メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

アクションセットの作成と使用

更新日時 2024年 1月 9日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Marketing Hub Enterprise
Sales Hub Enterprise
Service Hub Enterprise
Operations Hub Enterprise

アクションセットを使用して、ワークフローアクションのグループを保存し、再利用します。あなたのアカウントで作成されたアクションセットは、ワークフロー権限を持つユーザーなら誰でも使用することができます。

連携の準備

アクションセットを使用する前に、以下の点に注意してください:

  • アクションセットは、同じタイプのワークフローでのみ使用できます。例えば、コンタクトベースのワークフローで作成されたアクションセットのみが、その他のコンタクトベースのワークフローで使用可能です。
  • データパネルのデータは、アクションセットで使用できる。ただし、新しいソースを追加し、関連付けを行ったオブジェクトのデータを使用した場合、そのデータはアクション・セットでは使用できません。

アクションセットの作成

  • HubSpotアカウントにて、[自動化]>[ワークフロー]の順に進みます。
  • 既存のワークフローの名をクリックするか、新規ワークフローを作成します。
  • 登録トリガーを設定 .
  • + プラスアイコン をクリックしてアクションを追加する。
  • 左側のパネルで、アクションセットの下にある、アクションセットの作成をクリックします。

アクションセットの作成

  • ポップアップボックスで、アクションセット名を入力する。オプションでの説明を追加する。
  • 「現在のワークフローから全てのアクションをコピー」 または 「ゼロから始める」 のどちらかを選択します。

名前アクションセット

  • ゼロから始めることを選択した場合、左パネルでワークフローアクションを検索し、設定します。
  • すべてのアクションを追加したら、右上の保存し、終了をクリックします。
  • 左のパネルで、「保存」をクリックし、アクションセットをワークフローに追加します。または、Cancelをクリックして終了します。 
  • copy all actions from current workflowを選択した場合、ワークフロー内のアクションのプレビューが表示されます。+ プラスアイコンをクリックして、アクションを追加します。その後、右上の保存し、終了をクリックする。

ワークフローにアクションセットを追加する

  • HubSpotアカウントにて、[自動化]>[ワークフロー]の順に進みます。
  • 既存のワークフローの名をクリックするか、新規ワークフローを作成します。
  • 登録トリガーを設定 .
  • + プラスアイコン をクリックしてアクションを追加する。
  • 左パネルで、アクションセットの下で、[オブジェクト] アクションセットをクリックします。
  • アクションセットの名をクリックする。その後、「保存」をクリックし、ワークフローに追加します。
選択・アクション・セット

 

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。