メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

フォーキャストツールを設定する

更新日時 2024年 2月 21日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Sales Hub Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise

マネージャーはフォーキャストツールを使用して、目標達成に向けたチームの進捗状況を追跡することができます。フォーキャストツールを使用するには、フォーキャストツールと関連レポートに、フォーキャスト取引金額を設定する必要があります。また、営業パイプラインごとにフォーキャストカテゴリーを設定したり、取引ステージを使うこともできます。そして、チームメンバーの収益目標を設定します。また、フォーキャストツールに表示されるフォーキャスト列をカスタマイズすることもできます。

注:予報ツールの設定、予報カテゴリーや設定の編集には、スーパー管理者である必要があります。予報権限セットを持つユーザは、予報ツールのビューおよび変更を行うことができますが、 予報カテゴリーおよび設定を編集することはできません。 

フォーキャストツールの取引金額を設定する

フォーキャストツールや関連レポートでの取引金額の表示方法は、フォーキャスト取引金額によって異なります。「フォーキャスト」権限を持つ既存および新規のユーザーは、既定で「加重金額」を使用するように設定されます。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[フォーキャスト]の順に進みます。
  • [フォーキャスト取引金額]ドロップダウンメニューをクリックし、金額を選択します。
    • 加重金額:「取引の確度」を掛けた金額。
    • 合計金額:全ての取引金額。
    • フォーキャスト金額(旧):手動またはワークフロー自動化で「フォーキャスト確率」取引プロパティーを設定できるようにします。このオプションは、から2021年7月19日以前に作成されたアカウントに表示されます。
      予想取引額

フォーキャスト期間を設定する

フォーキャスト期間は、全てのパイプラインの収益目標およびフォーキャスト送信に使用する期間を示します。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[フォーキャスト]の順に進みます。
  • 月間または四半期のフォーキャスト期間を設定するには、[全てのパイプラインのフォーキャスト期間を選択]設定でドロップダウンメニューをクリックして、期間を選択します。

注:フォーキャスト期間を編集すると、全てのパイプラインの収益目標とフォーキャスト送信がリセットされます。新しい収益目標とフォーキャスト送信を作成する必要があります。


Forecast-period-1

フォーキャスト送信ステータスインジケーターを設定する

フォーキャスト送信ステータスインジケーターを有効にすると、設定されている日数以内にフォーキャストを更新していないユーザーの[フォーキャストの送信]セルにインジケーターが表示されます。このインジケーターは、ユーザーのフォーキャストビューが現在の期間に絞り込まれている場合にのみ表示されます。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[フォーキャスト]の順に進みます。
  • [フォーキャスト送信]セクションで[フォーキャスト送信ステータスインジケーター]チェックボックスをオンにします。オンにすると、この設定は既定で8日間に設定されます。日数は最大31日まで編集可能です。
forecast-submission-indicator
  • この設定をオンにすると、[フォーキャストの送信]列にインジケーターが表示されます。
    forecast-submission-example

パイプラインのフォーキャストカテゴリーを設定する

フォーキャストカテゴリーを使用すると、成立しそうな取引を表すカテゴリーに取引を分類できます。またユーザーは、取引レコードから個々の取引のフォーキャストカテゴリーを手動で更新することもできます。フォーキャストカテゴリーを設定するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[フォーキャスト]の順に進みます。
  • [パイプライン]タブをクリックします。
  • [パイプラインを選択]ドロップダウンメニューをクリックし、変更するパイプラインを選択します。

Forecast-pipeline

  • カテゴリドロップダウンメニューを使用して、取引ステージを4つの予測カテゴリのいずれかに整理します。取引ステージの横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。
    • フォーキャストから外す:現在の期間のパイプラインに含まれるが、フォーキャストには含まれていない取引。
    • パイプライン:成立の可能性が低い取引。
    • 最良の場合:成立の可能性が中程度の、最善のケースのシナリオでは成立する取引。
    • ほぼ確定:成立の可能性が高く、フォーキャストにコミットされている取引。
    • 成約:フォーキャストの期間内に成立した取引。

forecast-gif2

  • 取引が別の取引ステージに移動したときに自動的にフォーキャストカテゴリーを更新するには、[フォーキャストカテゴリーを自動化]ボタンをクリックしてオンに切り替えます。この設定をオンにすると、ワークフローツールにワークフローが作成されます。このワークフローには、「パイプラインのフォーキャストカテゴリーマッピング:[パイプラインの名前]」という名前が付けられます。

注:

