メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Blog

スマートコピーを使用してCMSからブログをインポートする

更新日時 2022年 6月 16日

対象製品

すべての製品とプラン

既存のブログコンテンツをHubSpotに移行する際に必要となるのは、公開中の記事のURLだけです。

スマートコピー機能は、ブログ記事テンプレートを分析して、ブログ記事のタイトル、執筆者、コンテンツ、タグを特定します。ブログ全体のスキャンが完了したら、これらのプロパティーのマッピングを確認し、既存の記事を新しいHubSpotブログにインポートします。

始める前に

  • HubSpotアカウントを作成すると、ブログ記事をインポートするために使用できる新しい既定のブログがアカウントに表示されます。 
  • 既存のブログ記事のURLを使用して、既存のブログコンテンツ全体をHubSpotブログにインポートします。インポート処理を簡単にするには、分かりやすいタイトル、キービジュアル、最初の段落を含むサンプルのブログ記事を使用します。これらの要素は、ブログ記事マッピングを確認するときに簡単に認識できます。
  • スマートコピー機能は、URL構造にハッシュタグが含まれているブログ記事には使用できません。たとえば「www.exampleblog.com#tag」は、この機能では処理できません。
  • スマートコピー機能は、以下のドメイン上でホスティングされているブログと互換性がありません。facebook.com、amazon.com、google.com、wikipedia.org、twitter.com、medium.com、ikea.com、hubapi.com、themindbodyspiritstore.com、wwe.com
  • スマートコピー機能は、ドットで区切られた日付形式と互換性がありません。たとえば、公開日が2020年9月15日のブログ投稿では、その公開日はインポートされません。 
  • 許容される日付形式には以下が含まれますが、これらに限定されません。
    • YYYY - MM - DD (2022 -03 -15)
    • YYYYMMDD (20220315)
    • MM/DD/YYYY ( 2022年3月15日)
    • DD - MM - YYYY HH: MM: SS (15 -03 -2022 12: 06: 32)
    • DD MON YYYY (2022年3月15日)
    • 月日YYYY HH: MM (2022年3月15日12: 06)

注:日付/区切りの場合、HTMLで設定されたロケールは、日付形式が有効であると見なされるかどうかを決定します。たとえば、パラメータ<html lang="en-GB">(英国)を使用するページの場合、DD/MM/YYYYは受け入れられますが、MM/DD/YYYYは受け入れられません。 

  • WordPressブログをインポートする場合は、代わりにWordPress Connect機能を試してください。
  • 1つのインポートに含めることができるブログ記事は400件のみです。同じスキャンでインポート処理を複数回繰り返すことができます。

スマート コピー ツールにブログ記事URLを入力する

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ウェブサイト]>[ブログ]に移動します。
  • [現在のビュー]セクションで、最初の ドロップダウンメニューをクリックし、[ブログをインポート]を選択します。 

import - blog - from - settings

  • インポートの概要ページで、右上の[新しいブログをインポート]をクリックします。既にブログをインポートしている場合は、代わりに[新しいインポートを開始]プルダウンメニューをクリックし、[ブログ投稿]を選択します。 
  • [スマートコピー]オプションを選択し、[次へ]をクリックします。
  • [ブログのホームページ]フィールドに、ブログのリスティングページのURLを入力します。 

注:投稿がHubSpotにインポートされない場合は、このプロセスを繰り返し、[ブログのホームページ]フィールドを空白のままにしてください。これにより、ブログのインポートツールがさらに多くのページを調べて、ブログのコンテンツをすべて見つけることが可能になります。

  • [最近のブログ投稿]フィールドに、ブログの最近の投稿のURLを入力します。URLに問題がある場合は、これらのエラーが表示されることがあります。 
  • [現在使用しているブログプラットフォーム]ドロップダウンメニューをクリックし、ブログプラットフォームを選択します。どのプラットフォームがブログをホストしているかわからない場合は、[よくわからない]を選択します。 
  • [HubSpotブログ]ドロップダウンメニューをクリックし、インポートした投稿をホストするブログを選択します。新しいブログを作成する必要がある場合は、代わりに[新しいブログを作成]をクリックします。HubSpotでブログを作成する方法について詳しくは、こちらをご覧ください。 
  • 右下の[ブログ記事をコピー]をクリックします。

ブログ記事をスキャンしてインポートツールにコピーする処理には時間がかかります。約1時間後にプロセスが完了しているかどうかを確認してください。また、スキャンが完了したことを確認するEメールも届きます。

ブログ記事マッピングを確認する

ツールによるブログ記事のスキャンが完了すると、[ステータス]列に[スキャンが完了しました]と表示されます。ブログでエラーが発生したか、または10,800ページの制限に達した場合は、[ステータス]列にインポートの詳細が表示されます。ブログ インポート ツールで 10,800件を超えるページをインポートするには、代わりにXMLファイルをインポートします

インポート処理を完了するには、[結果をレビュー]をクリックして、ブログコンテンツのマッピングを確認します。スマートコピーツールは、ライブブラリの投稿の内容に基づいて、見つけることができるフィールドマッピングを提案します。

