メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

レコードの概要の表示とカスタマイズ(BETA)

更新日時 2022年 9月 30日

In Beta

対象製品

すべての製品とプラン

レコードの中央の列では、レコードのアクティビティのタイムラインと、概要タブでレコード情報の概要にアクセスすることができます。プロフェッショナルおよびエンタープライズサブスクリプションのアカウントは、各オブジェクトおよび各カードに表示するデータを選択したり、特定のチーム用にカスタムビューを作成したりして、「概要」タブをカスタマイズすることができます。

レコードの概要を見る

レコードの概要情報にアクセスすることができます。

  • レコードに移動します。
    • コンタクト:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
    • 会社:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [会社]の順に進みます。
    • 取引:HubSpotアカウントにて、 [セールス] > [取引]の順に進みます。
    • チケット:HubSpotアカウントにて、[サービス] > [チケット]の順に進みます。
    • カスタムオブジェクトHubSpotアカウントで、連絡先 > [カスタムオブジェクト]に移動します。アカウントに複数のカスタムオブジェクトがある場合、「カスタムオブジェクト」にカーソルを合わせ、表示したいカスタムオブジェクトを選択します。
  • 中央の列で、「概要」タブをクリックします。

クリックオーバービュータブ

  • データハイライトカードで、レコードの上位情報を提供するプロパティを表示します。デフォルトでは、このカードは以下のプロパティを表示します。作成日、最終活動日ライフサイクルステージ(連絡先と会社)、案件ステージ(案件)、チケットステータス(チケット)。
  • 最近のコミュニケーションカードでは、記録に記録された最新の通話、メール、会議が表示されます。アクティビティをクリックすると、そのインタラクションの詳細が表示されます。カードには最大5つのアクティビティが表示されます。
  • 各オブジェクトのアソシエーションテーブルカードに、レコードのアソシエーションに関する情報の列を表示します。表の中に
    • 関連するレコードの名前をクリックすると、そのレコードに移動します。
    • 列のヘッダーをクリックすると、その列のプロパティ値に基づいてレコードを並べ替えることができます。
  • 概要]タブの設定を編集するには(ProfessionalおよびEnterpriseのみ)、以下のボタンをクリックします。設定概要タブをカスタマイズする。レコードのカスタマイズ設定に移動しますので、そのオブジェクトのタブに表示されるカードをカスタマイズしてください。
  • 特定のカード(ProfessionalおよびEnterpriseのみ)に表示される情報を編集するには、カードの右上にある設定項目アイコンをクリックします。レコードのカスタマイズ設定が表示され、そのオブジェクトのデータのハイライトカードや関連テーブルをカスタマイズすることができます。

カスタム化ボタン

レコード概要のカスタマイズ(ProfessionalとEnterpriseのみ)

プロフェッショナル版およびエンタープライズ版のアカウントでは、「概要」タブにカードとして表示される情報を選択し、カードの表示順序を編集することができます。また、データハイライトカードに表示するプロパティを決めたり、アソシエーションテーブルカードに表示するプロパティを設定することができます。これらのコンポーネントは、アカウント内のすべてのユーザーおよび特定のチームのメンバーに対して設定することができます。

概要]タブの設定とカードをカスタマイズするには、ユーザーにアカウントアクセス権限が必要 です。

レコードの概要に表示されるカードのカスタマイズ

レコードの概要に表示するデータカードは、オブジェクトごとに選択することができます。すべてのユーザーに表示されるアカウント全体のデフォルトビューを設定したり、特定のチーム用のカスタムビューを作成したりすることができます。

