メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

HubSpot決済ツールの設定

更新日時 2023年 12月 21日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Marketing Hub Starter, Professional, Enterprise
Sales Hub Starter, Professional, Enterprise
Service Hub Starter, Professional, Enterprise
Operations Hub Starter, Professional, Enterprise
CMS Hub Starter, Professional, Enterprise

HubSpotの決済ツールを使えば、請求書支払いリンク見積もりを使って、CRMの顧客から1回限りの支払いや定期的な支払いを集めることができます。 

迅速な払い戻し、支払い通知、領収書を提供することで、、顧客の購買体験を管理することができます。支払いを回収した後は、HubSpotを離れることなく、定期的な支払い用に作成された契約の管理、取引履歴の確認、支払いおよび入金レポートのダウンロード、ワークフローの起動、カスタムレポートの作成ができます。

詳しくは、支払いツールについてよくある質問をご覧ください。

注: HubSpotペイメントは、決済サービスとしてStripeを接続することとは別の決済サービスです。既存のStripeアカウントを使用している場合は、HubSpotの決済を使用する代わりに、、プロセッサー

支払いツールの設定要件

支払いツールを設定する前に、以下の点をご確認ください。

  • この決済ツールは、米国内に所在し、米国内で営業している企業や組織のみが利用できる。米国の銀行口座をお持ちで、HubSpotの有料版をご利用の方に限ります。
  • 支払いツールを設定するには、「スーパー管理者」である必要があります。
  • 支払いツールは、非物理的製品(例:ソフトウェア、サービス、イベント、コース、コンテンツ、寄付など)を販売するお客さま向けに設計されています。現時点ではHubSpotは税金や配送料の計算を行わないため、物理的製品を発送するお客さま向けのツールではありません。
  • 決済ツールは、サンドボックスアカウントではサポートされていません。サンドボックスアカウントで支払いツールを設定しようとすると、支払いツールの申請が却下されます。また、サンドボックスアカウントで作成された支払いリンクは本番アカウントに表示され、支払いの回収に使用できません。

支払いツールを設定する

ご使用のアカウントで支払いツールを有効にするには、HubSpotで申請プロセスを完了する必要があります。HubSpotのリスク評価および引受チームが、2~3営業日以内に申請内容を確認します。申請が承認されると、顧客からの支払いの回収を開始できます。

申請を開始する前に、会社の納税者番号情報、担当者情報、米国の銀行口座情報を準備しておいてください。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス]>[支払い]>[支払い]の順に進みます。
  • [支払いをセットアップ]をクリックします。
  • Before you start, your company is located in the United States?セクションで、Yesを選択してください。会社が米国以外にある場合は、HubSpotに支払を利用したい場所をお知らせください
  • 利用規約を確認し、チェックボックスをオンにして、その他の適格性の要件を満たしていることを確認してください。
  • 「次へ」をクリックする。

payments-eligibility-requirements-during-set-up-process

  • [開始]をクリックします。
  • 担当者の名、姓、Eメールアドレス、電話番号を入力します。
  • [会社はビジネスを開始してから何年経っていますか?]セクションで、期間を選択します。
  • HubSpotが最適なサポートを提供できるよう、支払いツールを使用して販売する予定の製品やサービスに関する情報を入力してください。

payments-contact-company-info

  • [次へ]をクリックします。
  • [平均トランザクション金額]セクションで、顧客が1回の取引で支払うと予想される平均金額を選択します。
  • [月間トランザクションボリューム]セクションで、支払いツールを使用して1か月間に回収する累積支払額の予想範囲を選択します。
  • [お客さまが支払いを行ってから、商品を受け取るかサービスを受けるまでに通常どれだけかかりますか?]セクションで、期間オプションを選択します。サブスクリプションの場合は、初回の支払いから最初の配信までの期間を使用します。

payments-set-up-expected-transactions

  • [次へ]をクリックします。
  • サポートチームのEメールアドレスと電話番号を入力します。
  • [銀行取引明細書の説明]フィールドに、顧客の銀行取引明細書で請求額の隣に表示される名前を入力します。チャージバックを防ぐために、必ず顧客が認識できる名前を使用してください。
  • [送信]をクリックします。

payments-set-up-customer-support

銀行口座情報を追加および編集する

注:決済サービスとしてStripeを接続されている場合、Stripe内で銀行情報を管理する必要があります 

アカウントの確認と有効化が完了したら、毎日の累積支払い額(振込)が入金される米国の銀行口座の詳細を入力します。銀行口座は、HubSpotアカウント1つにつき1つ追加できます。また、現在の支払い処理のレートや料金を確認することもできます。銀行口座情報を変更できるのは、スーパー管理者権限を持つユーザーのみです。HubSpotは、銀行口座情報が更新されるたびに、アカウントの各スーパー管理者に確認メールを送信します。

