メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

コンタクトレコードおよび会社レコードで購入商品を表示(BETA)

更新日時 2024年 2月 5日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

商品履歴カードをコンタクトおよび会社レコードの中央列に追加することで、顧客が購入した商品の情報を素早く表示することができます。

このカードには、カスタム商品と商品ライブラリの商品項目が、価格、数量、最終購入日などの詳細とともに表示されます。これらの商品項目は、コンタクトまたは会社の直近100件の取引および注文から抽出されます。 

商品履歴カードを追加する

商品履歴カードをコンタクトレコードや会社レコードに追加するには、まずそれらのレコードタイプの中央列をカスタマイズする必要があります:

  • HubSpotアカウントで、メイン ナビゲーション バーにある設定アイコンをクリックします。
  • 左サイドバーのメニューで、[オブジェクト][]に移動し、[コンタクト][]または[会社][]を選択します。

  • [レコードのカスタマイズ]タブをクリックします。

  • Customize middle column,次に select to edit the Default view or ateam viewをクリックする。
  • カードを追加したいタブをクリックするか、+ plus タブをクリックして新規タブを追加します(Sales HubまたはService Hub Enterpriseのみ)。
  • カードを追加をクリックし、商品履歴チェックボックスを選択します。

    製品履歴カードを追加
  • 右上の保存し、終了をクリックする。

製品履歴カードの使用

真ん中の列にカードを追加した後、コンタクトレコードおよび/または会社レコードを表示することができます。

  • コンタクトまたは会社のレコードに移動します:
    • HubSpotアカウントにて、[コンタクト]>[コンタクト]の順に進みます。
    • HubSpotアカウントにて、[コンタクト]>[会社]の順に進みます。
  • コンタクトまたは会社の名をクリックします。
  • 中央の列では、[商品履歴][]カードを表示し、コンタクトまたは会社の直近100件の取引または注文に関連付けされている商品項目を確認できます。

製品履歴カード

  • 商品項目を表示する関連付けオブジェクトのタイプを変更するには、カードの左上にあるDealドロップダウンメニューをクリックし、Ordersを選択します。
  • 商品項目を検索するには、検索バーを使用する。
  • 各列の値順で表示するには、列見出しをクリックする。列のサイズを変更するには、ヘッダーをクリックしてドラッグします。
  • ページ表示された結果を見るには、カード下部のページ表示を使用する。
  • 商品項目の関連付け取引や注文を表示するには、商品項目の名をクリックします。右側のパネルで、カードのフィルター条件を満たす関連付けの詳細を表示します。関連付けされた取引については、取引の名をクリックして、取引レコードで商品項目を表示します。

商品項目関連付けの表示条件

商品項目はフォローしない(No):

  • HubSpotは取引や注文ごとに最大100の商品項目を取り込みます。
  • 商品項目は商品名とSKUでグループ化され、HubSpotは一致する商品項目を組み合わせてより良いデータ集計を実行します。例えば、コンタクトが4つの取引で同じ商品項目を4つ購入した場合、それらは数量4でテーブル上の1行にまとめられます。
  • 商品項目を集計する際、多通貨はサポートされていません。ある顧客がある商品をUSDで2つ購入し、同じ商品をCADで2つ購入した場合、それらは2つの別々の行としてテーブルに表示されます。
  • 割引は計算された合計に含まれるが、手数料と税金は含まれない。

注:、表示されるはずの商品項目が表示されない場合、その商品項目がコンタクトまたは会社の関連取引や注文に関連付けられていないか、またはその商品項目がコンタクトまたは会社の直近100件の関連取引や注文を超えた購入に関連付けられている可能性があります。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。