メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

プロパティーに対する条件付きオプションの設定

更新日時 2024年 2月 1日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Marketing Hub Professional, Enterprise
Sales Hub Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise
Operations Hub Professional, Enterprise
CMS Hub Professional, Enterprise

プロパティーの条件付きロジックを設定することで、レコードの別のプロパティーの値に基づいて、関連するオプションのみが表示されるようにすることができます。こ の条件付き ロ ジッ ク は、 ド ロッ プダ ウン選択、 複数のチェッ ク ボッ ク ス、 1 つのチェッ ク ボッ ク ス、 お よ び ラ ジ オ選択プ ロ パティ を含む、列挙プ ロ パティ タ イ プに対 し てのみ空い てい ます。

例えば、コンタクトが所属するセグメントを示すDepartment(部署)(プロパティー)、職種を指定するRole(役割)(プロパティー)があります。[役割]プロパティーに条件付きオプションを設定することで、コンタクトの[部署]の値が[エンジニアリング]の場合、[役割]に表示されるオプションは[エンジニア]、[エンジニアリングマネージャー]、[エンジニアリングディレクター]のみとなります。

カスタム列挙プロパティー、および以下の既定のプロパティーに対して、条件付きプロパティーオプションを設定することができます:

  • 会社プロパティー:タイプ、理想顧客プロファイル層、リードステータス、業界。
  • コンタクトプロパティー:購入時の役割][コンタクト][コンタクトデータ処理の法的根拠][リードステータス][コンタクト数]。
  • 取引プロパティー:予想カテゴリー, 取引タイプ.
  • チケットプロパティー:カテゴリー、ソース、解決。

条件付きプロパティーオプションの設定

プロパティの条件付きオプションを設定するには、ユーザーをプロパティー設定を編集権限を持つ必要があります。条件付きオプションを設定するには

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[プロパティー]に進みます。

  • 「オブジェクトを選択」ドロップダウンメニューをクリックし、コンタクト、会社、取引、チケット、または[「カスタムオブジェクト」]プロパティーを選択します。
  • 既存のプロパティーの名前をクリックして、その条件オプションを編集する。このプロパティーは依存のプロパティーとなる。
  • 右のパネルで、「条件付きオプション」タブをクリックする。
  • 制御プロパティー を選択す る には (すなわち、 従属プロパティー に表示 さ れ る オプション群を決定す る プロパティー を選択す る には)、 制御プロパティー ドロップダウンメニューをクリックし、次に プロパティー を選択します。制御プロパティーには列挙型プロパティーしか選択できません。
  • 制御プロパティーの値に基づいて条件付きオプションを設定する:
    • 「制御プロパティーが次の値に等しい場合:」 セクションで、 オプション をクリックする。
    • Show these options セクションで、コントロールプロパティーがその値を持つとき、どのプロパティーオプションをレコードに表示するかを選択します。
      • コントロールするプロパティーにその値があるとき、すべてのオプションを表示するには、利用可能なすべてのオプションをクリックします。
      • コン ト ロー リン グ プロパティー がその値を持っ てい る と き に、 特定のオプションだけを含めるには、Only these optionsをク リックしてから、表示させたいオプションのチェッ クボッ クスを選択し ます。
    • プロパティーのオプションを制御する について、必要に応じてこれを繰り返す。

条件付きプロパティーオプション

  • 完了したら、「保存」をクリックします。

今後、手動で新規レコードを作成したり、レコード上でプロパティの値を設定したり、オブジェクト・ホームページ上でインライン設定したりする場合、プロパティの使用可能なオプションは、そのレコードの制御プロパティの値に依存します。制御プロパティーが値を持っていない場合、全てのオプションが従属プロパティーに対して表示されます。

レコード作成時の条件付きオプション

条件付きオプションを持つオプションのマージ

条件付きオプション を持つプ ロパティ のオプション をマージし た場合、 結果のオプションの ロ ジッ ク は残 り 、 マージ さ れたオプションに対す る 固有の ロ ジッ ク は適用 さ れなくな り ます。マージ後に条件付きプロパティーのロジックが正しく動作するように、、依存プロパティー条件付きオプションのロジックをレビューし、手動で編集することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。