お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Account Settings

レコードのサイドバーをカスタマイズする

更新日時 2021年 3月 27日

対象製品

すべての製品とプラン

アカウントのアクセス権を持つユーザーは、レコードの左側のサイドバーに表示されるセクションをカスタマイズできます。

既定のレコードサイドバーに対する変更は、HubSpotアカウントのすべてのユーザーに適用されます。Enterpriseアカウントをお持ちの場合は、パーソナライズされたチームビューを作成して、レコードサイドバーに特定のチーム用の別のセットを表示することができます。

注:各ユーザーは、[概要]セクションをカスタマイズすることができるので、この[概要]セクションでは、さまざまな順序でたくさんのプロパティーが設定されている場合があります。既定の[概要]セクションでプロパティーを削除しても、 特定のユーザーにすでに設定されていたプロパティーは削除されません。

すべてのユーザーレコードのサイドバーをカスタマイズする

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[プロパティー]に進みます。
  • [レコードのカスタマイズ]タブをクリックします。各オブジェクトにつき、既定のレコードサイドバーが表示されます。Enterpriseアカウントをお持ちの場合は、パーソナライズされたサイドバーを作成し、既定のサイドバーを置き換えることができます。
  • 既存のレコードサイドバーのプレビューを表示するには、サイドバーの名前をクリックします。
  • 既存のレコードサイドバーを編集するには、サイドバーの名前の上にカーソルを重ねて[アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[編集]を選択します。

  • エディターで、レコードサイドバーを編集します。

注:

  • CMS Hub、Starter、およびCRM無料版サブスクリプションでは、レコードサイドバー内の既定の[概要]セクションにしかアクセスできません。
  • Marketing HubSales HubService Hub ProfessionalおよびEnterprise サブスクリプションは、レコードサイドバーに対して、新しいセクションを追加、削除、および再配置できます。
  • Marketing HubSales HubおよびService Hub Enterpriseサブスクリプションでは、特定のチームのサイドバーをパーソナライズすることができます。

セクション内のプロパティーをカスタマイズする

  • セクションをクリックして選択し、展開すれば、さらにプロパティーをカスタマイズできます。
    • プロパティーを再配置するには、プロパティーのハンドルを新しい位置にクリック アンド ドロップします。
    • セクションからプロパティーを削除するには、プロパティーの右側にある[X]をクリックします。これにより、そのセクションのユーザーのビューからプロパティーが削除されない場合があります。これは、ユーザーごとにそのセクションの自分のビューをカスタマイズできるためです
  • 左側のパネルで、[選択したセクション]をさらにカスタマイズできます。
    • プロパティーを追加するには、プロパティーを検索または参照して、その横にあるチェックボックスをオンにします。
    • カード名を更新するには、[セクションエディター]タブで新しいセクション名を入力します。これは、レコードのサイドバーのセクションヘッダーとして表示されます。[概要]セクションの名前を変更することはできません。

レコードサイドバー内のセクションをカスタマイズする

  • ProfessionalまたはEnterpriseアカウント内のユーザーは、レコードサイドバー内のセクションを追加、削除、または再配置できます。サイドバーには最大30個のセクションを設定できます。
    • レコードに新しいセクションを追加するには、右側のパネルで[セクションを追加]をクリックします。
    • 以前に作成し設定したプロパティーを含むカードを追加するには、左側のパネルの[保存済みセクション]タブをクリックし、カードの横にあるチェックボックスをオンにします。

    • セクションを再配置するには、右側のパネルでセクション上の青色のエッジをクリックして、それを新しい位置にドラッグします

    • セクションを削除するには、セクションをクリックしてから、[X]をクリックします。[概要]セクションは削除できません。
    • Enterpriseアカウントで、レコードのセクションを表示できるのは、レコードのセクションに特定のプロパティーの値が設定されている場合のみです。
      • 左側のパネルで、[このセクションを条件付きにする]チェックボックスをオンにします。
      • [プロパティー]ドロップダウンメニューをクリックして、セクションが表示されたときにトリガーされるプロパティーを選択します。条件付きセクションで使用できるのは特定のプロパティーのみです。
        • コンタクト:「ライフサイクルステージ」「リードステータス」
        • 会社:「ライフサイクルステージ」「業種」
        • 取引:「取引ステージ」「取引パイプライン」
        • チケット:「チケットステータス」「チケットのパイプライン」
      • [値]ドロップダウンメニューをクリックして、レコードの左側のサイドバーに表示されるセクションをトリガーするを選択します。

レコードサイドバーに変更を適用する

  • 右上の[保存]をクリックします。ダイアログボックスで[公開]をクリックして変更を公開します。

特定のチーム用のレコードサイドバーをパーソナライズする

注:この機能は、Marketing Hub EnterpriseSales Hub Enterprise、およびService Hub Enterpriseでのみ利用可能です。ビューごとに最大30個のセクションを設定できます。

チーム別のレコードビューをカスタマイズすると、そのチームのプライマリーメンバーのレコードビューしか更新されません。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[プロパティー]に進みます。
  • [レコードのカスタマイズ]タブをクリックします。
  • 右上にある[チームビューを作成]をクリックします。
  • 左側のパネルで、カスタマイズするオブジェクトタイプをクリックします。右側のパネルで、このセクションがレコードに表示される場所をプレビューします。
  • 右上にある[次へ]をクリックします。

  • 上部の[名前]または[鉛筆アイコン]editをクリックして、チームビューの名前を更新します。これにより、このチームビューを簡単に認識して編集できます。
  • チームビューの名前の下で、ドロップダウンメニューをクリックして、表示されるレコードサイドバーにこのセクションのセットが表示されるチームを選択します。
  • 次に、この特定のチームビューのセクションを作成して編集することができます。
  • 準備ができたら、右上の[保存]をクリックしてチームビューを公開します。チームには、既定のサイドバーではなくレコードのサイドバーにこのセクションが表示されます。

他のレコードに表示されるカスタムオブジェクトセクションをカスタマイズする

カスタムオブジェクトへのアクセス権があり、カスタムオブジェクトを定義している場合、カスタムオブジェクトレコードを他のレコード(コンタクトなど)に関連付けることができます。

カスタムオブジェクトが別のレコードに関連付けられている場合、そのレコードのビューの右側のパネルに特定のプロパティーと共に表示されます。

このセクションで表示するプロパティーをカスタマイズするには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[カスタムオブジェクト]に移動します。
  • 複数のカスタムオブジェクトがある場合は、左上にあるドロップダウンメニューをクリックし、編集するカスタムオブジェクトの名前を選択します。
  • [関連付け]タブをクリックします。
  • [関連付けられた[カスタムオブジェクト]のプロパティーを設定]をクリックします。

    custom-objects-set-properties-associations
  • 右側のパネルで[セカンダリープロパティー]セクションでドロップダウンメニューをクリックし、表示するプロパティーを選択します。
  • [保存]をクリックします。これらのプロパティーは、関連付けられているレコードのカスタムオブジェクトレコードセクションに表示されます。