お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

保存済みビューを作成、カスタマイズ、管理する

更新日時 2020年 10月 19日

対象製品

すべての製品とプラン

オブジェクトのホームではレコードを表示できます。これらのレコードを、そのプロパティーの値に基づいて絞り込み、分析のために表示するレコードを制限できます。このフィルターセットをビューとして保存できます。

ビューを選択すると、同じ条件セットが適用され、その条件に一致するオブジェクトの概要を確認できます。さらに、保存済みビューへのアクセスをHubSpotアカウント内の他のユーザーと共有することもできます。

保存済みビューを作成する

  • HubSpotアカウントで、コンタクト、会社、取引、またはチケットに進みます
  • 取引またはチケットのホームでは、表形式になっていることを確認してください。ボード形式の場合には、左上にあるlistView表アイコンをクリックします。
  • 既存のタブの横にある[ビューを追加]をクリックします。ドロップダウンメニューで[新しいビューを作成]をクリックします。

  • ダイアログボックスでビューの名前を入力し、ビューを共有するユーザーを選択します。ビューの設定が完了したら、[保存]をクリックします。新しいビューに移動します。

  • 新しく作成されたビューの条件は、以前に選択したものになります。新しいビューのために新しい条件を設定することは、引き続き可能です。
    • 表の上に表示されている既定のプロパティーのドロップダウンメニューをクリックして、レコードの絞り込みに使用する値を選択します。
    • その他のプロパティーについては[フィルターの追加]をクリックして、右側のパネルでプロパティーを検索してクリックし、次に条件を指定します。詳しくは、フィルターを設定する方法についての説明を参照してください。
    • フィルターが確実に保存されるようにするには、右上の[ビューを保存]をクリックし、[保存]を選択します。表示を元の保存バージョンに戻して、適用したフィルターを削除する場合は、[リセット]を選択することができます。

[すべての[オブジェクト]]タブでコンタクトをすでに絞り込んでいる場合は、それを新しいビューとして保存することもできます。それには、右上にある[ビューを保存]をクリックし、[新規として保存]をクリックします。ダイアログボックスでビューの名前を入力し、ビューを共有するユーザーをカスタマイズしてから、[保存]をクリックします。

保存済みビューへのアクセスと編集

  • HubSpotアカウントで、コンタクト、会社、取引、またはチケットに進みます
  • 表形式では、以下の方法で保存済みビューにアクセスできます。
    • 利用可能な場合はビューのタブをクリックします。
    • [ビューを追加]をクリックし、保存されているビューを選択します。
    • [すべてのビュー]をクリックし、保存されているビューをクリックします。
  • 取引およびチケットのホームのボード形式で保存されているビューにアクセスするには、左上の2番目のドロップダウンメニューをクリックし、保存されているビューを選択します。

  • ビューでは条件を編集できます。
    • テーブルの上に表示されている既定のプロパティーのドロップダウンメニューをクリックして、レコードに設定する値を選択します。
    • その他のプロパティーについては[フィルターの追加]をクリックして、右側のパネルでプロパティーを検索してクリックし、次に条件を指定します。詳しくは、フィルターを設定する方法についての説明を参照してください。
  • 右上にある[ビューを保存]をクリックすると、ビューのフィルターを更新することができます。今後は、設定した更新後のフィルターがこのビューに含まれます。

保存されているビューをタブとしてピン留めし、既定で表示されるようにします

タブで保存済みビューに常にアクセスできるようにするには、保存済みビューをピン留めする必要があります。

  • HubSpotアカウントで、コンタクト、会社、取引、またはチケットに進みます
  • 取引またはチケットのホームでは、表形式になっていることを確認してください。ボード形式の場合には、左上にあるlistView表アイコンをクリックします。
  • [ビューを追加]をクリックして、ピン留めするビューを選択します。
  • ビューでもう一度タブをクリックし、[ビューをピン留めして開いたままにする]を選択します。

  • ピン留めが完了したら、保存済みビューを既定のビューにできます(つまりレコードホームを表示すると既定ビューが表示されます)。タブをクリックして[既定のビューにする]を選択します。

既存のビューを管理する

  • HubSpotアカウントで、コンタクト、会社、取引、またはチケットに進みます
  • 取引またはチケットのホームでは、表形式になっていることを確認してください。ボード形式の場合には、左上にあるlistView表アイコンをクリックします。
  • タブの横にある[すべてのビュー]をクリックします。保存済みビューが表示されます。保存済みビューには次のビューがあります。
    • HubSpotが提供する標準ビュー
    • 作成したビュー
    • 他のユーザーがあなたと共有しているビュー
  • 既存のビューを編集するには、ビューの上にカーソルを置き、[オプション]ドロップダウンメニューをクリックし、次のいずれか1つを選択します。
    • [レポートを作成]:フィルターセットを使用してカスタム単一オブジェクトレポートを作成する場合に選択します。これは、Professionalサブスクリプション、Enterpriseサブスクリプション、Reporting Add-onユーザーのみが使用できます。
    • [複製]:このビューの複製を作成する場合に選択します。ダイアログボックスで、複製の新しい名前を入力し、[保存]をクリックします。
    • [削除]:ビューを削除する場合に選択します。ダイアログボックスで[削除]をクリックします。
    • [エクスポート]:ビューでレコードをエクスポートする場合に選択します。
      • ダイアログボックスで[ファイル形式]ドロップダウンメニューをクリックして、エクスポートファイルの形式を選択します。
      • 次に、[列のプロパティーのみを含める]または[すべてのプロパティーを含める]を選択します。
      • [エクスポート]をクリックします。処理が完了すると、リンクが含まれているEメールが受信トレイに配信されます。
    • [共有を管理]:ビューを表示できるユーザーを変更する場合に選択します。
      • ダイアログボックスで、ビューを自分以外に対して非公開にする場合は[非公開]を選択し、HubSpotチームのユーザーと共有する場合は[マイチーム]を選択し、HubSpotアカウントのすべてのユーザーと共有する場合は[全員]を選択します。
      • [保存]をクリックします。
    • [名前を変更]:ビュー名を変更する場合に選択します。ダイアログボックスで新しい名前を入力し、[保存]をクリックします。