お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
CMS-Pages-Editor

コンタクトの非公開コンテンツアクセスを理解する

更新日時 4月 8, 2019

対象製品

Marketing Hub  Enterprise

公開権限を持つ Marketing Hub Enterprise ユーザーは、HubSpot でホストされたページやブログのオーディエンスアクセスを制御できますコンタクトレコードから非公開コンテンツアクセスを表示および編集する方法を確認してください。

 

特定のコンタクトがアクセスできる非公開コンテンツを理解する

コンタクトがアクセスできる非公開コンテンツは、コンタクトレコードで確認できます。

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • コンタクトの 名前をクリックします。
  • 左パネルの [リストメンバーシップおよびプライベートコンテンツへのアクセス] セクションで、[リストメンバーシップおよびアクセス権を管理] をクリックすると、コンタクトがメンバーになっているリストと、コンタクトがアクセスできる非公開ページ数が表示されます。

private-content-contact-record

  • リストの上にカーソルを置き、[詳細] をクリックします。
  • 右のパネルで、[オーディエンスアクセス] をクリックすると、リスト内のコンタクトがアクセスできるプライベートページの名前が表示されます。

lists-audience-access

 


コンタクトの登録を管理して、非公開コンテンツにアクセスする

コンタクトレコードで、コンタクトがアクセスできる非公開コンテンツを確認することができます。パスワードをリセットしたり、登録 E メールを再送信することもできます。

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • コンタクトの名前をクリックします。
  • 左パネルの [リストメンバーシップおよびプライベートコンテンツへのアクセス] セクションで、[リストメンバーシップおよびアクセス権を管理] をクリックします。
  • [登録を管理] ドロップダウンメニューをクリックします。
    • コンタクトが元の Eメールを受信しなかった場合は、[登録 Eメールを再送信] を選択し、登録 E メールを再送信します。
    • すでに登録を完了しているコンタクトがログインパスワードを忘れた場合、[パスワードをリセット] を選択して、コンタクトにパスワードのリセット Eメールを送信します。コンタクトは、ログインページで [パスワードをお忘れですか?] をクリックし、パスワードを自分でリセットすることができます。

reset-password-or-resend-email

注: 自動送信される登録 E メールの E メールテンプレートはカスタマイズできません。