お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

カスタム保存済みフィルターを作成する

更新日時 2019年 10月 31日

特定の特性を持つコンタクト、会社、取引、チケットを表示します。カスタムの保存済みフィルターを使用すると、コンタクト、会社、取引、チケットの中から、特定の条件を満たすものがいつでもすばやく簡単に見つかります。

保存済みフィルターを作成

  • フィルターで使用するプロパティを検索します。
  • プロパティー名をクリックします。
  • フィルターで使用する条件を選択します。
  • 条件を追加したら、[フィルターを適用]をクリックします。
注:
  • 固有の文字列を含むフィルターを作成するには、アスタリスク(例:"*")をワイルドカード文字として追加します。たとえば、管理者から始まる E メールを使用してコンタクトを絞り込むには、[次の条件を満たす]を選択し、[admin *]を入力します。
  • 特定のドメインで E メールアドレスをフィルタリングするには、ワイルドカード文字の代わりに E メールドメインのプロパティーを使用します。
  • フィルターにプロパティーを追加します。完了したら、[保存] をクリックします。
  • ダイアログボックスで、保存済みフィルターの名前を入力し、保存済みフィルターのオーディエンスを選択します。次に、[保存]をクリックします。

このフィルターを今後使用するには、関連するオブジェクトダッシュボードから[すべての保存済みフィルター]をクリックし、保存済みフィルターの名前を選択します。

 

表示された列を保存済みフィルターで変更する。

  • HubSpot アカウントで、コンタクト、会社、取引、またはチケットに移動します。
  • 左のサイドバーメニューで、[すべての保存済みフィルター]をクリックし、カスタマイズする保存済みフィルターの名前を選択します。
  • 右上にある [カスタマイズ] ドロップダウンメニューをクリックして、[列を編集] を選択します

  • プロパティを選択して、[選択した列]セクションに追加します。[選択した列]セクションでプロパティをクリックしてドラッグし、再配置します。
  • [保存] をクリックします。

保存済みフィルターオプションを編集

  • HubSpot アカウントで、コンタクト、会社、取引、またはチケットに移動します。
  • 左側のサイドバーで、[すべての保存済みフィルター] をクリックします。カスタマイズする保存済みフィルターの上にカーソルを置き、[オプション]ドロップダウンメニューをクリックします。
    • お気に入りに追加:保存済みフィルターを左のサイドバーメニューにピン留めし、簡単にアクセスできます。
    • レポートを作成:現在保存されているフィルターのセグメンテーションに基づいてレポートを作成します。
    • 複製:現在の保存済みフィルターを複製します。
    • 削除:この保存済みフィルターを削除して、[すべての保存済みフィルター] 画面から消去します。
    • エクスポート:この保存済みフィルターで抽出されたコンタクトを、CSV ファイルの形式でエクスポートできます。
    • 既定にする:この保存済みフィルターを既定に設定し、[コンタクト] を開いたときに適用されるようにします。
    • 共有を管理:フィルターのオーディエンスを変更します。
    • 名前を変更:この保存済みファイルの名前を編集できます。
/jp/contacts/create-saved-filters