メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

ワークフローアクションでAIアシスタントを使用する

更新日時 2024年 5月 21日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Marketing Hub   Professional , Enterprise
Sales Hub   Professional , Enterprise
Service Hub   Professional , Enterprise
Operations Hub   Professional , Enterprise

AIアシスタントを使用して、ワークフローにアクションを追加します。AIアシスタントを使用してワークフローアクションを追加する場合、以下のアクションタイプを生成できます:

  • タスクを作成する
  • オブジェクトの作成
  • プロパティーを設定
  • 会社プロパティーをコピーする
  • マーケティングコンタクトのステータスを設定する
  • コミュニケーションの配信登録の管理
  • Slack通知送信先
  • 内部Eメール通知を送信
  • アプリ内通知の送信先
  • 遅延
  • 日付が変わるまで延期
  • レコードを担当者にローテーション
  • 1つのプロパティー値に基づく。

注:、プロンプトで機密情報を共有することは避けてください。製品を改善するため、HubSpotはAIアシスタントを使用した際のプロンプト、生成された文言、使用指標をログに記録し、保存します。HubSpotは、このツールの使用を可能にするためにお客さまのプロンプトをOpenAIと共有します。また、OpenAIはコンテンツモデレーションを目的として、お客さまのプロンプトを保存します。プロンプトは入力者に帰属します。このツールをベータ版で使用することにより、HubSpotのベータ条件、OpenAIの使用ポリシーコンテンツポリシー共有および公開ポリシーを遵守することに同意したものとみなされます。

ワークフローでAIアシスタントをオンにする

ワークフローなど顧客データに関わるツールのAIアシスタント機能は、デフォルトではオフにされている。 

ワークフローでAIアシスタントをオンにする:

  • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで[AIアシスタント]に移動します。
  • AIアシスタントの利用規約に目を通し、チェックボックスを選択します。このチェックボックスを選択しないと、AIアシスタントを使用できません。 
  • 顧客データを分析するAIアシスタントをオンにするには、顧客分析をクリックして切り替えスイッチオン。

AIアシスタントでワークフローにアクションを追加する

AIアシスタントを使ってワークフローに必要なアクションを提案する:
  • HubSpotのアカウントにて、[自動化]>[ワークフロー]の順に進みます。
  • 既存のワークフローの名をクリックします。
  • 左上で、Editをクリックし、Edit with AIを選択する。


 

  • 左側のパネルに、ワークフローに追加したいアクションをプロンプト。そして、Generate actionsをクリックする。
 
  • プレビュー 画面で、提案されたアクションを確認する。 Tワークフローのアクションをさらにカスタマイズするには、アクションをクリックします。ワークフローでアクションを使用するについて詳しくはこちら。
  • 提案されたアクションをワークフローに追加するには、左パネルでKeep actionsをクリックします。
  • 別のアクションセットを生成するには、左のパネルで、Re-generateをクリックする。
  • 提案されたアクションを破棄するには、左上で、新しいアクションの破棄 .
    をクリックします。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。