お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Landing Pages

HubSpotコンテンツに動画を追加する

更新日時 2021年 1月 21日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Service Hub  Professional, Enterprise
CMS Hub  Professional, Enterprise

HubSpot動画は、リッチ テキスト モジュール内のページ、ブログ記事、およびナレッジベース記事上のコンテンツに追加できます。HubSpot動画は、ドラッグ&ドロップ ページ エディタードラッグ&ドロップ マーケティング Eメール エディターで使用可能な動画モジュールでもサポートされています。

HubSpot動画と訪問者のやり取りをカスタマイズするには、動画再生の前後でCTAまたはフォームを表示します。動画からのCTAクリックまたはフォーム送信によって、ワークフローをトリガーすることが可能です。カスタムレポートビルダーを使用している場合、データソースとして動画再生数を利用できます。

注:HubSpot動画はVidyardを基盤としていますが、Vidyardをご利用のお客様向けに別途提供されている有償機能「Vidyard for HubSpot連携」とは異なります。ご自身のVidyardアカウントの動画は、HubSpotのファイルツールには表示されません

始める前に

  • この記事では、リッチ テキスト モジュールか、ページまたはマーケティングEメール内の動画モジュールでHubSpot動画を追加する方法について説明します。動画モジュール内のページに外部動画を埋め込むには、[埋め込み]オプションを選択します。HubSpotに外部メディアを埋め込む方法の詳細をご覧ください。
  • HubSpot動画の機能を使用するには、コンテンツに動画を追加する各ユーザーがHubSpot動画を有効にし、自分のアカウントでVidyard利用規約に同意する必要があります。
  • ブログ、ランディングページ、ウェブサイト、ページ、ナレッジベースのツール全体でHubSpot上でホスティングできるコンテンツの動画は1アカウントにつき250個までという上限があります。
    • この上限は、1対1のEメール、テンプレート、またはシーケンスに追加した動画には適用されません。
    • ファイルツールで[埋め込み、共有、トラッキングを許可]スイッチがオンになっている動画のみが、最大250件の対象としてカウントされます。
    • コンテンツエディターに新しい動画ファイルをアップロードすると、自動的に[埋め込み、共有、トラッキングを許可]がオンになります。

動画モジュールにHubSpot動画を追加する(ページとマーケティングEメールのみ)

HubSpot動画は、ドラッグ&ドロップ ページ エディタードラッグ&ドロップ マーケティング Eメール エディター内の動画モジュールでサポートされています。

ほとんどのEメールクライアントは動画に対応していないため、マーケティングEメールに追加した動画は、動画プレイヤーボタン付きのサムネイル画像として表示されます。このサムネイル画像は、Eメール受信者が動画を再生できるウェブページへのリンクになっています。

注:Starterテンプレートを使用して作成したランディングページではHubSpot動画がサポートされませんが、代わりにURLで外部動画を埋め込むことは可能です。

ドラッグ&ドロップエディターで動画モジュールを追加する

Eメールに動画モジュールを追加するには、次の手順に従います。

  • 左側のサイドバーパネルで動画モジュールをクリックし、そのモジュールをEメールにドラッグします。

ページに動画モジュールを追加するには、次の手順に従います。

  • 左側のサイドバーパネルで動画を検索します。
  • [すべてのモジュール]をクリックして展開します。
  • 動画モジュールをクリックし、ページ上の位置にドラッグします。 

new-video-module-pages

  • 左側のパネルで、[HubSpot動画]または[埋め込み]オプションを選択します。HubSpotビデオの場合は次の手順に従います。
    • 動画ファイルを選択します。
      • ファイルツールから動画を選択するには、[動画を参照]をクリックし、ファイルツールから動画を選択します。
      • 新しい動画をアップロードするには、[アップロード]をクリックし、コンピュータ上のファイルを選択します。

リッチ テキスト モジュールにHubSpot動画を追加する(ページ、ブログ記事、ナレッジベース記事)

HubSpotページ、ブログ記事、またはナレッジ記事に動画を挿入するには、次の手順に従います。

add-video-to-content

  • 動画機能をまだ有効にしていない場合は、機能の有効化と利用規約への同意を求められます。ダイアログボックスで、[新機能を有効にする]をクリックします。
  • [動画を挿入]パネルで、ページに追加する動画をクリックします。

動画スタイルをカスタマイズする

レイアウト上の動画モジュールに適用されるスタイルをカスタマイズできます。動画モジュールとリッチ テキスト モジュールの両方で、動画のサムネイルに表示される再生ボタンをカスタマイズできます。 

ページで動画モジュールのスタイルをカスタマイズする

  • ページエディターで動画モジュールをクリックします。
  • [オプション]タブの左側のパネルで、このページ上の動画の最大サイズをカスタマイズできます。動画は常にレスポンシブであることに注意してください。レスポンシブとは、表示されている画面に合わせてサイズが変化することを意味します。
  • [スタイル]オプションをクリックし、動画に表示される再生ボタンの色をカスタマイズします。16進数値を入力するか、カラーピッカーをクリックしてを選択します。
  • [スタイル]タブをクリックして、動画モジュールの位置、間隔、および境界線をカスタマイズします。

Eメール上の動画モジュールのスタイルをカスタマイズする

  • Eメールエディターで動画モジュールをクリックします。
  • 左側のパネルで、Eメール上の動画の高さをカスタマイズできます。
  • [スタイル]オプションをクリックし、動画に表示される再生ボタンをカスタマイズします。
  • 動画の再生ボタンをカスタマイズするには、16進値を入力するか、カラーピッカーをクリックしてを選択します。
  • 再生ボタンのサイズをカスタマイズするには、を入力するか、スライダーをクリックして特定の値にドラッグします。

    email-video-module-style-options
  • 必要に応じて、[モバイルデバイスで最大幅として表示]スイッチをクリックしてオンに切り替えて、動画が常にモバイルデバイス上で全幅表示されるようにします。
  • 必要に応じて、Eメール上の動画モジュールの周囲の位置と間隔をカスタマイズします。

