お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

HubSpotとNetSuiteの連携機能を使用する

更新日時 2020年 11月 18日

対象製品

すべての製品とプラン

NetsuiteアカウントをHubSpotに接続すると、コンタクト同期を有効にしたり、既存の請求書をHubSpotコンタクト、会社レコードや取引レコードに追加したりすることができます。

連携の要件

  • スーパー管理者であるか、またはHubSpotアカウントでアプリマーケットプレイス権限を付与されている必要があります。
  • 管理者によってNetSuiteのセットアップ手順が実行されている必要があります。

Netsuite統合をセットアップする

Netsuite機能を有効にする

NetSuite統合をセットアップするには、NetSuiteアカウントでREST Web Services、OAuth 2.0、およびサーバーサイドRESTletを有効にする必要があります。 

  • Netsuiteアカウントで、[セットアップ]>[会社]>[機能を有効化]の順に選択します。
  • [Suitescript]セクションで、[サーバーサイドSuitescript]チェックボックスを選択してオンにします。
  • [SuiteTalk(ウェブサービス)]セクションで、[RESTウェブサービス]チェックボックスを選択してオンにします。
  • [SuiteTalk(ウェブサービス)]セクションで、[RESTレコードサービス(ベータ版)]チェックボックスを選択してオンにします。
  • [認証を管理]セクションで、[OAuth 2.0]チェックボックスを選択してオンにします。
  • [インターナショナル]セクションで、[複数通貨対応]チェックボックスを選択してオンにします。

NetSuiteバンドル用のHubSpotコネクターをインストールする

  • NetSuiteアカウントで、[カスタマイズ]>[SuiteBundler]>[バンドルを検索してインストール]の順に選択します。
  • キーワード検索バーに「HubSpot Connector for NetSuite」というテキストを入力し、[検索]をクリックします。
  • 検索結果から[HubSpot Connector for NetSuite]を選択し、[インストール]をクリックします。
search-hubspot-connector%20for%20netsuite
  • 左上の[バンドルをインストール]をクリックし、ダイアログで[OK]をクリックします。
  • 緑のチェックマークが表示されたら、バンドルが正常にインストールされたということです。

HubSpot統合をユーザーに割り当てる

HubSpot統合を接続できるユーザーに、HubSpotコネクターの役割を割り当てる必要があります。

  • NetSuiteアカウントで、[リスト]>[従業員]>[従業員]>[検索]の順に選択します。
  • ユーザーの名前を入力し、[送信]をクリックします。
  • ユーザーの名前の下で、[ビュー]をクリックします。 
  • 左上の[編集]をクリックします。
  • [アクセス]タブに移動します。[役割]の下で、[HubSpot Connector]を検索し、それを選択します。[追加]をクリックします。
netsuite-user-access
  • 左下の[保存]をクリックします。

HubSpot統合を接続する

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される[マーケットプレイスアイコンmarketplace ]をクリックし、[アプリマーケットプレイス]を選択します。
  • Netsuite統合を検索して、結果の中からNetSuiteを選択します。右上にある[アプリを接続]をクリックします。
  • 上記のセットアップ手順の実行が完了していることを確認したら、[確認]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、自分のNetSuiteアカウントにログインします。

注:Netsuiteアカウントの中でHubSpot統合の権限が付与されているユーザーアカウント詳細情報を使用してログインする必要があります。

  • [NetSuiteの設定]ページが表示されます。

統合を使用する

コンタクト同期を有効にする

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  •  左側のパネルで[統合]>[接続済みのアプリ]に移動し、[NetSuite]をクリックします。
  • [コンタクト]タブをクリックします。
  • Netsuiteの顧客をHubSpotの顧客と同期させるには、スイッチをクリックしてオンに切り換えます。

netsuite-turn-on-contact-sync

  • [コンタクトの作成と更新]セクションのドロップダウンメニューを使用して、関連付けられたレコードがNetSuiteで作成または更新される際の処理を選択します。

注:ベータ版では、NetSuite内で顧客が削除された時点でコンタクトを削除することは不可能であるため、[コンタクトの削除]のためのオプションが自動的に[HubSpotでは何も行わない]に設定されることはありません。

  • コンタクトのプロパティーがNetSuiteとHubSpotの間でどう対応しているかを確認するには、[コンタクトプロパティーのマッピング]タブに移動します。

既存の請求書をレコードに追加する

  • 請求書を見つけて左側にあるチェックボックスをオンにします。[追加]をクリックします。
  • レコードに関連付けられている請求書が、レコードの[請求書]セクションに一覧表示されます。
netsuite-add-existing-invoice