お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Website Pages

ページおよびブログへのオーディエンスアクセスを制御

更新日時 2019年 11月 21日

対象製品

Marketing Hub  Enterprise

公開権限を持つマーケティング Hub Enterpriseユーザーは、HubSpot でホストされているページおよびブログのオーディエンスアクセスを制御できます。コンテンツを閲覧するために登録するには、パスワードを設定するか、コンタクトのリストが必要です。非公開を理解する方法。コンタクトがアクセスできるコンテンツ

ご注意ください:

  • ページやブログを非公開にすしても、コンテンツは暗号化されず、ユーザーアカウントの代わりに使用したり、機密データを非表示にすることはできません。
  • パスワード保護されたコンテンツは検索エンジンによってクロールされません。以前に公開されインデックス化されていたコンテンツへのアクセス権を最近制限した場合、検索エンジンによりページのインデックス化が解除されるまで一定の時間がかかることがありますが、アクセス権が付与されたユーザーのみは、このコンテンツに引き続きアクセスできます。
  • この機能は接続されたサブドメインでのみ使用でき、HubSpot アカウントに含まれる既定のサブドメインでは機能しません(例:hs -sites.com サブドメイン)。既定のサブドメインでホストされているページへのメンバーシップアクセスを有効にすると、接続されたサブドメインでページが公開されるまでコンタクトに 登録E メールが送信されなくなります。

コンタクトがアクセスせずに表示コンテンツを表示しようとすると、アクセス権がないというメッセージが表示されます。ページには、HubSpot アカウントの管理者に E メールを送信するリンクも含まれます。また、上部には、ウェブサイトで閲覧していた前のページに戻るリンクもあります。

access-denied 

ページへのオーディエンスアクセスを制御

ページエディターまたはページダッシュボードでページのオーディエンスアクセスをカスタマイズすることができます。

  • HubSpot アカウントで、ランディングページまたはウェブサイトページに移動します
  • ランディングページにマウスを置いて、[編集] をクリックします。
  • ページエディターで、[設定を]タブをクリックします。
  • [コントロールオーディエンス]アクセスセクションで、ページをカスタマイズする方法を選択します。
    • 公開: これは既定の設定です。これにより公開時にページが表示されます。
    • 非公開 - パスワードが必要です:パスワードを使用してページへのアクセスを制限する。コンテンツを表示するために使用できるパスワードを入力します。
    • 非公開 - 登録が必要です:特定のリストに登録されたコンタクトのみへのページへのアクセスを制限する。ドロップダウンメニュー をクリックし、このコンテンツにアクセスするコンタクトのリストの横にあるチェックボックスを選択します。これらのコンタクトは、このページを表示するパスワードを作成する自動登録Eメールを受信します。

      control-audience-access-editor
  • [保存] をクリックするか、[非公開 - 登録が必要]を選択している場合は [Eメールを保存して送信]をクリックして、コンタクトに登録 Eメールを送信します。このアクションは、カスタマイズされたコンテンツアクセスをまだ登録していないコンタクトに登録Eメールを送信します。
注:
  • 登録 E メールは、以前に非公開コンテンツに登録していないコンタクトにのみ送信されます。登録されたら、コンタクトは同じ資格情報を使用して、将来にアクセスできる非公開コンテンツを表示できます。
  • 登録 E メールの言語は、アカウントの既定の言語で設定されています
  • コンタクトが登録Eメールを受信しない場合、noreply@domain.com (非公開ページがホストされている「ドメイン」であるサブドメイン)をアドレスブックに追加するよう、または送信IPアドレスをホワイトリストに入れるよう通知します。コンタクトレコードから登録Eメールを再送信することができます。

コンタクトは、制限されたページ URL を訪問したときに登録とログインを求められます。訪問者が正常にログインすると、HubSpot は訪問者のウェブブラウザーに cookie を追加します。これで、訪問者はログインを再度求められることはなくなります。

ページダッシュボードからオーディエンスアクセスを制御するには次の手順を実行します:

  • ページの上にカーソルを置き、[続き]ドロップダウンメニューをクリックし、[オーディエンスアクセスを制御]を選択します。
  • 複数のページのオーディエンスアクセスを一括で制御するには、アクセスを制限するページの横にあるチェックボックスを選択し、[オーディエンスアクセスの管理] をクリックします。

    control-audience-access-bulk

ランディングページとウェブサイトページの場合、ページ名の下のダッシュボードにオーディエンスアクセスが表示されます。

  • ページ詳細画面のページの上部にラベルが表示され、ページが非公開でありパスワードまたは登録が必要かどうかが示されます。ページに登録が必要な場合は、 [詳細を表示]をクリックしてページにアクセスできるリストを表示します。

page-details-private-content-registration


ブログのオーディエンスアクセスを制御する

ブログを非公開に設定して、アクセス権を登録するコンタクトのリストが必要です。
  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ウェブサイト]> [ブログ] の順に進みます。
  • 左上で、[修正するブログを選択] ドロップダウンメニューを使用してカスタマイズするブログを選択します。
  • [全般]タブで、[これを非公開ブログ登録]チェックボックスをオンにします。
  • [リストを選択]ドロップダウンメニューを使用して、アクセス権があるコンタクトのリストを選択します。このアクションは、カスタマイズされたコンテンツアクセスをまだ登録していないコンタクトに登録 E メールを送信します。

control-audience-access-to-blog

  • [保存] をクリックして変更を適用します。このアクションは、カスタマイズされたコンテンツアクセスをまだ登録していないコンタクトに登録 E メールを送信します。このEメールの言語は既定のアカウント言語によって設定されます
    注:
    • 登録 E メールは、以前に非公開コンテンツに登録していないコンタクトにのみ送信されます。登録されたら、コンタクトは同じ資格情報を使用して、将来にアクセスできる非公開コンテンツを表示できます。
    • 登録 E メールの言語は、アカウントの既定の言語で設定されています
    • コンタクトが登録Eメールを受信しない場合、noreply@domain.com (非公開ページがホストされている「ドメイン」であるサブドメイン)をアドレスブックに追加するよう、または送信IPアドレスをホワイトリストに入れるよう通知します。コンタクトレコードから登録 E メールを再送信することができます。

テンプレート設定を構成します

ページにコンタクトを送信するには、ページドメインの末尾に/_hcms/mem/login を追加します。たとえば、inbound-marketing.com でホストされているコンテンツの場合、ページ URL のログインは次のとおりです:http://inbound-marketing.com/_hcms/mem/login

log-in-cms-membership-page

コンタクトをログアウトページに誘導するにはページドメインの末尾に/_hcms/mem/logout を追加します。たとえば、inbound-marketing.com でホストされているコンテンツの場合、ログアウトページ URL は次のようになります:http://inbound-marketing.com/_hcms/mem/logout

オーディエンスアクセス設定をカスタマイズするには次の手順を実行します:

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[Private Content]に移動します。
  • [編集するドメインを選択]ドロップダウンメニューをクリックして、カスタマイズするドメインを選択します。
  • [General(一般)]設定タブにて、次の項目をカスタマイズできます。
    • 会社名: これらのページテンプレートに表示される会社名。
    • ウェブサイトアドミニストレーター: ログイン、ログアウトまたは登録に問題があれば訪問者に対する E メールアドレスを入力します。
  • 各アクション設定の後の[既定の送信先]で、訪問者登録後、ログイン後またはログアウト後にリダイレクトページを選択する。訪問者が特定のパスワード保護されたページを表示するリンクをクリックした場合、そのページに表示されます。

コンタクトが登録ページと非公開コンテンツを含むすべてのやり取りを確認するには、アクティビティログをダウンロードできます:

  • [アクティビティログをダウンロード]をクリックします。 

export-private-content-activity-log

  • ファイル形式のドロップダウンメニューをクリックしてファイルタイプを選択します。
  • [エクスポート] をクリックします。

プライベートコンテンツまたは登録ページにエンゲージメントした各コンタクトの E メールアドレスとコンタクト ID を含むスプレッドシートが届きます。ファイルには、各コンタクトが正常に登録を完了したか、プライベートコンテンツを表示するためにログインしたかどうかが記録されます

/jp/cms-pages-editor/control-audience-access-to-pages