メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

HubSpotでNetSuite受注を作成する

更新日時 2024年 2月 28日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

HubSpotとNetSuiteを接続した後に、HubSpotで取引レコードから直接、または取引ベースのワークフローを使用して、NetSuite受注を作成する方法をご確認ください。 

始める前に

HubSpotでNetSuite受注を作成するには、その前に、HubSpot製品ライブラリー内の製品をNetSuiteの品目と一致させる必要があります。それには、製品同期を使用するという方法と、NetSuiteの品目名/番号をHubSpotの製品SKUに手動でマッピングするという方法の2つがあります。 

注:
  • HubSpotアカウントの会社通貨が、NetSuiteアカウントで設定されている基本通貨と一致している必要があります。
  • HubSpotで受注を作成する場合、NetSuite受注の全ての必須フィールドを追加する必要があります。これらのフィールドを特定するには、NetSuiteで受注を作成し、必須フィールドをメモしてください。

製品同期を設定する

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示されるマーケットプレイスアイコンmarketplaceをクリックします。[管理]の下に表示される[接続されたアプリ]を選択します。
  • [NetSuite]をクリックします。
  • [同期するデータを増やす]をクリックします。
  • [製品同期]を選択します。
  • HubSpotの製品と同期するオブジェクトを選択します。同期できる品目は、アセンブリーアイテム、在庫アイテム、キットアイテム、非在庫販売アイテム、サービス販売アイテムです。
  • データの同期を一方向または双方向のいずれかに設定し、同期の設定をカスタマイズします。
  • 同期を有効化します。 

NetSuiteの品目をHubSpotの製品にマッピングする

ギフト券直送品などのNetSuiteの品目をHubSpotの製品に同期するには、NetSuiteの「品目名/番号」をHubSpotの製品SKUのフィールドに追加します。 

  • HubSpotアカウントで、[セールス]>[製品]に移動します。
  • NetSuiteの品目にマッピングする製品をクリックします。
  • 「SKUフィールド」にNetSuite ItemID(品目名/番号)を入力します。入力するNetSuiteの品目は、NetSuiteでアクティブである必要があります。アクティブでない品目を受注に追加することはできません。
  • [保存]をクリックします。 

追加機能を有効にする

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示されるマーケットプレイスアイコンmarketplaceをクリックします。[管理]の下に表示される[接続されたアプリ]を選択します。
  • [接続されたアプリ]で、[NetSuite]をクリックします。
  • [機能の発見]タブをクリックします。 
  • 追加機能を有効化バナーで、有効化をクリックします。 
  • HubSpotからNetSuiteの受注を作成するセクションで、ワークフローアクションをインストールをクリックします。 

取引ベースのワークフローを使用してNetSuite受注を作成する(「Sales Hub Professional」または「Enterprise」)

取引ベースのワークフローを使用して、ワークフローがトリガーされると自動的にNetSuite受注が作成されるようにします。

連携の同期設定を構成する時点で、「会社顧客」または「個人顧客」を選択する必要があります。アプリをHubSpotにインストールした後、NetSuiteのアプリ設定ページで連携アクションを認証する必要があります。 

  • [HubSpotからNetSuiteの受注を作成]セクションで、[ワークフローアクションをインストール]をクリックします。 
  • HubSpotアカウントにて、[自動化]>[ワークフロー]の順に進みます。
  • 既存のワークフローを編集するには、ワークフローにカーソルを合わせて、[編集]をクリックします。または、新規取引ベースのワークフローを作成する方法を学ぶ
  • ワークフローエディターで、+プラスアイコンをクリックしてアクションを追加します。 
  • アクションパネルで、[NetSuite受注を作成]までスクロールダウンして、これを選択します。
  • NetSuite受注を設定します。特に指示がない限り、以下のフィールドは必須です。
    • NetSuiteアカウント:表示される接続済みのNetSuiteアカウントのリストから、受注を作成する対象のアカウントを選択します。
    • 品目:取引に関連付けられた商品項目を受注の「品目」として設定します。
    • 品目の価格:[HubSpot商品項目価格を使用]または[NetSuiteの定価を使用]を選択します。 
    • 子会社:選択した「NetSuiteアカウント」に関連付けられた子会社のリストが表示されます。このリストから、受注を作成する対象の子会社を選択します。
    • 顧客:[最初に関連付けられたHubSpotコンタクトを使用]または[最初に関連付けられたHubSpot会社を使用]のいずれかを選択し、受注に対して指定された「顧客」として設定します。 
    • 添付ファイルを含める(省略可能):このチェックボックスをオンにすると、NetSuite注文に関するHubSpot取引レコードの[添付ファイル]セクションにある全てのファイルが追加されます。
      • NetSuiteフォルダー:添付ファイルを作成するフォルダーを選択します。 
注: NetSuiteで添付ファイルにアクセスするには、連携ユーザー役割に [リスト]サブタブで 「ドキュメントおよびファイル」 権限が設定されている必要があります。 

 

受注に別のフィールドを追加するには、[フィールドをもう1つ追加] をクリックし、追加する フィールドを選択します。選択肢として表示されるのはNetSuiteの標準フィールドのみで、参照フィールドは表示 されません。 
  • 登録済みの取引レコードのプロパティー値をフィールドに取り込むには、[このワークフローの取引]をクリックします。次に、対象のプロパティーを選択します。 
  • ワークフロー内の他のアクションに基づいてフィールドに値を取り込むには、アクション名をクリックし、オプションを選択します。アクションの結果に基づく値、またはアクションからの出力をフィールドに取り込むことができます。
  • 受注からフィールドを削除するには、削除するフィールドの横にあるdelete削除アイコンをクリックします。

取引レコードからNetSuite受注を作成する

HubSpotの取引レコードから手動でNetSuite受注を作成することもできます。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス]>[取引]の順に進みます。
  • [受注]カードで、[追加]>[NetSuite受注を作成]をクリックします。
    • [アカウント]タブで、NetSuiteアカウント、子会社アカウント、および受注を作成するためのカスタムフォームを選択します。
    • [次へ]をクリックします。
    • [顧客]タブで、受注を作成する対象のNetSuite顧客を選択します。
    • [次へ]をクリックします。
    • [注文]タブで、選択したカスタム フォーム タイプに応じて受注プロパティーを追加します。 
    • [確認]タブで受注を確認し、必要に応じて編集します。
    • [受注を作成]をクリックします。
この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。