お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Sequences

シーケンスを作成および編集する

更新日時 2019年 11月 7日

対象製品

Sales Hub  Starter, Professional, Enterprise
Service Hub  Starter, Professional, Enterprise

シーケンスツールを使用して、ターゲットを絞った一連の E メールテンプレートを指定したタイミングで自動送信することで、徐々にプロスペクトを育成できます。コンタクトが E メールに返信するか、ミーティングを予約すると、そのコンタクトは自動的にシーケンスから登録解除されます。

シーケンスではパーソナライズされた時間指定の E メールとフォローアップタスクリマインダーを組み合わせて使用して、リードとのコミュニケーションを自動化します。コンタクトのリストに対して複数の異なるアクションとビジネスプロセスを自動化する場合は、ワークフローの使用について詳細をご確認ください

注:シーケンスツールは、割り当てられたSales HubまたはService Hubシートを持ち、受信トレイをHubSpotに接続しているユーザーのみ使用できます。シーケンスの送信に、コミュニケーションに接続されている共有受信トレイを使用することはできません

シーケンスをセットアップする

E メールテンプレートとタスクリマインダーを使用してシーケンスを作成します。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [シーケンス]の順に進みます。
  • [シーケンスの作成] をクリックします。
  • 左側のパネルで、[最初から開始] を選択するか、事前に作成されているシーケンステンプレートを選択します。[シーケンスの作成] をクリックします。
  • シーケンスエディターで、鉛筆アイコン edit をクリックし、シーケンスの名前を入力します。
  • プラスアイコン (+) をクリックしてステップを追加します。
  • [E メールテンプレートまたはタスクを追加] ペインで、E メールテンプレートまたはタスクをシーケンスに追加できます。
    • E メールテンプレートを追加するには、[E メールテンプレート] タブで以下の操作を行います。
      1. [テンプレートを選択] ドロップダウンメニューをクリックして E メールテンプレートを絞り込むか、検索バーを使用して特定のテンプレートを検索します。
      2. シーケンスで使用するテンプレートの横にあるラジオボタンを選択し、[追加] をクリックします。
      3. または、[+ テンプレートを作成] をクリックします。ポップアップウィンドウで、E メールテンプレートを設定し、[テンプレートを保存] をクリックしてシーケンスに追加します。 sequences-add-email-template
    • タスクを追加するには、[タスク] ペインで以下の操作を行います。
      1. シーケンスに追加するタスクの横にあるラジオボタンを選択し、[追加] をクリックします。
      2. または、[+ カスタムタスクを作成] をクリックします。ポップアップウィンドウで、タスクを設定し、[完了] をクリックしてシーケンスに追加します。

注:シーケンス内のタスクは、シーケンスにコンタクトを登録したユーザーに割り当てられます。

  • 次に、シーケンスステップの遅延をカスタマイズします。最初のアクションの後の各ステップで、ドロップダウンメニューを使用して、次のステップが実行されるまでの日数または週数を設定します。E メールが送信された直後にタスクを実行する場合は、[このステップを遅延しない] を選択します。sequences-edit-sequence-step-delay-

注: シーケンスのタスクはシーケンス登録に影響しません。コンタクトはシーケンスを続行し、タスクが完了したかどうかに関係なく、設定された遅延に基づいて以降の E メールを受信します。

  • シーケンスが完成するまでステップを追加します。各シーケンスで使用できるのは 5 件の E メールテンプレートに制限されますが、タスクリマインダーは必要な数だけ追加できます。
  • 次に、[設定] タブをクリックします。
    • 既定では、シーケンス E メールは平日にのみ送信されます。土曜日と日曜日に送信するEメールが必要な場合は、[フォローアップを平日にのみ送信] チェックボックスをオフにします。シーケンスEメールの送信タイミングについて詳細をご確認ください。
    • 受信者の受信トレイでシーケンス内の各Eメールをまとめてスレッド化する場合は、[Eメールを返信としてスレッド化] チェックボックスをオンにします。シーケンスEメールのスレッドについて詳細をご確認ください。
    • シーケンスでの各 E メール送信のタイミングをカスタマイズします。
      • [時間範囲内にフォローアップを送信] を選択し、ドロップダウンメニューを使用して、シーケンスで実行するフォローアップEメールごとに時間範囲を設定します。
      • Sales Hub Professional または Enterprise のユーザーは、[推奨される送信タイミングでフォローアップEメールを送信]を選択して、その日の開封率が最も高い時間にフォローアップEメールを送信できます。この時間は HubSpot によって決定されます。

シーケンスを編集する

  • シーケンスのステップを並べ替えるには、上隅の矢印をクリックします。sequences-reorder-sequence-steps%20
  • 必要に応じて、Eメールテンプレートまたはタスクをシーケンスから直接編集できます。
    • タスクまたはテンプレートの右上にある鉛筆アイコン edit をクリックします。sequences-edit-a-sequence-step
    • E メールテンプレートを編集し、[既存のテンプレートを更新] をクリックして編集内容を現在のテンプレートに追加するか、[新規テンプレートとして保存] をクリックして新しいテンプレートとして保存します。
    • タスクの名前とタイプを編集するか、タスクを別のキューに割り当てます。[完了] をクリックします。
  • シーケンスからステップを削除するには、削除  delete をクリックします。

注:シーケンスで現在アクティブなコンタクトのシーケンステンプレートを編集できます。アクティブシーケンスの変更がコンタクトに与える影響について詳細をご確認ください。

  • シーケンスステップの編集が完了したら、[保存]ドロップダウンメニューをクリックし、[既存のシーケンスを更新]または[新しいシーケンスを保存]を選択します。 
  • シーケンスがセットアップされると、シーケンスにコンタクトを登録する方法を学習する。