メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

会社情報に関するHubSpot Insights

更新日時 2024年 1月 29日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

HubSpot Insightsは、サードパーティーのデータ、ウェブクローリング、およびクラウドソーシングを組み合わせることによってHubSpotが収集する会社情報のデータベースです。このデータベースは、HubSpotが新しい情報を入手するとリアルタイムで更新されます。

HubSpot Insightsがオンの場合、次のような動作が予想されます:

  • 会社ドメイン名で会社を作成すると、HubSpot Insightsからデータがプルされ、会社のレコードが更新されます。HubSpot Insightsは複数のソースから取得するため、そのデータは会社について収集したデータと一致しない場合があります。
  • HubSpot Insightsは、会社のドメイン名が含まれるアクティビティーでも会社情報を入力することがあります。例えば、あるコンタクトがフォームを送信したとき、そのEメールに会社ドメイン(例:example@hubspot.com)が含まれる場合は、ドメイン(hubspot.com)に関連付けられたデータがフォーム送信Eメール通知に含まれます。
  • HubSpot Insightsが独自に追加したプロパティー値は、時間の経過とともに更新される可能性があり、場合によっては、既存のデータベースの改善にも使用されることがあります。
    • アカウントのユーザーによって追加された値は、HubSpot Insightsによって上書きされることはありません
    • API、連携、インポート、データ移行によって追加された値は、通常、HubSpot Insightsによって上書きされますが、データの追加中にHubSpot Insightsが値を設定する場合もあります。データの上書きを防ぐために、データを移行または同期する前に、HubSpot Insightsを無効にすることをお勧めします。データを追加した後でこの機能を有効にすれば、それ以降、値が上書きされることはありません。
  • 会社の作成方法によっては、無料のEメールドメイン(gmail.comなど)を持つ会社のプロパティーがHubSpot Insightsに入力されない場合があります。Insightsに値を入力するには、会社レコードを手動で作成する必要があります。


HubSpot Insightsによって設定されるプロパティー

HubSpot Insightsは、以下の既定の会社プロパティーのためのデータを取得しようとします:

  • 年間売上高
  • 市区町村
  • 説明
  • Facebook の会社ページ
  • 業種
  • 公開
  • LinkedIn プロファイル
  • LinkedIn 会社ページ
  • 名前
  • 従業員数
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • Street address
  • 番地2
  • タイムゾーン
  • 調達した総資金
  • X (旧 Twitter)ハンドルネーム .
  • ウェブテクノロジー
  • ウェブサイト URL
  • 設立年

HubSpot Insightsを無効にする

HubSpot Insightsを無効にするには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[会社]に進みます。
  • Automationセクションで、Fill company properties using HubSpot Insightsdatabaseチェックボックスをオフにします。

companies-insights-checkbox

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。