メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Deals

取引ステージでタスクを自動化する

更新日時 2021年 5月 23日

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
Sales Hub Starter, Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise

取引があるステージから次のステージに移動したときにタスクが自動的に作成されるように、自動化をセットアップすることができます。例えば、取引が成約しそうなときに営業担当者に割り当てられるアウトリーチ リマインダー タスクを作成できます。

「Professional」または「Enterprise」アカウントをお持ちの場合は、ワークフローツールで自動化を作成して取引に基づいてプロセスを自動化することもできます。

注意:取引ステージでタスクを自動化するには、HubSpotアカウントのスーパー管理者であるか、アカウントへのアクセス権を付与されている必要があります

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[取引]の順に移動します。 
  • [パイプライン]タブをクリックします。
  • [パイプラインを選択]セクションでドロップダウンメニューをクリックし、自動化するパイプラインを選択します。
  • [自動化]タブをクリックします。
  • 特定の取引ステージでタスクを自動的に作成するには、取引ステージの列で[+ワークフローを作成]をクリックします。

automate-tasks-on-deal-stages

  • 右側のパネルで、[タスクを作成]をクリックし、タスクの詳細をカスタマイズします。 
    • タイトル:タスクの名前を入力します。タイトルに取引トークンを追加する場合は、[取引トークン]ドロップダウンメニューをクリックし、追加するプロパティーを選択します。 
    • 期日:今すぐ実行するように設定する場合は、[即時]ラジオボタンを選択します。または[設定日]をクリックしてタスクの期限となる日時を指定します。
    • Eメールの送信者:タスクのアサイン対象者にEメールリマインダーを送信する場合は、[設定日]をクリックして、Eメールを送信する日時を指定します。 
    • コメント:タスクの内容を簡単に入力します。
    • タイプ:ドロップダウンメニューからタスクのタイプを選択します。Eメール電話、またはやるべき仕事を選択できます。
    • レコードと関連付け:作成されたタスクを関連付けるレコードを選択します。関連付けは、ワークフローに入る取引に関連するものです。
    • 優先度:このタスクの優先順位が高い場合、クリックして優先度を選択します。
    • タスクを割り当てる:ドロップダウンメニューをクリックして、取引の既存所有者または特定のユーザーを選択します。 
    • どの所有者?:ドロップダウンメニューをクリックして、既定の取引所有者プロパティー、カスタムHubSpotユーザープロパティー、または特定のユーザーを使用するように選択します。
  • 完了したら、[保存]をクリックします。