お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

HubSpotのSurveyMonkey統合を使用する

更新日時 2020年 10月 19日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpotのSurveyMonkey統合を使用すると、HubSpot内でSurveyMonkeyのデータに基づいてコンタクトをセグメント化し、評価できるようになります。

注:SurveyMonkey Freeアカウントを使用している場合、ウェブリンクコレクターによって収集されたアンケートを同期することはできません。Eメールコレクターによって作成された回答のみ、HubSpotに対して同期が実行されます。

SurveyMonkey統合をインストールする

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される[マーケットプレイスアイコン marketplace ]をクリックします。[管理]の下に表示される[接続されたアプリ]を選択します。
  • 右上にある[アプリマーケットプレイスにアクセス]をクリックします。
  • 検索バーを使用してSurveyMonkey統合を検索し、統合の上にカーソルを置いて[統合を表示]をクリックします。
  • ダイアログボックスで[SurveyMonkeyに接続]をクリックします。
  • 表示されるウィンドウで、SurveyMonkeyの認証情報を入力し、[ログイン]をクリックします。
  • 次の画面で[承認]をクリックして、SurveyMonkeyアカウントにアクセスする権限をHubSpotに付与します。

SurveyMonkeyのデータをHubSpotに同期する

既存のアンケートからデータを同期するには、次のようにします。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される[マーケットプレイスアイコン marketplace ]をクリックします。[管理]の下に表示される[接続されたアプリ]を選択します。
  • [SurveyMonkey]をクリックします。
  • [同期]列でスイッチをクリックしてオンに切り替えます。

surveymonkey-sync

アンケートを作成していない場合は、HubSpotから作成することができます。

アンケート回答者からのEメールアドレスと名前を同期する

  • HubSpotは、アンケートタイプに基づいてアンケート回答者のEメールアドレスを別に収集します。

    • Eメール招待コレクターアンケート:アンケートにEメールアドレスフィールドを含める必要がありません。ユーザーのEメールアドレスは、SurveyMonkey Eメール内のアンケートリンクがクリックされたときに自動的に収集されます。

    • ウェブリンクコレクターアンケート:回答者に E メールアドレスを尋ねる必要があります。HubSpotと連動するEメールアドレスを収集するには、次の2つの方法があります。

      • コンタクト情報の質問Eメールアドレスのフィールドに含めます。この質問はアンケート内の任意の場所に追加できます。また、Eメールアドレスのフィールドのラベルには任意の言語を使用できます。

      • 回答者にEメールを尋ねる単一テキストボックス質問を含めます。

      • 1つのアンケートに両方のタイプの質問を含める場合は、HubSpotがコンタクト情報質問に送信されたEメールアドレスを同期します。アンケートにEメールアドレスを尋ねる複数の質問が含まれている場合は、HubSpotが最初のEメールアドレスを使用してコンタクトを作成します。

      • コンタクト情報の質問にEメールアドレスがない場合、HubSpotは他の単独テキスト回答フィールドの中からそれを検索します。name@company.comという通常のEメール形式のEメールアドレスがある場合、HubSpotはこのEメールアドレスを回答者と関連付けます。 

  • また、HubSpotは、コンタクト情報質問からアンケート回答者の名前も同期します。回答者が名前が既に存在するコンタクトの場合は、そのコンタクトの名前が更新されません

注:HubSpotが回答者を同期しないのは、回答者の回答が不完全な場合または回答者が同期対象外の場合です。

HubSpotでSurveyMonkeyのデータを表示する

アンケートで同期が有効になっている場合は、HubSpotがすべての既存のデータを新しい回答者データと一緒に同期します。新しいEメールアドレスは、HubSpotで新しいコンタクトとして作成されます。既存のコンタクトは、コンタクトレコードにアンケートデータが追加されます。

回答によってコンタクトプロパティーは更新されませんが、それらがコンタクトタイムラインに表示されます。個々のコンタクトレコード上とリスト内の回答データを表示してセグメント化することもできます。

個々のコンタクトレコードでSurveyMonkeyのデータを表示する

SurveyMonkeyアンケートを同期すると、アンケート回答がコンタクトのタイムラインにアクティビティとして表示されます。SurveyMonkey Basicプランを使用している場合は、タイムラインイベントに、コンタクトがアンケートに回答したことが示されます。年間支払いのSurveyMonkeyプランを使用している場合、タイムラインイベントに、特定の質問に対するコンタクトからの回答の内訳が表示されます。

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • コンタクトの名前をクリックします。
  • コンタクトのタイムラインの上部にある[アクティビティを絞り込み]をクリックしてから、[SurveyMonkey]チェックボックスを選択してオンにします。  

リスト内のSurveyMonkeyアクティビティに基づいてコンタクトをセグメント化します。

  • HubSpot アカウントにて、[コンタクト] > [リスト]の順に進みます。
  • 右上の[リストを作成]をクリックします。
  • 左上の鉛筆アイコンeditをクリックし、リストに名前を付けてから、ドロップダウンメニューをクリックして[動的リスト]または[静的リスト]のどちらにするかを選択します。
  • [フィルター]セクションで、[SurveyMonkeyアンケート]を選択します。
  • 検索バーを使用してアンケートを検索して選択してから、[応答がありました]または[応答がありませんでした]を選択します。 
  • [フィルターを適用]をクリックします。list-filter-surveymonkey
  • アンケートに対する特定の回答に基づいてリストをさらにセグメント化することができます。
    • [フィルター]セクションで、[SurveyMonkey質問]を選択します。
    • [質問]を選択してから、回答条件を設定します。
    • [フィルターを適用]をクリックします。 
  • 必要に応じてリストに条件を追加した後、右上の[保存]をクリックします。

注:上記のセグメント化の条件は、Marketing Hub Starterアカウントでは使用できません。

SalesforceでSurveyMonkeyのデータを表示する

HubSpotとSalesforceの統合も有効になっている場合(Marketing Hub Professional、Enterprise、Sales Hub Professional、およびService Hub Professionalのみ)、SurveyMonkeyの回答は、SalesforceでリードおよびコンタクトのHubSpot Visualforceウィンドウ内にもアクティビティとして表示されます。

HubSpotリストエディター