メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Account Settings

レコードサイドバーとプレビューカードをカスタマイズする

更新日時 2021年 7月 26日

対象製品

すべての製品とプラン

「アカウント」権限を持つユーザーは、レコード左側のサイドバーにどのプロパティーとセクションを表示させるかをカスタマイズできます。

また、「Starter」、「Professional」、「Enterprise」アカウントに含まれるユーザーは、レコード プレビュー カードに表示されるセカンダリープロパティーを選択できます。これには、関連付けられているレコードの右パネルに表示されるカードと、ボードビューで取引/チケットのパイプラインに表示されるカードが含まれます。

既定のレコードサイドバーのカスタマイズ

既定のレコードサイドバーをカスタマイズすると、レコードの左側のサイドバーに表示されるプロパティーがHubSpotアカウントのすべてのユーザーの間で同じになります。レコードの左側のサイドバーには、既定の[概要]セクションと、すでに作成したカスタムセクションが含まれます。

注:各ユーザーは、[概要]セクションをカスタマイズすることができるので、この[概要]セクションでは、さまざまな順序でたくさんのプロパティーが設定されている場合があります。既定の[概要]セクションでプロパティーを削除しても、特定のユーザーにすでに設定されていたプロパティーは削除されません。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで[オブジェクト]に移動し、レコードのサイドバーを編集するオブジェクトを選択します。

  • [レコードのカスタマイズ]タブをクリックします。

  • [既定のプロパティーサイドバー]セクションで、[既定のサイドバーのプロパティーを選択]をクリックします。「Enterprise」アカウントをお持ちの場合は、既定のサイドバーを置き換えるパーソナライズされたサイドバーを特定のチーム向けに作成できます。

default-properties-sidebar

  • 右側のパネルで、既存のプロパティーを表示できます。

  • 表示されるプロパティーを編集するには、パネルの下部にある[編集]をクリックします。

注:

  • CMS Hub、Starter、およびCRM無料版サブスクリプションでは、レコードサイドバー内の既定の[概要]セクションにしかアクセスできません。
  • Marketing HubSales HubService Hub ProfessionalおよびEnterprise サブスクリプションは、レコードサイドバーに対して、新しいセクションを追加、削除、および再配置できます。
  • Marketing Hub」、「Sales Hub」、および「Service Hub Enterprise」サブスクリプションでは、特定のチーム向けにレコードサイドバーをパーソナライズできます。

セクションでプロパティーを編集する

レコードサイドバーのセクションにどのプロパティーを表示させるか、またどのように編成するかを編集できます。[概要]セクションで最大300個のプロパティーを選択できます。「Professional」または「Enterprise」アカウントのユーザーは、各カスタムセクションで最大50個のプロパティーを選択できます。

  • エディターの右パネルで、セクションをクリックして展開します。

    • プロパティーを再配置するには、プロパティーのハンドルをクリックして、新しい位置にドラッグします。

    • セクションからプロパティーを削除するには、プロパティーの右側にある[X]をクリックします。これにより、そのセクションのユーザーのビューからプロパティーが削除されない場合があります。これは、ユーザーごとにそのセクションの自分のビューをカスタマイズできるためです

  • 左側のパネルで、[選択したセクション]をさらにカスタマイズできます。

    • プロパティーを追加するには、プロパティーを検索または参照して、その横にあるチェックボックスをオンにします。

    • カード名を更新するには、[セクションエディター]タブで新しいセクション名を入力します。これは、レコードのサイドバーのセクションヘッダーとして表示されます。[概要]セクションの名前を変更することはできません。

レコードサイドバーのセクションを編集する(「Professional」および「Enterprise」のみ)

ProfessionalまたはEnterpriseアカウント内のユーザーは、レコードサイドバー内のセクションの追加、削除、再配置もできます。サイドバーには最大30個のセクションを設定できます。
  • レコードに新しいセクションを追加するには、右側のパネルで[セクションを追加]をクリックします。
  • 以前に作成し設定したプロパティーを含むカードを追加するには、左側のパネルの[保存済みセクション]タブをクリックし、カードの横にあるチェックボックスをオンにします。

