メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Forecast

営業目標を作成する

更新日時 2022年 9月 26日

対象製品

Sales Hub Starter, Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise

目標により、マネージャーはセールスチームとサービスチーム向けにユーザーごとのノルマを作成できます。マネージャーは、ユーザー、チーム、またはパイプラインの各レベルでこれらの目標を割り当てることができます。

サブスクリプションのティアごとに、異なる目標測定指標にアクセスできます。
  • Sales Hub Starter」と「Service Hub Professional」では、「収益」の目標測定指標にのみアクセスできます。 
  • Sales Hub Enterprise」では、「記録されたコール数」、「作成された取引数」、「ミーティング予約数」、「収益」の目標測定指標にアクセスできます。
  • Service Hub Enterprise」では、「平均チケット解決時間」、「平均チケット対応時間」、「収益」、「クローズされたチケット数」の目標測定指標にアクセスできます。

収益目標ツールを使用して、販売ユーザーの割り当てを作成することもできます。収益目標ツールの新しいバージョンの使用方法について説明します。

注:アカウントで目標作成、編集、削除するには、予測権限を持つユーザーである必要があります。ただし、目標を割り当てるには、有料のSales Hub Starter、Professional、またはEnterpriseシート、またはService Hub  Enterprise シートのいずれかが必要です。 

チームの目標を作成する

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[トラッキングと分析] > [目標]に移動します。
  • 右上の[目標を作成]をクリックします。
  • 目標 の名前を入力します。
  • [カテゴリ]ドロップダウンメニューをクリックし、[セールス]または[サービス]を選択します。
  • [タイプ]ドロップダウンメニューをクリックして、タイプを選択します。
  • [次へ]をクリックします。
  • ラジオボタンを選択して、目標の予測を作成するかどうかを確認します。これにより、目標と予測データを含むレポートを確認することもできます。 
  • [コントリビューター]で、目標を割り当てるユーザーまたはチームの横にあるラジオボタンを選択し、検索フィールドを使用してアカウントに関連付けられているユーザーまたはチーム を見つけます。
  • 目標を予測することを選択したかどうかに基づいて、目標の詳細の設定を完了します。
    • 目標を予測する場合は、パイプラインを選択します。
    • 予測するつもりがない場合は、期間を選択します。

goal - configuration - goal - details

  • [次へ]をクリックします。
  • その年の目標を設定します。
    • 選択したユーザーまたはチームごとに、月ごとに異なる値を設定および編集します。目標に予測を使用しないことを選択した場合は、各ユーザーまたはチームの[パイプライン]ドロップダウンをクリックして、パイプラインを選択できます。
    • 年間を通じて同じ月間目標を設定する場合は、ユーザーまたはチームの左側にあるチェックボックスをオンにし、[ターゲットを適用]をクリックします。
      • ダイアログボックスで、目標金額を入力します。
      • [適用]をクリックします。
    • 目標に予測を使用しないことを選択し、選択したすべてのユーザーまたはチームに同じパイプラインを設定する場合は、表の左上にあるチェックボックスをオンにして、[パイプラインを適用]をクリックします。
      • ダイアログボックスで、[パイプラインの選択]ドロップダウンメニューをクリックし、パイプラインを選択します。
      • [適用]をクリックします。

目標設定セットターゲット

  • [次へ]をクリックします。
  • 通知をトリガーする目標マイルストーンの横にあるチェックボックスをオンにします。
  • [保存]をクリックします。

目標を管理する

測定タイプ、チーム、パイプライン別に目標を表示します。HubSpotアカウントで目標を管理するには、ユーザーに有料の座席が必要です。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[トラッキングと分析] > [目標]に移動します。
  • 目標測定指標で絞り込むには、ユーザーのリストの上にあるドロップダウンメニューをクリックします。
  • チームでユーザーをフィルタリングするには、[チーム]ドロップダウンメニューをクリックします。 
  • 収益をトラッキングする場合は、[パイプライン]ドロップダウンメニューをクリックして、特定のパイプラインの目標を表示します。

目標ダッシュボード

  • 月間目標を編集するか、特定の目標マイルストーンに到達するための通知設定を変更し、ユーザーまたはチームにカーソルを合わせて[目標を編集]をクリックします。
    • 右側のパネルで、コントリビューターの月間目標値を変更するか、[通知]タブをクリックして通知設定を編集します。
    • 変更が完了したら、[保存] をクリックします。
  • 目標ダッシュボードからユーザーを削除するには、名前の左にあるチェックボックスを選択してオンにし、表の上部で[削除]をクリックします。

営業目標についてレポートする

収益目標をトラッキングする単一オブジェクトの取引レポートを作成することで、経時的な影響を測定することができます。HubSpotはレポートライブラリーで一連の標準レポートを提供しており、ProfessionalまたはEnterpriseのユーザーは、これらのレポートをカスタマイズしたり、カスタムレポートを作成したりできます。

収益目標レポートを作成する際には、次の点にご留意ください。

  • レポートビルダーで「表示オプション」を調整することにより、レポートに営業目標を追加することができます。レポートは、日付プロパティーを含む単一オブジェクトの取引レポートである必要があります。レポートは、「線」グラフまたは「面」グラフを使用する必要もあります。

    revenue-report-display-goals
  • 単一オブジェクトのカスタムレポートで営業目標を使用する場合、目標に関連付けられた特定のパイプライン用のフィルターを含めることをお勧めします。それ以外の場合は、すべてのパイプラインがレポートに含まれます。
  • 収益目標は次のように計算されます:(目標収益/選択された日付範囲の合計日数)x選択された日付範囲内での現在までの日数。
    • たとえば、レポートの日付範囲が「今月」に設定されている場合、次のように計算されます:(目標収益/今月の日数)x現在までの今月の日数。

単一オブジェクトのレポートに加えて、高度なカスタム レポート ビルダーで作成したレポートに手動で目標を追加することもできます。月間目標は、カスタム レポート ビルダーにより以下のチャートタイプで追加できます。

  • X軸が日付プロパティーの縦棒グラフ、折れ線グラフ、グラフ。
  • Y軸が日付プロパティーの横棒グラフ。

レポートが上記の条件のいずれかを満たしている場合、レポートビルダーの[設定]タブにある[チャート設定]をクリックして、レポートに月間目標を追加できます。

report-builder-chart-settings0

 

注意:チームの目標を報告することはできません。

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.