リッチ テキスト モジュールで動画プレイヤーのスタイルをカスタマイズする

リッチ テキスト モジュールで動画プレイヤーをカスタマイズするには、次の手順に従います。

  • リッチ テキスト モジュールで動画をクリックしてから、[編集]をクリックします。
  • 表示された[動画オプション]ダイアログボックスで、[スタイル]タブをクリックします。ここでは、動画のサイズ、位置、および間隔をカスタマイズできます。 
  • 動画プレイヤーボタンの色をカスタマイズするには、[プレイヤーの色]カラーバブルをクリックするか、16進値を入力します。

edit-video-styles-in-rich-text

検索エンジン向けに動画の詳細をカスタマイズする

コンテンツエディターでは、動画ファイルの詳細を更新することができます。これにより、ファイルツール内と、動画が公開されたコンテンツ全体で、動画の詳細が更新されます。

  • リッチ テキスト モジュール内で動画を編集するには、次の手順に従います。
    • コンテンツ内の動画をクリックしてから、[編集]をクリックします。
    • 表示された[動画オプション]ダイアログボックスで、[動画の詳細を編集]をクリックします。

edit-video-details

  • 動画モジュールで動画の詳細を編集するには、次の手順に従います。
    • ページまたはEメールレイアウト上の動画をクリックします。
    • 左側のパネルで、下の[動画の詳細]セクションまでスクロールし、[編集]をクリックします。

edit-video-module-details

  • 右側のパネルで、次の項目をカスタマイズできます。
    • サムネイル画像:この画像は検索エンジンの結果の動画のプレビューに表示される場合があります。JPG、PNG、またはGIFファイルをアップロードできます。
    • ファイル名:動画のファイル名を入力します。
    • タイトル:簡潔でわかりやすいタイトルを動画に付けます。
    • 説明:検索エンジンによって動画の内容が認識されるように動画の簡単な説明を入力します。
    • メタタグ:この語句は、検索エンジンによる動画の内容認識に役立ちます。メタタグには、トピックまたはサブトピックキーワードを使用することができます。
  • 左上の[X]をクリックして、動画ファイルに変更を適用します。

フォームまたはCTAオーバーレイを動画に追加する(ページ、ブログ記事、およびナレッジベース記事のみ)

HubSpot動画の上にCTAまたはフォームのオーバーレイを追加できます。CTAまたはフォームは、動画の再生前に表示することも、動画の終了後に表示することもできます。

注:新しいCTAまたはフォームを作成する必要があります。オーバーレイフォームでは、[姓]、[名]、および[Eメール]フィールドのみが収集されます。オーバーレイCTAのスタイルはボタンになり、カスタム画像はサポートされません。 

ビデオにオーバーレイを追加するには、次の手順に従います。

  • コンテンツエディターで、動画をクリックしてから、[編集]をクリックします。
  • [オーバーレイ]セクションで、[CTA]または[フォーム]を選択します。
  • [CTA/フォームを作成]をクリックします。
  • 右側のパネルで、[新規作成]をクリックしてから、新しいオーバーレイコンテンツを作成します。
    • ボタンCTAを作成してから、[保存]をクリックします。 
    • フォームの名前、フォントスタイル、ヘッダーメッセージ、およびインライン サンキュー メッセージをカスタマイズします。フォームをカスタマイズしたら、[フォームを追加]をクリックします。
  • 表示時間:動画の再生が開始する直前にオーバーレイコンテンツを表示するか、動画の再生が終了した直後に表示するかを選択します。

add-form-or-cta

動画のパフォーマンスを分析する

ブログ記事、ランディングページ、またはウェブサイトページ上の動画に関するパフォーマンスを分析できます。現時点で、動画のパフォーマンスの詳細は、マーケティングEメール内の動画には使用できません。

注:コンタクトタイムラインとカスタムレポート上の動画アクティビティーは、ページ、ブログ記事、およびナレッジベース記事に追加したHubSpot動画にのみ利用できます。URLで埋め込んだ外部動画ファイルについては、同様のトラッキングが行われません。

特定のページ、ブログ記事、またはナレッジベース記事の動画再生数

  • 動画の再生について分析します。 
    • 動画再生数:訪問者のブラウザーでページに動画が読み込まれた回数です。

    • 動画リテンション動画コンテンツのどの部分が再生されたかを示す指標。これにより、訪問者が特定の瞬間に動画を早送りしているか、再生し直しているかが分かります。

      video-analytics

コンタクトレコードの動画再生数

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • コンタクトの名前をクリックします。
  • 動画再生数別にコンタクトのアクティビティーを絞り込むには、[アクティビティーを絞り込み]をクリックします。
  • [動画再生数]チェックボックスをオンにします。

filter-by-video-views

カスタムレポートの動画再生数

カスタム レポート ビルダーで、カスタムレポート内のデータソースとして動画を選択できます。このデータは、HubSpot上にホスティングされているページ、ブログ記事、またはナレッジベース記事で共有されているHubSpot動画にのみ使用できます。

アカウントアクセス権限を付与されているユーザーは、[トラッキングとアナリティクス]設定でこのデータソースを有効にできます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[トラッキングとアナリティクス]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[アトリビューション]をクリックします。
  • [インタラクションタイプ]リストで、動画の視聴スイッチをクリックしてオンに切り替えます。
  • [保存]をクリックします。