアドレスまたはshared.hubspot.com(あるいはその両方)をネットワークレベルでホワイトリストに登録した場合、HubSpotのすべてのアプリケーション内メッセージがサーバーに届くようになります。

これらの情報をホワイトリストに追加する場合、当社の顧客にEメールが届く可能性がありますか?

ホワイトリストに登録しても、その影響を受けるのはHubSpotのネットワークからEメールを受信するHubSpotカスタマーのみです。あなたの会社の顧客はあなたの会社とドメインを共有していないので、影響を受けません。自分が送信してもいないEメールが、自分を送信元として自宅に届く、ということがあるでしょうか。そのようなことはないので、心配する必要はありません。通知やEメールの送信はネットワーク上で実行されています。

Postini:IP Lock

HubSpotのカスタマーの多くが社内メールにPostiniまたはGoogle Appsを使用しています。このセクションでは、HubSpotのカスタマーが社内Eメールおよび社内通知を受信する方法について説明します。

注:HubSpotはGoogle AppsおよびPostiniをサポートすることはできません。ただし、ここで説明する情報は、問題の診断および変更すべき内容の特定に役立ちます。

メッセージの送信通知がHubSpotから送信されたが、受信ボックスにもスパムフォルダにも届いていない場合

この問題の主な原因は、Postiniが、スパムと思われるメッセージを拒否するのではなく"ブラックホール処理"するよう構成されていることです。

HubSpotのサポートチームにご連絡いただければ、サポートチームは配信したメッセージのSMTP-IDを特定できるので、そのメッセージの処理方法を決めることができます。次の手順に従って、Postiniの管理コンソールの[Log Search(ログ検索)]にアクセスし、受信できていないEメールメッセージを探してください。

  1. Postiniの管理コンソールを開きます。
  2. トップメニューの[Log Search(ログ検索)]をクリックします。
  3. [More search criteria(その他の検索条件)]をクリックし、検索条件を展開します。
  4. 適切なセクションにSMTP Message-IDを入力します。*
  5. このとき、メッセージを見つけられるよう、上部で適切な期間が選択されていることを確認してください。
  6. [Search(検索)]をクリックします。

検索結果が表示され、メッセージID、送信者、受信者、処理方法などです。メッセージIDをクリックすると、情報が展開され、そのメッセージの詳細な処理方法が表示されます。ここで、なぜそのメッセージが検疫されたかがわかるはずです。

ログ内に目的のメッセージが表示されている場合、受信するには対策を講じる必要があります。Postini Enterprise Supportによると、この問題を解決する最も確実な方法は、あなたの会社のドメインとHubSpotのIPアドレスをPostiniのIP Lockに追加することです。

IP Lockを調整する

IP Lockの調整に関して不明な点がある場合は、Postiniのサポート窓口に問い合わせてください。弊社はIP Lockの設定変更方法に関してサポートすることはできませんが、Googleサポートからの指示を次に示します。

  1. Postiniの管理パネルを開きます。
  2. [Orgs and Users(組織およびユーザー)]をクリックし、[あなたの会社のドメイン.com] Email Config 1を開きます。
  3. トップメニューの[Inbound Servers(受信サーバー)]をクリックします。
  4. 青のサブメニューの[RPF]をクリックします。
  5. [Add Domain(ドメインを追加)]リンクをクリックします。
  • [Domain(ドメイン)]フィールドにあなたの会社のドメインを入力します。
  • [IP Lock]チェックボックスをオンにし、ページ下部にある[Save(保存)]をクリックします。
  • [IP Lock]セクションで、HubSpotのIPアドレスを追加します。次に、そのIPアドレスに合致するメッセージに対しては[Deliver(配信)]、合致しないメッセージに対しては[Pass(無視)]を選択します。
  • [Pass(無視)]は、そのIPアドレスに合致しないメッセージは通常通りこれからもフィルターされることを意味します。