  • クリック設定レコードの概要タブをカスタマイズする、または設定に移動する。
    • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
    • 左サイドバーのメニューで、次のように移動します。オブジェクト]を選択します。を選択しオブジェクトを選択し、概要を編集します。
    • をクリックします。レコードのカスタマイズタブをクリックします。
    • 概要タブのカスタマイズをクリックします。
  • オブジェクトのアカウント全体の概要タブをカスタマイズするには。
    • 右側のパネルで、「デフォルトタブビューの編集」をクリックします。
    • 現在、「概要」タブに表示されているカードが表示されます。カードとその順番を編集することができます。
      • をクリックすると、カードを取り外すことができます。削除.
      • カードを追加する場合は、次のようにクリックします。カードを追加するをクリックし、オプションを選択します。オプションを選択します。
      • カードを並べ替えるには、各カードをクリックします。カードをクリックし、新しい位置までドラッグします。
    • 完了したら、パネル下部の保存するをクリックします。タブの構成は、カスタムチーム表示に割り当てられていない限り、アカウント内のすべてのユーザーに表示されるようになりました。

デフォルトオーバービュータブ

  • 特定のチーム用にOverviewタブの表示をカスタマイズする。
    • 右側のパネルで、「チームビューの作成」をクリックします。
    • ビューの名前を入力します。
    • Assigned teamsドロップダウンメニューをクリックし、ビューにアクセスできるようにするチームを選択します。
    • カードとその順番を編集する。
      • カードを追加する場合は、次のようにクリックします。カードを追加するをクリックし、オプションを選択します。オプションを選択します。
      • カードを並べ替えるには、各カードをクリックします。カードをクリックし、新しい位置までドラッグします。
      • をクリックすると、カードを取り外すことができます。削除.
      • 完了したら、パネル下部の保存するをクリックします。選択したチームの主要メンバーがカスタムビューにアクセスできるようになりました。

チームオーバービュータブ

  • 既存のチームビューを編集するには、ビューの名前をクリックし、名前とカードの構成を編集して、[ 保存 ]をクリックします。
  • 既存のチームビューを削除するには、ビューの横にある削除Deleteアイコンをクリックします。

データハイライトカードに表示されるプロパティをカスタマイズする

デフォルトでは、「概要」タブの上部に、そのレコードの上位のプロパティ情報を表示するカードがあります。概要]タブにハイライトカードを含めることを選択した場合、すべてのユーザー、または特定のチームのメンバーに表示されるプロパティを編集することができます。

data-highlights-card-updated

  • レコードのデータハイライトカードの設定設定アイコンをクリックします。をクリックするか、設定に移動します。
    • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
    • 左サイドバーのメニューで、次のように移動します。オブジェクト」を選択します。を選択しオブジェクトを選択し、データハイライトカードを編集します。
    • をクリックします。レコードのカスタマイズタブをクリックします。
    • データのハイライトをカスタマイズする]をクリックします。
  • オブジェクトのアカウント全体のデータハイライトビューをカスタマイズするには。
    • 右側のパネルで、「デフォルトデータのハイライトを編集する」をクリックします。
    • カードエディタに移動します。エディターの右パネルに、データハイライトカードのプレビューが表示されます。
    • エディターの左パネルで
      • ドロップダウンメニューをクリックし、表示させたいプロパティを選択します。
      • プロパティを追加するには、「プロパティの追加」をクリックし、ドロップダウンメニューからプロパティを選択します。最大4つのプロパティを含めることができます。
      • プロパティを削除するには削除Deleteアイコンをクリックします。
      • プロパティの順番を変更するには、プロパティをクリックして新しい位置にドラッグします。
    • 完了したら、右上の「変更を保存」をクリックします。データハイライトの設定は、カスタムチームビューに割り当てられていない限り、アカウント内のすべてのユーザーに表示されるようになりました。

edit-properties-data-highlights-card

  • 特定のチームのカスタムデータハイライトビューを作成する。
    • 右側のパネルで、「ハイライトの作成」をクリックします。
    • カードエディタに移動します。エディターの右パネルに、データハイライトカードのプレビューが表示されます。
    • エディタの上部で、ビューの名前を入力します。
    • エディターの左パネルで
      • Assigned teamsドロップダウンメニューをクリックし、カスタムカードを割り当てたいチームを選択します。
      • プロパティを追加するには、「プロパティの追加」をクリックし、ドロップダウンメニューからプロパティを選択します。最大4つのプロパティを含めることができます。
      • プロパティを削除するには削除Deleteアイコンをクリックします。
      • プロパティの順番を変更するには、プロパティをクリックして新しい位置にドラッグします。
    • 完了したら、右上のPublishをクリックします。選択されたチームの主要メンバーは、カスタムデータハイライトカードにアクセスできるようになります。
  • 既存のチームビューを編集するには、ビューの名前をクリックし、名前とプロパティを編集して、「変更を保存」をクリックします。
  • 既存のチームビューを削除するには、テーブル内の削除Deleteアイコンをクリックします。ダイアログボックスで、[ビューの削除]をクリックして確認します。

