メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

データ同期のフィールドマッピングを理解する

更新日時 2023年 1月 21日

対象製品

すべての製品とプラン

すべてのデータ同期アプリには、HubSpotとサードパーティーアプリ間のデータの同期を保つためのフィールドマッピングのセットがあります。アプリで利用可能なデフォルトマッピングを確認するには、アプリのマーケットプレイス一覧ページを参照してください。

Operations Hubの有償サブスクリプションをお持ちの場合、データ同期フィールドのマッピングを作成およびカスタマイズすることができます。

HubSpotのプロパティーがサードパーティーのアプリのフィールドに同期する方法、またはその逆は以下のとおりです。 

HubSpotプロパティー サード パーティー アプリのフィールド
テキスト テキスト
数値 数値
日付入力 日付入力
日時 日時
日付入力 日時
日時 日付入力
1つのチェックボックス ブール型

さらに、サードパーティーアプリの以下のフィールドは、HubSpotの任意のテキストフィールドに一方的にマッピングすることができます。

  • 数値
  • 日付入力
  • 日時
  • 1つのチェックボックス
  • ほとんどのアプリでは、ドロップダウン選択、ラジオ選択、オーナーフィールドにも当てはまります。

以下のHubSpot プロパティータイプはサードパーティーアプリのテキストフィールドにテキストとして一方的にマッピングすることが可能です。

  • 数値
  • 日付入力
  • 日時
  • 1つのチェックボックス
  • 複数のチェックボックス
  • ドロップダウン選択
  • ラジオボタン
  • 計算(数値)
  • スコア(数値)

一部のサードパーティーアプリでは、以下の理由によりHubSpotがフィールドを変更できない場合があります。

  • サードパーティーアプリからのAPI制限。 
  • サードパーティーアプリの読み取り専用フィールド。 

この場合、これらのフィールドはHubSpotからサードパーティーアプリに一方的にマッピングされます。 

デフォルトのデータ同期のフィールドマッピングを見直す

プロパティの種類によっては、追加のルールや考慮事項があります。以下に、いくつかのデフォルトフィールドマッピングの具体的な要件を確認します。

名前のプロパティー

HubSpotでは、ファーストネームとラストネームに別々のコンタクトプロパティーが用意されています。サードパーティーアプリにコンタクト名のプロパティーが1つしかない場合、データ同期ではフルネームの最初の単語が HubSpotのFirst Nameとみなされ、最初のスペース以降がLast Nameプロパティーに同期されます。

サードパーティーアプリ HubSpot
氏名:John Jacob Jingleheimer Schmidt ファーストネームJohn
Last Name:ジェイコブ・ジングルハイマー・シュミット

注: HubSpotとサードパーティーアプリの間でコンタクトの名前を正しく同期するには、First NameとLast Nameプロパティーの両方のフィールドマッピングがオンになっている必要があります。

所有者プロパティー

オブジェクトのレコードオーナーは、メールアドレス)プロパティーを使用して同期されます。メールアドレスがない場合、HubSpotはこれらの所有者に名前フィールドを使用します。データ同期を行うには、HubSpotとサードパーティーアプリの両方でレコード所有者をユーザーとして設定する必要があります。ユーザーが一方のアプリに存在し、他方のアプリに存在しない場合、データは同期されません。 

有料会員になるとオペレーションズ・ハブサードパーティーアプリのOwnerフィールドをHubSpotのカスタムユーザープロパティーにマッピングすることができます。

住所、国名、地域名プロパティー

HubSpotでは、Street Addressプロパティーは1行のテキストプロパティーとして、Country/Regionプロパティーはドロップダウン選択プロパティーとして構成されています。他のアプリがこれらのプロパティーのフォーマットを受け入れる方法との不一致により、アドレスプロパティーはサードパーティーアプリからHubSpotへの一方的なマッピングとして同期される場合があります。

関連付けマッピング

関連付けをオンにすると、HubSpotからサードパーティーアプリにレコードの関連付けが同期され、逆にHubSpotからサードパーティーアプリにレコードの関連付けが同期されます。例えば、コンタクトは、それぞれの会社や取引記録と関連付けされます。関連付けを行わないようにするには、関連付けのマッピングをオフにします。 

データ同期関連付けマッピング

注:関連付けは、編集や削除ができません。


電話番号

アプリによっては、プロパティーに複数の値を異なるラベルで保存するものがあります。例えば、1つの電話プロパティーに、「Work ", " Home」、「Mobile」の複数のラベルを設定します。これに対し、HubSpotのデフォルトのコンタクトプロパティーは以下の3つです。電話番号」「携帯電話番号」「FAX番号」です。 

サードパーティーアプリによってHubSpotにレコードが作成されると、サードパーティーアプリで最初に表示される電話番号がHubSpotの電話番号プロパティーに同期されます。その他の電話番号は、「携帯電話」または「ファックス」と表示されていない限り、同期されません。その場合、それぞれ携帯電話番号とFAX番号のプロパティーに同期されます。 

電話番号比較

HubSpotと他のアプリに一致する電話番号がある限り、そのレコードの電話番号はHubSpotとサードパーティーアプリ間で同期しているとみなされます。 

電話番号が1つも一致しない場合、HubSpotは同期の競合設定ロジックに従います。同期がHubSpotにデフォルトで設定されている場合、サードパーティーアプリの電話番号のリストに電話番号が追加されます。同期がサードパーティーアプリにデフォルト設定されている場合、HubSpotの電話番号はサードパーティーアプリに最初に表示されている番号で上書きされます。 

HubSpotがサードパーティアプリで新しいレコードを作成すると、デフォルトで「仕事」ラベルが適用されます。 

データ同期作業

データシンクについて詳しくはこちら

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.