メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Inbox

チームのチャット利用可能状況を管理する

更新日時 2022年 6月 14日

対象製品

Marketing Hub Starter, Professional, Enterprise
Sales Hub Starter, Professional, Enterprise
Service Hub Starter, Professional, Enterprise

会話の受信トレイの可用性管理設定で、チームのライブチャットの可用性ステータスと、アカウントでアクセスできる受信トレイを表示します。可用性管理権限を持つユーザーは、個々のユーザーのチャット可用性ステータスを上書きできます。 

受信トレイからユーザーを追加または削除するには、受信トレイ設定に移動します。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーで、[受信トレイ > 可用性管理]に移動します。 
  • 受信トレイに対するアクセス権を持つユーザーをリストするテーブルが表示されます。ユーザー、ステータス、または受信トレイ別にチームを細分化するには、テーブル上部にあるフィルターを使用します。

filters-on-team-management-page

  • チームメンバーのステータスをオフラインに変更するには、その名前の横のドロップダウンメニューをクリックし、[離席中]を選択します。set-user-to-away

注:無料ユーザーは、他のチームメンバーのステータスを確認できますが、別のユーザーのステータスを変更することはできません。 


可用性管理権限を持つユーザーがステータスを「不在」に設定すると、受信トレイに移動するとアラートが表示されます。ステータスを変更するには、ダイアログボックスで[自分自身を利用可能に設定]をクリックします。 

set-myself-to-available

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.