会社名や口座の正規代理人を更新する必要がある場合は、paymentsunderwriting@hubspot.comまでご連絡ください。支払いツールアカウントの設定にその他の変更を加える場合、または支払いツールアカウントを閉鎖する場合は、HubSpotサポートまでご連絡ください。

銀行口座を追加するか、既存の銀行口座を更新するには、次のようにします。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[支払い]に移動します。
  • [支払い]タブで、銀行口座情報セクションの隣にある[追加]または[編集]をクリックします。

payments-edit-bank-info

  • 右側のパネルで、以下の情報を入力します。
    • 口座保有者名:銀行口座の所有者。個人または会社にすることができます。
    • ルーティングナンバー:金融取引において、銀行や金融機関を識別するための番号です。
    • 口座番号:銀行や証券会社で口座を特定するために使用される番号です。
    • 口座番号を確認:新しい銀行口座情報を初めて入力する際に、前のフィールドで入力した番号が正しいことを確認するために、もう一度入力します。
  • [保存]をクリックします。

アカウントがアクティブ化され、銀行情報が更新されると、支払いリンクの作成と共有を開始したり、支払いと見積りの連携を開始することができます。

既定の支払い方法と配送情報を設定する

請求書支払リンク先見積もりを新規作成する場合、作成時に特に指定がない限り、自動的にデフォルトの支払方法が使用されます。これらの設定は、顧客が契約の支払い情報を更新する際にも使用されます。デフォルトの支払方法を変更しても、既存の請求書、支払リンク、または見積もりには影響しません。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[支払い]に移動します。
  • [チェックアウト]タブをクリックします。
  • [請求情報]セクションで、優先する支払い形式の隣にあるチェックボックスをオンにします。クレジットカードやデビットカードでの支払いを受け付けると、自動的にApple PayやGoogle Payを使ったチェックアウトが可能になる。

    ご注意: ACHは米国に拠点を置く会社のみご利用いただけます。Stripeをペイメントプロセッサーとしてご利用の場合 Stripeアカウントの国名が米国以外の場合、お支払い方法のオプションとしてACHは表示されません。

  • クレジットカードによる購入で請求先住所を要求する場合は、[クレジットカードでの購入の請求先住所を収集]チェックボックスをオンにします。 
支払い方法の管理-更新
  • チェックアウトプロセスで顧客の発送先住所を収集する場合は、[発送情報]セクションで、[配送を有効にして、チェックアウトプロセス中に顧客の発送先住所を収集します]スイッチをクリックしてオンにします。次に、「発送先の国」ドロップダウンメニューをクリックし、特定の国の隣にあるチェックボックスを選択します。

    countries-to-ship-to
  • [保存]をクリックします。 

ポリシーを設定する

購入者のチェックアウトページに会社のサービス利用規約へのリンクを設定したり、購入前に利用規約に同意するよう購入者に求めることもできます。

payment-policies-checkout

ポリシーを設定するには、次のようにします。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[支払い]に移動します。
  • [チェックアウト]タブをクリックします。
  • [ポリシー]セクションで、[利用規約]スイッチをクリックしてオンにします。オンにすると、利用規約のURLや、[チェックボックスによる同意の確認]オプションを設定できるようになります。

policies-payment-settings

  • [ホスティングされている利用規約へのリンク]フィールドに、利用規約のURLを入力します。購入者がチェックアウトページで利用規約のハイパーリンクをクリックすると、このURLのページが表示されます。
  • [キャンセルポリシー]フィールドには、会社のキャンセルポリシーを3,000文字以内で入力します。
  • [払い戻しポリシー]フィールドには、会社の払い戻しポリシーを3,000文字以内で入力します。
  • 購入前に同意チェックボックスにチェックを入れることを購入者に要求する場合は、チェックボックスによる同意の確認を有効にするチェックボックスをオンにします。この設定を有効にしない場合、チェックアウトページには代わりに、チェックアウトボタンの下に一般的なサービス利用規約が表示されます。 

