メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Tasks

GoogleやOutlookのカレンダーにタスクを同期する

更新日時 2022年 9月 16日

対象製品

Sales Hub Starter, Professional, Enterprise

GoogleやOutlookのカレンダーをHubSpotに接続している場合、タスクを同期してカレンダーに表示できます。この設定をオンにすると、HubSpotで作成した新しいタスクは、タスクの期日と期限時刻に合わせて15分間のイベントとして表示されます。このイベントには、関連するレコードやタスクメモ(コメント)も含まれます。

Sales Hubスタータープロフェッショナル、またはエンタープライズの有料シートを割り当てられているユーザーのみが、タスクをカレンダーに同期できます。

注意:削除されたタスクを除き、タスクカレンダーの同期は一方向です。HubSpotでタスクを編集すると、カレンダーでタスクが更新されますが、HubSpotでタスクを削除すると、カレンダーから削除されません。さらに、カレンダー上のタスクを編集または削除すると、HubSpotに同期されません。

必要な条件

タスクカレンダーの同期を設定する前に、以下の手順を行う必要があります。

  1. Sales Hubスタータープロフェッショナル、またはエンタープライズの有料席が割り当てられます。
  2. HubSpotのカレンダーをGoogleやOutlookのカレンダーと同期するように設定します。
  3. サブカレンダーを作成し、HubSpotに接続します。たとえば、GoogleやOutlookのカレンダー内に「HubSpotのタスク」という追加のカレンダーを作成できます。
お使いのカレンダーの種類に応じて、Googleカレンダーにサブカレンダーを追加する方法またはOutlookカレンダーにサブカレンダーを追加する方法を確認してください。

タスクをカレンダーに同期する

HubSpotのカレンダー同期を設定し、サブカレンダーを作成したら、タスクカレンダー同期を設定します。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[全般]に移動します。
  • [カレンダー]タブをクリックします。
  • [カレンダーを接続]ドロップダウンメニューをクリックし、タスクを表示するカレンダーを選択します。選択したいカレンダーが表示されていない場合は、ページを更新してください。

sync-task-calendar-updated

  • [保存]をクリックします。

HubSpotで作成した新しいタスクは、GoogleやOutlookのカレンダー内の選択したサブカレンダーに表示されるようになります。タスクカレンダーを接続する前に作成された既存のタスクは同期されません

注:キャンペーンツールで作成したタスクも、GoogleやOutlookのカレンダーには同期されません

サブカレンダーの接続解除

すでにサブカレンダーを接続してHubSpotからタスクを同期している場合は、カレンダーの接続を解除してタスクの同期を停止できます。

  • [カレンダー]タブでは、どのサブカレンダーが接続されているかを確認できます。接続を解除するには、[タスクカレンダーを接続解除]をクリックします。
  • [保存]をクリックします。
新しく作成されたタスクは、HubSpotから以前に選択されたカレンダーに同期されなくなります。

カレンダーのタスクを利用する

タスクカレンダーの同期を設定すると、GoogleやOutlookのカレンダーからHubSpotのタスクを表示してアクセスできます。

  • カレンダー上のタスクの詳細を表示するには、カレンダーのイベントをクリックします。イベントの詳細では、関連するレコードやタスクメモ(コメント)が表示されます。

use-tasks-google-calendar

  • タスクに関連するレコードを表示するには、レコードの名前をクリックします。新しいタブが開き、関連するレコードのタスクが表示されます。
  • HubSpotでタスクを表示するには、[タスクを表示]をクリックします。新しいタブが開き、タスクの詳細が表示されます。

HubSpotでのタスクの使用の詳細についてご確認ください。

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.