Email

グレーメールの概要とエンゲージメント率の低いコンタクトへのEメール送信を減らす方法

更新日時 February 8, 2018

必要条件

マーケティング: , ,
セールス: N/A

グレーメールとは

グレーメールとは、コンタクトが受信を希望しているものの、実際にはエンゲージメントに結び付いていないEメールのことを指します。グレーメールの送信数を減らすと、Eメールの送信品質やスコアを向上できます。コンテンツに興味を示しているコンタクトに絞ってEメールを送信すれば、徐々にエンゲージメント率や開封率に改善が見られるでしょう。

グレーメールが送信者評価に及ぼす影響

インターネット サービス プロバイダー(ISP)は、Eメールに対するエンゲージメントについての情報を蓄積していくことで、Eメール判定の精度を高めていきます。たとえば、マーケティングEメールの受信を希望しているコンタクトが、1通目は開封したものの、2~20通目は読まずに放置している場合、ISPはこのEメールをグレーメールと見なし、以降に受信するメールを自動的にプロモーションフォルダーや低優先度フォルダーなどに分類するようになります。

Eメールを開封しないコンタクトへのEメール送信は、つまり興味を持っていない人たちへのマーケティング活動であり、これを続けているとエンゲージメント率は低下します。また、送信者評価スコアの低下にもつながり、本当に興味を持っている人たちにEメールが届く可能性まで低くなってしまいます。エンゲージメント率の低いコンタクトへのEメール送信を減らせば、送信者評価が徐々に改善され、受信者の受信トレイにEメールが届く可能性が高くなります。


エンゲージメント率の低いコンタクトへのEメール送信を減らす方法

HubSpotにはグレーメール抑制機能が組み込まれています。この機能は「最後のエンゲージメント以降の送信数」プロパティーを利用して、マーケティングEメールにエンゲージメントしていないコンタクトへのEメール送信を自動的に抑制し、グレーメールとして判定されないようにするための機能です。「最後のエンゲージメント以降の送信数」プロパティーの詳細については、こちらのページ(英語)を参照してください。

新規に作成したEメールや複製したEメールに対してこの機能を既定で有効にするかどうかは、次のようにEメール設定で選択できます。

  • HubSpot Marketingを開いて[コンテンツ]、[コンテンツ設定]、[Eメール]に移動します。 
  • [エンゲージメントが少ないコンタクトに送信しません]セクションのチェックボックスを使用して、グレーメール抑制機能を既定で有効にするかどうかを選択します。このボックスは既定でオンになっています。

1通のEメールに対してのみこの機能を有効にしたい場合には、次の手順で設定します。

  • HubSpot Marketingを開いて[コンテンツ]、[Eメール]に移動します。
  • 作成済みのEメールを選択するか、[Eメールを作成]をクリックして新しいEメールを作成します。
  • Eメールの編集と詳細設定を終えたら、Eメール編集画面の上部にある[受信者]タブをクリックします。
  • エンゲージメントが少ないコンタクトに送信しない]のチェックボックスが選択されていることを確認します。

この機能は、自動化されたEメールに対しても使用できます。ワークフローで使用するEメールの編集画面を開き、[受信者]タブの[自動化用に保存]ラジオボタンを選択し、[エンゲージメントが少ないコンタクトに送信しない]のチェックボックスが選択されていることを確認します。これにより、ワークフローに登録されているコンタクトであっても、エンゲージメントが少ない場合はEメールが送信されなくなります。

グレーメール抑制機能を有効化してEメールが自動的に送信または保存された場合、そのEメールの詳細画面を確認すると、[エンゲージメントが少ないコンタクトを除外しますか?]のセクションに[はい]と表示されています。

グレーメール抑制機能によって送信対象から除外されたコンタクトを確認するには、各Eメールの詳細画面を開き[受信者]タブで[未送信]を選択します。[アクション]列に[未送信(エンゲージメントが少ない)]と表示されているのが、除外されたコンタクトです。


エンゲージメントが少ないコンタクトに分類される基準

次の条件に1つでも当てはまると、エンゲージメントが少ないコンタクトに分類されます。

  • これまでに送信したマーケティングEメールが1通も開封されておらず、直近に送信したEメール11通も開封されていない
  • これまでに送信したマーケティングEメールが開封されたことはあるものの、直近に送信したEメール16通が開封されていない

エンゲージメントが少ないコンタクトの関心を呼び戻す方法

Eメール編集画面の[受信者]タブで[エンゲージメントが少ないコンタクト]のリンクをクリックすると、上記の条件に当てはまるコンタクトのスマートリストが表示されます。多数のコンタクトが送信対象から除外されている場合もありますが、リスト内のすべてのコンタクトが送信対象としてふさわしくないとは限りません。むしろ、このリストを活用してリエンゲージメントキャンペーンを実施すれば、コンタクトとのつながりを再び構築し、将来的に顧客へと転換できる可能性を高められます。リエンゲージメントキャンペーンを成功させるための詳しい手順については、こちらのHubSpotプロジェクトをご覧ください。また、Eメールを最適化してエンゲージメント率を改善する方法については、こちらのページでご紹介しています。

 

グレーメールの詳細については、こちらのブログ記事(英語)でも取り上げていますので、ぜひあわせてご覧ください。