メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

ヘルプデスクで通話アプリチャネルを接続された。

更新日時 2024年 5月 20日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Sales Hub   Professional , Enterprise
Service Hub   Professional , Enterprise

チームがHubSpotマーケットプレイスのコールアプリを使用している場合、アプリをヘルプデスクに接続できます。自分のチームの規模を拡大し、プロセスを自動化するのに役立つ。

スーパー管理者の方は、自分のアカウントをベータ版にオプトインする方法を学んでください。

通話アプリのチャネルを接続する。

  • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左サイドバーメニューのツールの下にある受信トレイとヘルプデスク > ヘルプデスクをクリックします。 
  • 右上のドロップダウンメニューをクリックします。次に、新しいチャネルを接続をクリックします。

接続済みチャネル

  • [コール]をクリックします。
  • 接続したい通話チャネルをクリックします。現時点では、Aircallが唯一のアプリである。AirccallとHubSpotの連携方法についてはこちらをご覧ください。

通話プロバイダーの選択

    • 接続したい電話番号を選択します。そして、セットアップを続行 をクリックします。

注: Aircallアカウントに上記の設定が表示されない場合は、Aircallサポートまでお問い合わせください。

発信元番号-1

      • 右下の「セットアップを続行」をクリックします。
      • このチャンネルからの新しいチケットにどのプロパティーを含めるかカスタマイズするには、チケットオートメーションページで、このチャンネルのチケットプロパティーを設定をクリックします。右側のパネルで、次の操作を行います。 
        • パイプラインドロップダウンメニューをクリックし、パイプラインを選択します。
        • チケットステータスドロップダウンメニューをクリックし、ステータスを選択します。
        • チケット優先順位ドロップダウンメニューをクリックし、優先順位を選択します。
      • [完了]をクリックします。

 

チケットを編集する

通話アプリで着信通話を受ける

チャネル接続が完了すると、着信を受けると通話アプリのブラウザーで着信音が鳴ります。

着信通話

通話アプリを使って発信する

ヘルプデスクから発信通話をかけるには:

  • HubSpotアカウントにて、[ワークスペース]>[ヘルプデスク]の順に進みます。
  • いずれかのチケットリストビューで、チケットの名をクリックします。
  • チケットスレッドから、Eメールのクリック数。次に、Callをクリックします。 
  • 通話アプリを選択。

着信通話-1

 

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。