メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

HubSpot VisualforceウィンドウをSalesforceページレイアウトに追加する

更新日時 2021年 3月 17日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Sales Hub  Professional, Enterprise
Service Hub  Professional, Enterprise
CMS Hub  Professional, Enterprise

HubSpot Visualforceウィンドウは、SalesforceリードまたはコンタクトがHubSpotで行っているインタラクションの概要を表示するiframeです。ウィンドウにはコンタクトのHubSpotコンタクト レコード タイムライン(フォーム送信、マーケティングEメール送信、HubSpotスコアなど)が表示され、HubSpotコンタクトレコードへのリンクが含まれます。Visualforceウィンドウではフィルターを使用して、表示するタイムラインアクティビティーを絞り込むことができます。

HubSpot VisualforceウィンドウをSalesforceリードおよびコンタクト ページ レイアウトに追加できる

Salesforceクラシック

  • Salesforceアカウントに移動します。
  • 右上の[Setup(セットアップ)](または[名前]>[Setup(セットアップ)])をクリックします。
  • リードページのレイアウトにVisualforceウィンドウを追加するには、左側のサイドバーメニューの[構築]セクションで、[カスタマイズ]>[リード]>[ページレイアウト]の順に進みます。build-lead-page-layout-salesforce
  • または、コンタクトページのレイアウトにVisualforceウィンドウを追加するには、左側のサイドバーメニューの[構築]セクションで、[カスタマイズ]>[コンタクト]>[ページレイアウト]の順に進みます。build-contact-page-layout
  • ページレイアウトのリストが表示されます。ページレイアウトの名前の横にある[編集]をクリックします。 

注:複数のページレイアウトがある場合は、ウィンドウを表示するそれぞれのページのレイアウトにVisualforceウィンドウを追加する必要があります。

  • ツールバーの[セクション]項目をクリックし、ページレイアウトの希望する場所にドラッグ&ドロップします。

  • ダイアログボックスで[セクション名]を入力します(例:HubSpot情報)。[レイアウト]で、[1列]を選択します。[OK]をクリックします。
  • ツールバーの左のサイドバーメニューで、[Visualforce Pages(Visualforceページ)]を選択します。
  • ツールバーの[HubSpotリードインテリジェンス]または[HubSpotコンタクトインテリジェンス]項目をクリックし、ページレイアウト上で「新たに作成した」セクションにドラッグ&ドロップします。
Visualforceそのものを追加します。下にスクロールし、上のツールバーの[Visualforce Pages(Visualforceページ)]をクリックして、[HubSpot Lead Intelligence(HubSpotリードインテリジェンス)]項目を[HubSpot Intelligence(HubSpotインテリジェンス)]セクションにドラッグします。
  • 新しい[HubSpotリードインテリジェンス]または[HubSpotコンタクトインテリジェンス]Visualforceウィンドウにカーソルを置き、右上のレンチアイコンをクリックします。
  • ダイアログボックスで、ウィンドウの高さ315に変更し、[OK]をクリックします。

  • ツールバーの左上にある[保存]をクリックしてレイアウトの変更を適用します。
  • HubSpot Visualforceウィンドウを表示するには、Salesforceリードまたはコンタクトレコードに移動します。

HubSpot Visualforceウィンドウを追加する他のリードまたはコンタクトページのレイアウトについて、次の手順を繰り返します。

 

Lightning Experience

  • Salesforceアカウントに移動します。
  • 右上のギアアイコンsettingsをクリックし、settingsセットアップを選択します。
  • 左側のサイドバーメニューの、[プラットフォームツール]セクションで、[オブジェクトとフィールド]>[オブジェクトマネージャー]の順に選択しますobject-manager-lightening-experience
  • オブジェクトのリストで、[リード]または[コンタクト]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ページレイアウト]に移動します。
  • ページレイアウトの名前をクリックします。

注:複数のページレイアウトがある場合は、ウィンドウを表示するそれぞれのページのレイアウトにVisualforceウィンドウを追加する必要があります。

  • ツールバーの[セクション]項目をクリックし、ページレイアウトの希望する場所にドラッグ&ドロップします。

  • ダイアログボックスで[セクション名]を入力します(例:HubSpot情報)。[レイアウト]で、[1列]を選択します。[OK]をクリックします。
  • ツールバーの左のサイドバーメニューで、[Visualforce Pages(Visualforceページ)]を選択します。
  • ツールバーの[HubSpotリードインテリジェンス]または[HubSpotコンタクトインテリジェンス]項目をクリックし、ページレイアウト上で「新たに作成した」セクションにドラッグ&ドロップします。
  • 新しい[HubSpotリードインテリジェンス]または[HubSpotコンタクトインテリジェンス]Visualforceウィンドウにカーソルを置き、右上のレンチアイコンをクリックします。
  • ダイアログボックスで、ウィンドウの高さ315に変更し、[OK]をクリックします。

  • ツールバーの左上にある[保存]をクリックしてレイアウトの変更を適用します。
  • Salesforceリードまたはコンタクトレコードに移動し、[詳細]タブをクリックしてHubSpot Visualforceウィンドウを表示します。

注:HubSpot Visualforceウィンドウは、Lightning Experienceの[詳細]タブのセクションとしてのみ追加できます。このウィンドウは、カスタムタブまたはページには追加できません。

HubSpot Visualforceウィンドウを追加する他のリードまたはコンタクトページのレイアウトについて、次の手順を繰り返します。