  • セクションを再配置するには、右側のパネルでセクション上の青色のエッジをクリックして、それを新しい位置にドラッグします

  • セクションを削除するには、セクションをクリックしてから、[X]をクリックします。[概要]セクションは削除できません。
  • Enterpriseアカウントで、レコードのセクションを表示できるのは、レコードのセクションに特定のプロパティーの値が設定されている場合のみです。
    • 左側のパネルで、[このセクションを条件付きにする]チェックボックスをオンにします。
    • [プロパティー]ドロップダウンメニューをクリックして、セクションが表示されたときにトリガーされるプロパティーを選択します。条件付きセクションで使用できるのは特定のプロパティーのみです。
      • コンタクト:「ライフサイクルステージ」「リードステータス」
      • 会社:「ライフサイクルステージ」「業種」
      • 取引:「取引ステージ」「取引パイプライン」
      • チケット:「チケットステータス」「チケットのパイプライン」
    • [値]ドロップダウンメニューをクリックして、レコードの左側のサイドバーに表示されるセクションをトリガーするを選択します。

特定のチーム向けにレコードサイドバーをパーソナライズする(「Enterprise」のみ)

Enterpriseアカウント内のユーザーは、チーム別のレコードサイドバーをカスタマイズできます。これにより、そのチームのプライマリーメンバーのレコードサイドバーだけが更新されます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。

  • 左側のサイドバーメニューで[オブジェクト]に移動し、チームサイドバーを作成するオブジェクトを選択します。

  • [レコードのカスタマイズ]タブをクリックします。

  • [チームのプロパティーサイドバー]セクションで、[サイドバーを作成]をクリックします。

team-properties-sidebar

  • 左側のパネルで、カスタマイズするオブジェクトタイプをクリックします。右側のパネルで、このセクションがレコードに表示される場所をプレビューします。


  • 右上にある[次へ]をクリックします。

  • 上部の[名前]または[鉛筆アイコン]editをクリックして、チームビューの名前を更新します。これにより、このチームビューを簡単に認識して編集できます。

  • チームビューの名前の下で、ドロップダウンメニューをクリックして、表示されるレコードサイドバーにこのセクションのセットが表示されるチームを選択します。

  • 次に、この特定のチームビューのセクションを作成して編集することができます。

  • 完了したら、右上の[保存]をクリックします。

  • ダイアログボックスで、[公開]をクリックします。チームには、既定のサイドバーではなく、レコードのサイドバーにこの一連のセクションが表示されるようになります。

  • 既存のチームサイドバーを表示または編集するには、テーブルでサイドバーの上にカーソルを置きます。[アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、次の項目を選択します。

    • [編集]では、エディターのプロパティーとセクションを変更します。変更を行う場合は、ダイアログボックスで[編集]をクリックして確定します。今後このメッセージを表示しないようにするには、[今後は表示しない]チェックボックスをオンにします。完了したら、[保存]をクリックし、[公開]をクリックします。

    • 右側のパネルの[表示]では、既存のプロパティーとセクションを表示します。

    • 削除はサイドバーを削除します。

レコード関連付けカードをカスタマイズする(「Starter」、「Professional」、「Enterprise」のみ)

レコードが別のレコードに関連付けられている場合、そのレコードのビューの右側のパネルに特定のプロパティーと共に表示されます。

association-card

このセクションに表示されるセカンダリープロパティーをカスタマイズするには、次のようにします。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。

  • 左側のサイドバーメニューで[オブジェクト]に移動し、関連付けカードを編集するオブジェクトを選択します。

  • [レコードのカスタマイズ]タブをクリックします。

  • [カード]セクションで[[オブジェクト]関連付けカードのプロパティーを選択]をクリックします。

choose-properties-for-association-cards

  • 右側のパネルで、関連付けられているレコードでのカードの表示方法をプレビューできます。

  • 関連付けカードに表示されるプロパティーを選択するには、[プロパティー]ドロップダウンメニューをクリックし、プロパティーを選択します。

  • [保存]をクリックします。

取引およびチケット ボード カードのカスタマイズ(「Starter」、「Professional」、「Enterprise」のみ)

ボードビューでレコードを表示するときに、取引とチケットカードに表示されるセカンダリープロパティーをカスタマイズすることもできます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。

  • 左のサイドバーメニューで[オブジェクト]に移動し、[取引]または[チケット]を選択します。

  • [レコードのカスタマイズ]タブをクリックします。

  • 編集するオブジェクトに応じて、[ボードビューで表示される[取引/チケット]のプロパティーを選択]をクリックします。

customize-properties-deal-board-view

  • 右側のパネルで、ボードビューでのカードの表示方法をプレビューできます。[取引名]と[チケット名]のプロパティーが既定で表示され、変更できません。

  • ボードビューに表示されるプロパティーを選択するには、[プロパティー]ドロップダウンメニューをクリックし、取引またはチケットのプロパティーを選択します。

select-properties-to-appear-in-deal-view

  • [保存]をクリックします。

取引またはチケットインデックスページに移動してボードビューに切り替えると、設定で選択したプロパティーが取引またはチケットカードに表示されます。