Account Settings

HubSpotの2要素認証ログインを設定する

更新日時 2020年 10月 19日

対象製品

すべての製品とプラン

通常、HubSpotにログインするには、ユーザー名とパスワードだけが必要です。2要素認証(2FA)が有効になっている場合は、ログインに携帯電話などの2つ目のデバイスを使用した検証が必要です。2FAを使用したログインでは物理デバイスにアクセスする必要があるため、潜在的な侵入者がアカウントへのアクセス権を取得する危険性が大幅に低下します。

SMSテキストメッセージを介してまたはGoogle Authenticatorなどの認証アプリを使用して、2FA認証を実施できます。Google Authenticatorを使用したHubSpot 2FAがセットアップしてあったが、新しいAndroid電話に切り替えた場合は、Authenticatorコードを新しいデバイスに転送することができます。

自身のログインに対して2FAをセットアップすることも、 アカウントのすべてのユーザーに対して2FAの使用を要件にすることもできます。

2FAデバイスを紛失した場合は、2FAのリセットに関するガイドをご覧ください。

注:2FAは、HubSpotのユーザー名とパスワードを使用したログインにのみ適用されます。Googleでサインイン手段を使用している場合は、2FAを使用できません。

自身のログインに対して2要素認証を有効にする

HubSpotで2要素認証をセットアップするには:

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左にあるサイドバーメニューで[セキュリティ]をクリックします。
  • [Two-step authentication(2段階認証)]セクションで、[一次認証方法をセットアップ]をクリックします。 

security-set-up-two-factor-authentication

  • 画面の指示に従って、アカウント用の2FAのセットアップを完了します。このセットアッププロセスでは、他のログイン手段として使用するデバイス(SMSまたはGoogle Authenticatorアプリを搭載した携帯電話など)へのアクセス権が必要になります。

account-two-factor-auth

  • セットアッププロセスの最後のステップとして、10個のバックアップ検証コードが提供されます。これらのコードは、2FAデバイスを紛失した場合に使用できます。[印刷]または[ダウンロード(PDF)]をクリックして、コードを保存します。

    backup-verification-codes
  • 2FAをセットアップすると、次回のログイン時にデバイスに配信されたコードを入力するように求められます。

ご注意ください:コード入力後に「コードが正しくないようです」というエラーが表示された場合は、Google認証システムアプリの時間が正しく同期されていることを確認してください。Google認証システムアプリの時間を修正する方法を学習します

二次認証方法を有効にする

一次2要素認証方法をセットアップしたら、二次認証方法をセットアップすることを強くお勧めします。一次認証方法にアクセスできない場合は、二次認証方法でHubSpotへのログインが許可されます。

二次認証方法をセットアップするには:

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左にあるサイドバーメニューで[セキュリティ]をクリックします。
  • [二次認証]セクションで、[二次認証方法をセットアップ]をクリックします。 
  • 画面の指示に従って、二次認証方法のセットアップを完了します。

すべてのユーザーに対して2要素認証の使用を要件にする

スーパー管理者または アカウントの既定値を編集する権限が付与されているユーザーは、アカウントのすべてのユーザーに対して2要素認証の使用を要件にすることができます。 

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで[アカウントの既定値]に移動します。
  • [全般情報]タブの[セキュリティ]セクションで、[2要素認証(2FA)を要求]スイッチをクリックしてオンに切り替えます。
  • ダイアログボックスで[はい]をクリックします。require-2fa

ご注意ください:スイッチをオンに切り替えてから、要求は24時間経過して初めて有効になります。この24時間の猶予期間は、まだ2要素認証方法を設定していないユーザーが設定を行うためのものです。ユーザーが24時間以内に設定しなかった場合は、次回HubSpotにログインしたときに設定するように求められます。

有効になると、アカウント内のすべてのユーザーに、アカウントで2要素認証を有効にするEメール通知とアプリ内通知が届きます。

  • すでに2要素認証方法を設定しているユーザーには、バックアップコードを生成することがリマインドされます。
  • 2要素認証方法を設定していないユーザーは、Eメール内のCTAを介してまたは通知内のプロンプトを経由して設定できます。HubSpotが、ユーザーによるアカウントへのモバイルデバイスの追加を誘導します。このデバイスは、ログインごとの検証に使用されます。

portal-two-factor-auth2要素認証とSSOを同時に有効または必須にした場合はどうなるかを確認してください。