お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Connected Email

接続されたEメールでHubSpotツールを使用する際の要件

更新日時 2020年 9月 23日

対象製品

すべての製品とプラン

Eメールを接続することで、HubSpotツールを最大限に活用できます。たとえば、自動的にHubSpot内のコンタクトレコードにEメールの返信を記録したり、 Eメールに添付ファイルを含めたりできます。独自のEメールサーバーを使用してHubSpotからEメールを送信することもできます。HubSpotの一部の機能はすべてのEメールプロバイダでサポートされているわけではないため、こうした機能には接続された受信トレイが必要です。以下のリストを使用して、Eメールプロバイダーでサポートされている機能と、接続された受信トレイが必要な機能を確認してください。

機能 接続された受信トレイが必要 Google/Gmail Office 365

IMAP

返信のログ記録
コミュニケーションの受信トレイ  
CRMからのEメール送信
シーケンス*
後で送信
HubSpot Sales Office 365追加機能    
Eメールのトラッキング ×  
コンタクトプロファイル ×  
テンプレート** ×
ドキュメント** ×
通話** ×
ミーティング** 接続されたカレンダーが必要  
レコードからのミーティングのスケジュール 接続されたカレンダーが必要  

* 有料のSales HubService Hubシートが必要
** 制限付きで無料ユーザーも利用可能

/jp/connected-email/what-features-are-supported-by-my-email-provider-and-require-a-connected-inbox