buyer-checkout-no-checkbox-selected

  • 「保存」をクリックする。

Googleアナリティクスのトラッキング管理

GoogleアナリティクスとHubSpotコンテンツを連携している場合、決済チェックアウトページはデフォルトでトラッキングに含まれます。

注: GDPR機能またはCookie同意バナーを使用している場合、訪問者のオプトインが必要ですが、Googleアナリティクスのスクリプトは、訪問者のオプトインに対してのみ実行されます。訪問者がオプトアウトした場合、Googleアナリティクススクリプトは実行されず、訪問者のデータは追跡されません。

Googleアナリティクスにチェックアウトページをトラッキングしない場合:

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[支払い]に移動します。
  • チェックアウトタブをクリックします。
  • 詳細設定の下にある顧客のチェックアウトのアクティビティーをGoogleアナリティクスの連携に追加のスイッチをオフに切り替えるには、 をクリックします。

payments-add-customer-checkout-activity-to-ga(ペイメント・アッド・カスタマ・チェックアウト・アクティビティー・トゥ・ガ

  • [保存]をクリックします。

チェックアウト時に事前入力フィールドをオフにする

デフォルトでは、請求書や見積もりのチェックアウトページでHubSpotがコンタクトを識別できた場合、コンタクトの情報を使ってEメールアドレス、名と姓の配送フィールド、カード決済機能の名前フィールドが自動的に入力されます。

HubSpotが請求書や見積もりのチェックアウトフィールドにコンタクト情報を事前に入力しないようにする:

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[支払い]に移動します。
  • チェックアウトタブをクリックします。
  • 詳細設定の下で、コンタクトレコード情報を使用したチェックアウト時のプリフィルフィールドのスイッチをオフに切り替えるにはクリックしてください。

payments-pre-fill-checkout-fields(プリフィル・チェックアウト・フィールズ

支払い通知を管理する

自分や顧客が受け取る通知を設定します。

自分への通知

デフォルトでは、スーパー管理者権限を持つユーザーは、以下の支払いイベントの通知を受け取ります:

  • Payment failed(支払い失敗):定期サブスクリプションの支払いまたは ACH 支払いが失敗した場合の通知。
  • 「支払いが開始された」:顧客が ACH 決済を開始したときの通知。
  • 「受け取った支払い」:定期購入を含む、顧客が購入した際の通知。
  • 入金作成:接続している銀行口座に入金が送信された際の通知。取引の代金は、カード決済の場合は2営業日以内、ACH決済の場合は3営業日以内に設定された銀行口座に自動的に入金されます。デポジットは、HUBSPOT PAYMENTSとして銀行取引明細書に表示されます。
  • 「入金に失敗した」:接続している銀行口座への支払いに失敗した場合の通知。詳しくは入金が失敗する理由

支払い通知を管理する

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[通知]に移動します。
  • ペイメント通知設定をクリックして展開し、チェックボックスをクリアまたは選択します。

payment-notifications

  • [保存]をクリックします。

顧客への通知

顧客が受け取る通知を管理するには、次のようにします。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左側のサイドバーで、[支払い]に移動します。
  • [通知]タブをクリックします。
  • [お客さまのEメール]セクションで、顧客が受信するEメールを設定します。
    • [支払い失敗]:支払いが失敗したときに、支払い方法を更新するためのリンクを顧客にEメールで送信する場合は、このスイッチをクリックしてオンにします。
    • [今後の支払いのリマインダー]:定期的な支払い日の14日前に顧客にEメールでリマインダーを送信する場合は、このスイッチをクリックしてオンにします。

      payments-notification-settings

  • [公開ビジネス情報]セクションで、サポート電話番号とEメールを更新することもできます。顧客の銀行取引明細書に表示される明細の説明を変更する場合は、までご連絡ください。

既定の支払いリンク設定をセットアップする

支払いツールの設定後、支払いリンクの既定の設定を行うこともできます。既定の設定は、新しい支払いリンクを作成するとき、または既存のリンクを編集するときに上書きできます。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。