  • フォーキャストカテゴリーをカスタマイズするには、既定のワークフローを複製して編集してから[フォーキャストカテゴリーを自動化]スイッチをオフにします。これで、カスタマイズした内容が代わりに適用されます。この設定をオフにすると、既定のワークフローが削除されます。 
  • フォーキャストカテゴリーの定義は、infoアイコンにカーソルを合わせると確認できます。これらの定義はフォーキャストカテゴリーの名前ではなく、フォーキャストカテゴリーの順序に基づいています。したがって、フォーキャストカテゴリー[ほぼ確定]が2番目に位置している場合、その定義は「成立の可能性が低い取引」となります。予測カテゴリー プロパティー を編集することで、好みの定義に合わせて予測カテゴリーの順序を変更することができます。

  • [保存]をクリックします。

既存顧客と新規顧客は、取引ステージに基づき、いずれかの予測カテゴリーに分類されます。

取引の担当者が、取引に割り当てられたフォーキャストカテゴリーを再評価し、成立しそうな取引を別のカテゴリーのほうが適切に表していると判断する場合があるかもしれません。その担当者は、取引レコードから個々の取引のフォーキャストカテゴリーを手動で更新できます。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス]>[取引]の順に進みます。
  • 取引の名前をクリックします。
  • 左側のサイドバーの[概要]セクションで、[全プロパティーを表示]をクリックします。
  • 「フォーキャスト」 カテゴリープロパティーを検索または参照し、ドロップダウンメニューをクリックし、別のカテゴリーを選択します。
  • 左下の[保存]をクリックします。

manually-update-forecast-category-on-deal-record

フォーキャストカテゴリーを編集する

HubSpotの既定のフォーキャストカテゴリーには、「有望」、「最良の場合」、「パイプライン」、および「ほぼ確定」が含まれます。カテゴリーラベルを編集するか、別のカテゴリーを追加する場合は、[フォーキャストカテゴリー]プロパティーを編集することができます。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左サイドバーで、「オブジェクト」 > 「フォーキャスト」に移動する。
  • 予測カテゴリーの編集をクリックする。
  • 右側のパネルで、既存のプロパティーのいずれかに別の値を入力することができます。または、[オプションを追加]をクリックし、新しいフォーキャストカテゴリーの値を入力することもできます。

edit-forecast-property-values

  • [保存]をクリックします。

フォーキャスト カテゴリー マッピングには、「フォーキャストから外す」と「成約」に加えて、5つの追加のカテゴリーのみが表示されます。つまり、最後の5つのプロパティー値のみが、フォーキャスト設定でマッピングできるカテゴリーとして表示されます。追加のカテゴリーが5つを超えている場合、プロパティー値をフォーキャスト設定に表示させるにはプロパティー設定の最後の5つのポジションのいずれかにプロパティー値をドラッグ&ドロップする必要があります。

category-gif

注:最後の5つのフォーキャストカテゴリーのみがフォーキャスト設定に表示されますが、取引レコードの[フォーキャストカテゴリー]プロパティーを手動で更新する場合は、どのフォーキャストカテゴリーでも選択できます。

カテゴリーの順序は、セールス アナリティクス ツールの「取引の変更履歴」レポートに影響を与えることに注意してください。具体的には、取引の予測金額が前に進んだとしてカウントされるには、取引が複数のフォーキャストカテゴリーを上から下まで順番に移動する必要があります。例えば、カテゴリーの順序が[最良の場合]、[パイプライン]、[ほぼ確実]である場合、取引が[最良の場合]から[パイプライン]に移動すると、選択された期間の「取引の変更履歴」レポートで予想金額が前に進んだ取引としてカウントされます。 

フォーキャストツールに表示させる列とフォーキャストカテゴリーを選択するには:

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[フォーキャスト]の順に進みます。
  • Customize forecast category tableをクリックする。
  • ダイアログボックスで、ユーザーに対して表示させたい列の横にあるチェックボックスを選択します。
  • [保存]をクリックします。

編集-予報-カテゴリー-テーブル

営業チームの売上目標を設定する

注:アカウントで目標を作成、編集、削除するには、予想権限を持つユーザである必要があります。ただし、目標を割り当てるには、 Sales HubStarter、ProfessionalおよびEnterpriseのいずれかの有料シート、またはService HubEnterpriseのいずれかのシートを持っている必要があります。

フォーキャストカテゴリーをカスタマイズしたら、フォーキャスト収益目標を自分のチームに割り当てる必要があります。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス]>[フォーキャスト]の順に進みます。
  • 右上の[目標を作成]をクリックします。
  • デフォルトでは、 「収益フォーキャスト」テンプレートが選択される。チームの売上目標の作成を完了する方法について詳細をご確認ください。

フォーキャストカテゴリーの設定と、チームへのフォーキャスト収益目標の割り当てが終わりましたら、フォーキャストツールの使用方法について詳細をご覧ください。 

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。