お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Inbox

コミュニケーション受信トレイで E メールフィルターを設定する

更新日時 2019年 10月 31日

チームの共有受信トレイをコミュニケーションに接続すると、すべての受信 E メールがこの受信トレイに送信されます。受信トレイを整理するには、受信トレイの設定でフィルタリングルールを設定して、チームが見る必要がない E メールを受信トレイに入れないようにします。 

フィルタリングルールを設定するには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[コミュニケーション] > [フィルタリングルール] の順に進みます。
  • 各フィルタリングルールはデフォルトで有効になります。クリックして各ルールのスイッチのオン/オフを切り替えます。これらの有効なルールに当てはまるコミュニケーションは、コミュニケーション受信トレイの「フィルタリング済み」ビューに移動されます。
    • 自動応答 E メール - 自動返信や不在返信などの自動生成 E メール。 
    • マーケティング E メール - マーケティングキャンペーンの一環として送信された E メール。
    • 役割ベースの E メール:特定の人物ではなく、会社、部署、肩書き、またはグループから送信されたEメール。役割ベースの E メールの一覧: 
      • abuse
      • admin
      • billing
      • compliance
      • devnull
      • dns
      • finance
      • ftp
      • hostmaster
      • info
      • infrastructure
      • inoc
      • ispfeedback
      • ispsupport
      • it
      • list
      • list-request
      • maildaemon
      • marketing
      • no-reply
      • noc
      • noreply
      • null
      • phish
      • phishing
      • postmaster
      • privacy
      • registrar
      • root
      • sales
      • security
      • spam
      • support
      • sysadmin
      • tech
      • undisclosed-recipients
      • unsubscribe
      • usent
      • uup
      • #webmaster
      • www
    • サブスクリプションリンク E メール:配信解除リンクを含む E メール。 
    • からのコミュニケーション:受信トレイから常にフィルタリングする必要がある特定の E メールアドレスまたは E メールドメインから E メールがある場合は、[E メールまたはドメインを追加]をクリックします。E メールアドレスまたはドメインを入力し、[追加]をクリックします。
  • これらのコミュニケーションをスパムとしてマークしない:受信トレイでフィルタリングする必要がない特定の E メールアドレスまたは E メールドメインから E メールがある場合、[E メールまたはドメインを追加]をクリックします。E メールアドレスまたはドメインを入力し、[追加]をクリックします。
  • [保存] をクリックします。

上記のフィルタリングルールに加え、以下の処理が受信トレイで自動的に行われます。

  • データベースにある既存のコンタクトから送信された E メールは、自動応答でない限り、フィルタリングされません
  • 接続されたチームのメールアドレスから同じ E メールアドレスに送信された E メールは、フィルタリングされます
  • ブロックされた訪問者から送信された E メールはフィルタリングされます
  • noreply@hubspot.com から送信された E メールはフィルタリングされます
  • HubSpot ポータルから送信されたEメール(ワークフローから送信されたEメールなど)はフィルタリングされます

ご注意ください:これらの自動ルールは、ホワイトリストフィールドで上書きできません。

訪問者がブロックされている場合、この送信者からの今後のEメールが受信トレイに配信されるようにブロック解除できます。訪問者をブロック解除するには、次の手順を実行します。

  • フィルタリング済みビューの E メールをクリックします。 
  • 右側のサイドバーの訪問者の詳細で、[詳細]ドロップダウンメニューをクリックし、[送信者をブロック解除]を選択します。unblock%20sender
  • ダイアログボックスで、[はい]をクリックして、E メールアドレスをブロック解除します

受信トレイとアカウントをクリーンアップするには、フィルタリングされた E メールがワークフロー内の自動化されたアクションをトリガーしないようにします。これにはコンタクトレコード、チケット、通知の作成が含まれます。