Account Settings

プロパティの編集アクセス権を制限する

更新日時 2020年 10月 19日

対象製品

Marketing Hub  Enterprise
Sales Hub  Enterprise
Service Hub  Enterprise
スーパー管理者は、特定のユーザーとチームだけがレコードのプロパティーを編集できるように制限することができます。アクセス権が付与されていないユーザーやチームがレコードのプロパティの上にカーソルを重ねると、「このフィールドの値を編集する権限がありません」というメッセージが表示されます。
 
property-cant-be-edited
スーパー管理者は、制限されているプロパティでも編集できます。

注:制限されているプロパティでも、インポート、ワークフロー、HubSpotのAPIを使用して更新できます。

プロパティの編集アクセス権を制限するには、次の手順に従います。
  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[プロパティー]に移動します。
  • 編集するプロパティーを選択します。
    • プロパティを編集するには、プロパティーの上にカーソルを重ね、[さらに表示]をクリックします。ドロップダウンメニューから、[ユーザーおよびチームを割り当て]を選択します。
    • 複数のプロパティを編集するには、プロパティの横にあるチェックボックスをオンにします。次に、ヘッダー行で[ユーザーおよびチームを割り当て]をクリックします。

      limit-property-edit-access
  • [値を編集できるユーザーとチームを選択]ラジオボタンを選択してから、プロパティの編集を許可するチームまたはユーザーを選択します。
    • 特定のチームだけに値の編集を許可するには、チームの横にあるチェックボックスをオンにします。
    • 特定のユーザーだけに値の編集を許可するには、[ユーザー]タブをクリックし、ユーザーの横にあるチェックボックスをオンにします

      property-assign-team
  • [保存]をクリックします。
この設定を保存した後は、選択したユーザーまたはチームのメンバーのみにレコードのプロパティの編集が許可されます。