レコード関連テーブルに表示される列のカスタマイズ

デフォルトでは、「概要」タブに、レコードの関連付けに関する情報を表示するカードがあります。これらのカードはオブジェクトごとに区切られており、そのオブジェクトの関連レコードごとにプロパティ情報の列が表示されます。概要にアソシエーションテーブルカードを含めることを選択した場合、すべてのユーザーまたは特定のチームに対して列に表示するプロパティを選択できます。

アソシエーションテーブル更新

  • レコードのテーブルカード上の設定設定アイコンをクリックするか、設定に移動してください。
    • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
    • 左サイドバーメニューで、「」に移動します。オブジェクトを選択しオブジェクトを選択し、関連テーブルカードを編集します。選択したオブジェクトについて、その関連テーブルが他のオブジェクトのレコードにどのように表示されるかをカスタマイズします(例えば、連絡先を選択した場合、関連する会社、取引、チケット、またはカスタムオブジェクトのレコードの[概要]タブに連絡先のどのプロパティを表示するかをカスタマイズすることになります)。
    • をクリックします。レコードのカスタマイズタブをクリックします。
    • アソシエーションテーブルのカスタマイズ]をクリックします。
  • オブジェクトのアカウント全体の関連付けテーブルをカスタマイズするには。
    • 右側のパネルで、「デフォルトの関連付けテーブルを編集する」をクリックします。
    • カードエディタに移動します。エディタの右側のパネルで、アソシエーションテーブルのプレビューを見ることができます。
    • エディターの左パネルで
      • ドロップダウンメニューをクリックし、表示させたいプロパティを選択します。
      • プロパティを追加するには、「プロパティの追加」をクリックし、ドロップダウンメニューからプロパティを選択します。最大10物件まで含めることができます。
      • プロパティを削除するには、削除Deleteアイコンをクリックします。
      • プロパティの順番を変更するには、プロパティをクリックして新しい位置にドラッグします。
    • 完了したら、右上の「変更を保存」をクリックします。関連付けテーブルは、カスタムチームビューが割り当てられていない限り、アカウント内のすべてのユーザーに表示されるようになりました。
  • 特定のチームのカスタムアソシエーションテーブルビューを作成する。
    • 右側のパネルで、「テーブルの作成」をクリックします。
    • カードエディタに移動します。エディタの右側のパネルで、アソシエーションテーブルのプレビューを見ることができます。
    • エディタの上部で、ビューの名前を入力します。
    • エディターの左パネルで
      • Assigned teamsドロップダウンメニューをクリックし、カスタムカードを割り当てたいチームを選択します。
      • プロパティを追加するには、「プロパティの追加」をクリックし、ドロップダウンメニューからプロパティを選択します。最大10物件まで含めることができます。
      • プロパティを削除するには削除Deleteアイコンをクリックします。一部のプロパティ(連絡先のFirst NameLast Nameなど)はデフォルトで必須となっており、削除することはできません。
      • プロパティの順番を変更するには、プロパティをクリックして新しい位置にドラッグします。
    • 完了したら、右上のPublishをクリックします。選択したチームの主要メンバーが、カスタムアソシエーションテーブルにアクセスできるようになりました。

チームアソシエーションテーブル

  • 既存のチームビューを編集するには、ビューの名前をクリックし、名前とプロパティを編集し、「変更を保存」をクリックします。
  • 既存のチームビューを削除するには、テーブル内の削除Deleteアイコンをクリックします。ダイアログボックスで、[ビューの削除]をクリックして確認します。
Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.