各フィールドについて、リストされているものから正しい値を選択するか、CSSセレクタを使用して[フィールドを検索]をクリックします

  • タイトル:ブログ記事のタイトルを選択します。これは必須フィールドです。
  • 作成者:ブログ記事の執筆者を選択します。これは必須フィールドです。ブログ記事の執筆者を表示しない場合は、代わりに[執筆者が表示されない場合、「管理者」を使用します]を選択できます。記事をインポートする前に、この既定値をカスタマイズできます。
  • 公開日:ブログ記事の公開日を選択します。これは必須フィールドです。ブログ投稿の公開日を表示しない場合は、[公開日が表示されない]を選択し、[今日の日付]を使用します。記事をインポートする前に、この既定値をカスタマイズできます。
  • キービジュアル:このツールでは、ブログ記事本文内で、キービジュアルである可能性がある画像がすべて特定されます。このブログ記事のキービジュアルを選択して、スマート コピー ツールに対して残りの記事でキービジュアルを検出する位置を指示します。ブログ記事のキービジュアルがインポートされないようにするには、代わりに[サムネイルが表示されない場合、インポートしません]を選択します。
  • 投稿本文:ツールは投稿本文のプレビューを表示します。表示されたテキストが正しくない場合は、[いいえ]をクリックして別の選択肢を表示します。このフィールドは必須です。 
  • カテゴリー/タグ:このブログ記事に適用されるカテゴリーまたはタグを選択します。このブログ記事のカテゴリーまたはタグをインポートしない場合は、[カテゴリー/タグが表示されない場合、インポートしません]を選択します。

ブログのインポートのソースとして別のブログ記事をスキャンするには、[URLを変更]を選択し、新しいブログ記事のURLを入力します。これにより、フィールドマッピングプロセスが再開されます。

マッピングのトラブルシューティング

ブログ インポート ツールがブログ記事コンテンツの一部を正しくマッピングできない場合は、スマートコピー機能に対し、公開中のブログ記事の情報を検出する位置を正確に指定できます。 

以下の手順は、Chromeブラウザーでブログ記事のCSSセレクターを確認する手順です。SafariFirefox、その他のウェブブラウザーでの手順については、該当する開発元のドキュメントを参照してください。

  • 「インポート」処理で送信した公開中のブログ記事のURLに移動します。
  • ブログ記事にカーソルを合わせて右クリックし、[Inspect element]を選択します。

inspect-element

  • 左上のセレクター矢印をクリックして、ページ上の特定の要素を分離します。
  • 公開中のブログ記事のタイトル執筆者公開日キービジュアル記事の本文、またはカテゴリー/タグをクリックして、この要素を検査します。公開中のページでこの要素が強調表示され、[Elements]パネルに表示されます。
  • インスペクターで強調表示された要素を右クリックし、[Copy]>[Copy selector]の順に選択します。これにより、CSSセレクターがクリップボードに自動的にコピーされます。

copy-css-selector-from-blog-post

  • HubSpotで、このセレクターを[CSSまたはHTML要素を追加]フィールドに貼り付けます。次に、[次へ]をクリックしてマッピングを続行します。

enter-selector

このコミュニティー投稿のCSSセレクターを特定する方法や、その他の詳細情報およびサンプルについて、詳細をご確認ください。

インポートを完了する

マッピングが完了したら、ブログのインポートステータスが[記事のインポートの準備をしています]に変わります。この時点で、ブログのインポート操作を確認して完了できます。 

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ウェブサイト]>[ブログ]に移動します。
  • [現在のビュー]セクションで、最初の ドロップダウンメニューをクリックし、[ブログをインポート]を選択します。 
  • インポートの概要画面で、インポートの横にある[結果の確認]をクリックします。 
  • フィールドマッピングプロセス中に設定されたデフォルト値をカスタマイズするには、表の上部にある[デフォルト値の変更]をクリックします。 
  • [プレビュー]をクリックすると、ブログ投稿コンテンツのプレビューが表示されます。プレビューには、その投稿で識別されたインポーターツールの値のリストが表示されます。 
  • 既定ではすべてのブログ記事がインポート対象として選択されます。インポートから除外するブログ記事の横にあるチェックボックスを選択解除します。
  • 選択内容を最終的に確認したら、[インポート]をクリックします。
  • [公開ステータス]ダイアログボックスで、これらのブログ記事を下書きまたは公開中の記事のいずれとしてインポートするかを選択します。[保存]をクリックします。

ブログのインポートステータスが[インポートが進行中]に更新されます。インポートが完了したら、ステータスが[インポートが完了しました]に更新されます。

インポート処理中にエラーが発生した場合、ステータスは[インポートは成功しましたが、問題がいくつか発生しました]に更新されます。詳細を確認するには、[続き]>[詳細を表示]をクリックします。新しいブログ記事リンクを使ってインポート処理を再試行する場合は、元のインポートで発生したエラーはすべてリセットされます。

次のステップ:HubSpotでブログをセットアップする

ブログ記事をインポートしたら、HubSpotでブログのセットアップを完了します。

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.