メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

HubSpotとNetSuite間のステータスフィールドの同期

更新日時 2024年 1月 9日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

HubSpotとNetSuiteを接続すると、NetSuiteのステータスを2つのシステム間で双方向に同期できます。そのためには、まずHubSpotでカスタムプロパティーを作成し、統合設定でフィールドマッピングを設定する必要があります。

HubSpotでカスタムプロパティーを作成する

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[プロパティー]に進みます。
  • Select an objectドロップダウンメニューをクリックし、Contact propertiesを選択します。
  • 右上の[プロパティーを作成]をクリックします。 
  • 右のパネルで、それぞれのドロップダウンメニューから、オブジェクトタイプとグループを選択する。
  • Labelフィールドに、NetSuite Statusと入力します。 
  • [次へ]をクリックします。 
  • フィールドタイプドロップダウンメニューをクリックし、ドロップダウンを選択する。 
  • Labelフィールドに、NetSuite のStatusフィールドのプロパティー値をすべて入力します。ラベルは大文字と小文字を区別し、NetSuite の値と正確に一致する必要があります。 
  • すべてのラベルを入力したら、Nextをクリックする。
  • プ ロ パテ ィ を フ ォーム、 ポ ッ プ ア ッ プ フ ォーム、 ボ ッ ト で表示 さ せたい場合には、チェ ッ クボッ クスを選択し、Createをク リ ックします。 
  • 必要であれば、会社のプロパティーについても上記の手順を繰り返します。 
新規カスタムプロパティはコンタクトに自動的に入力されないため、値を NetSuite にマッピングする前に、 値をインポートするか、 ワークフローを使用してプロパティを設定する必要があります。

カスタムフィールドマッピングの作成

カスタムフィールドマッピングを作成するには、有料Operations Hubサブスクリプションが必要です。 

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示されるマーケットプレイスアイコンmarketplaceをクリックします。[管理]の下に表示される[接続されたアプリ]を選択します。
  • Netsuiteをクリックする。
  • [Object] syncステータス同期を設定したいオブジェクト同期をクリックします。 
  • ConfigureタブのMapped fieldsセクションで、+ Add a mappingをクリックする。 
  • NetSuiteドロップダウンメニューをクリックし、Statusを選択します。 
  • HubSpotドロップダウンメニューをクリックし、新しく作成したカスタムプロパティを選択します。 
ネットステータス・マッピング

 

ご注意: HubSpotとNetSuite間のオブジェクト同期をすでにセットアップしている場合、レコードはどちらかのシステムで更新された後にのみ同期されます。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。