メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

HubSpotシステムまたは通知Eメールを受信しない

更新日時 2021年 9月 16日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpotは、テストマーケティングEメール、フォーム送信、リードの再訪問、ファイルのエクスポートなどのイベントを通知するEメールを送信します。また、HubSpotアカウントに初めて登録するときや、セキュリティーのためにIDを確認する必要がある場合にも、Eメールが送られてきます。

HubSpot Eメールを受信していないことに気づいた場合、以下のトラブルシューティング手順に従って、HubSpot通知、Eメール受信トレイ、許可リストの設定が適切であることを確認してください。

HubSpotから送信されたEメールが、バウンスされたか、スパム/迷惑メールフォルダーに振り分けられた場合、スパムフィルター設定を調整して、到達可能性を向上できます。ほとんどのスパムフィルターでは、送信者のドメインまたはIPアドレスを許可リストに登録できます。

注:マーケティングEメールで到達性の問題がある場合は、以下の手順を完了する前にEメール送信元のドメインが接続されていることを確認してください。

HubSpot通知設定を確認する

通知設定を正しく設定するには、ユーザー通知の設定に関するガイドを参照してください。受信する特定のEメール通知に対してそれぞれのEメールスイッチを設定していることを確認するか、または[Global Notifications(グローバル通知)]の下にあるEメールスイッチをクリックしてオンに切り替えることにより、すべての通知を受信トレイに受信するように設定します。

enable-global-email-notifications

Eメール受信トレイでHubSpot通知を検索する

HubSpot通知Eメールを数分間受信しなかった場合は、Eメールプロバイダーが通知を自動的にフィルタリングしている可能性があります。「noreply@hubspot.com」の受信トレイを検索して、移動された既存の通知を見つけることができます。

noreply-inbox-search

Eメール受信トレイ設定を確認する

使用しているEメールクライアントに応じて、HubSpotからのEメールがフィルタリングにより受信トレイから除外されないようにするため、特定の設定を更新することが必要な場合があります。HubSpotから登録、通知、または認証のEメールを受信することを期待しているのに受信トレイに何も表示されない場合は、スパム(spam)フォルダーやジャンク(junk)フォルダーをチェックして、Eメールプロバイダーによりそれらが誤ってメイン受信トレイから除外されているかどうかを確認してください。

Microsoft Outlookを使用している場合、以下の手順に従うことにより、HubSpotのEメールが隔離されていないこと、また「優先受信トレイ」を有効にしている場合は、そこに送信されていることを確認します。

Outlookの受信トレイまたはOffice 365アカウントで隔離されたHubSpot Eメールを取り出す

Office 365とOutlookでは、HubSpot通知Eメールを自動的に隔離することがあります。この問題を修正するには、隔離されたメッセージがあるかどうか確認し、もしそのようなHubSpot Eメールがあればそれを取り出す必要があります。Office 365セキュリティー/コンプライアンスセンターの [検疫] セクションに移動し、ここで説明されている手順に従って、HubSpotのEメールを受信トレイに戻します。

HubSpot EメールをMicrosoft Outlookの優先受信トレイに移動する

Microsoft Outlookで「優先受信トレイ」を有効にしている場合、HubSpotからのEメールがOutlookによって除外されている可能性があります。この問題を修正するには、Microsoftのドキュメントで説明されている手順に従います。

 

許可リストをセットアップする

HubSpot通知設定をチェックし、EメールクライアントによってHubSpot Eメールがフィルタリングされてはいないことが確認された場合は、ITチームの協力を得て許可リストを更新するか、HubSpotを「安全な送信者」として追加することが必要になるかもしれません。Gmailなどの無料Eメールプロバイダーを使用している場合は、そのプロバイダーのヘルプドキュメントでHubSpotからのEメールを許可する手順を確認できます。 

HubSpot Eメールアドレスを許可リストに登録する

HubSpotで内部Eメール通知に使用されるEメールアドレスすべてのリストを以下に示します。

注:テストマーケティングEメールを送信すると、その表示名は「Marketing Email Preview Send(マーケティングEメールプレビュー送信」になります。

HubSpot IPアドレスを許可リストに登録する

送信元IPアドレスhubspotemail.net/jpをネットワークレベルで許可リストに登録した場合、HubSpotのすべてのアプリケーション内コミュニケーションがサーバーに届くようになります。

  • Marketing Hubのツール:54.174.52.39、54.174.52.5、54.174.59.200、54.174.60.186、167.89.32.12、3.93.157.85、3.93.157.86、3.93.157.87、3.93.157.88
  • Sales Hubのツール:52.55.208.120、52.200.89.15、192.254.127.96~192.254.127.127
  • Service Hubのツール:54.174.59.92/30、54.174.59.96/30、18.208.124.253、18.208.124.254
  • コミュニケーション受信トレイ:54.174.61.28、54.174.61.29、54.174.61.30、54.174.61.31

Eメールセキュリティーソフトウェアを使用している場合(例、Mimecastなど)、HubSpotをSPFレコードに追加することで許可リストに登録できます。

 

HubSpotアカウントでコンタクトレコードを確認する

HubSpotアカウントでコンタクトとして自分を追加し、自分自身に送信したEメールがバウンスした場合、コンタクトレコードに移動してバウンスを削除する必要があります。バウンスを削除して上記の手順を確認したら、HubSpotから新しい通知を受け取る必要があります。