Email

以前に配信エラーとなったコンタクトにどうすればEメールを送信できますか?

更新日時 November 28, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

配信エラーが一時的なものである場合、配信エラーの特性に応じて、次のEメール送信で同じEメールアドレスにもう一度送信することができます。

Eメールがシステムでも配信エラーとなっているかどうか調べることができます。コンタクトがEメールへのオプトインを選択しており、前のEメールで配信エラーが発生した場合は、次の手順に従ってEメールが配信されるようにしてください。

  • Eメールアドレスが存在していることを確認します。Eメールアドレスを使って最近この人物に連絡しましたか?
  • あなたが通常Eメールの送信に利用するEメールアドレスを、Eメールクライアントのアドレス帳に追加するようコンタクトに依頼します。
  • 配信エラーが発生しているコンタクトが多数存在する場合は、Eメール送信ドメインに接続してさらなる配信エラーが発生しないようにします。
  • HubSpotカスタマーサポート1-888-HUBSPOT(1-888-482-7768)、内線3番にお電話いただくか、ウェブチケットを送信してください。このとき、配信エラーとなったEメールアドレスを記載してください。

関連記事:配信エラーとは?配信除外、配信エラー、ソフトバウンスとはどういう意味ですか。「配信除外」コンタクトとは?