お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email Tracking

受信トレイをHubSpotに接続する

更新日時 1月 7, 2019

CRMを経由してコンタクトにEメールを送信したり、受信トレイでセールスツールを利用したり、チームのEメールアカウントからコンタクトとのやりとりを行ったりする場合、HubSpot お使いの受信トレイに接続する許可が必要になります。利用にあたって受信トレイとの連携が必要となる機能の一覧は、こちらの記事を参照してください。

E メールクライアントでセールスツールを直接使用するには、次の手順を実行します。

利用環境に適した連携方式の決定

E メール接続を決定する際には、誰がE メールをホストしているかを知る必要があります。E メールホストは、E メールサーバーを運用しています。E メールのホストが不明な場合は、IT 部門にお問い合わせいただくか、またはMxToolbox などのオンラインツールを使用してください。MxToolbox を使用してEメールホストを探す手順は、以下の通りです: 

  • MxToolboxにアクセスします。
  • [Domain Name (ドメイン名)] フィールドに、E メールドメインを入力します。これは、E メールアドレスの@記号の後にある部分です。たとえば、E メールアドレスが example@hubspot.com の場合、E メールドメインは hubspot.com です。  
  • Eメールドメインを入力したら、[MX Lookup]ボタンをクリックします。 
  • 次の画面に、Eメールサービスのプロバイダー(Eメールホスト)が表示されます。
    • Eメールサービスのプロバイダーが「Google Apps」と表示されている場合は、Gmailアカウントで接続します。 
    • Eメールサービスのプロバイダーが「Office 365」と表示されている場合は、Office 365アカウントで接続します。 
    • Eメールサービスのプロバイダーが「Google Apps」でも「Office 365」でもない場合は、IMAPを利用してご自分のアカウントに接続することができます。

次の接続方式から、お使いのEメールホストに合うものをクリックして、受信トレイの接続手順に進んでください。

注:HubSpotは、ActiveSync方式の受信トレイには対応していません。お使いのExchangeアカウントがActiveSync対応の場合も、IMAP/SMTP方式で受信トレイをHubSpotに接続してください。

Gmailアカウントで接続 

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • SalesまたはConversationsの [Settings (設定)]画面にアクセスします。
    • 個人の受信トレイを接続する場合:左サイドバーメニューの[Integrations (統合)]から[Email Integrations (Eメールの統合)]を開き、[Connect an inbox (受信トレイを接続)]ボタンをクリックします。
    • チームの受信トレイを接続する場合:左サイドバーメニューの[Conversations (コミュニケーション)]から[Inboxes (受信トレイ)]を開き、[Add channel (チャネルを追加)]をクリックします。チームの受信トレイ名を入力し、この受信トレイを閲覧できるチームメンバーを選択し、[Next (次へ)]をクリックします。Team email (チームの E メール)を選択します。
  • 次に Google /Gmail をクリックします。

  • Gmail の受信トレイを HubSpot に接続する手順の説明を読んで確認し、[Continue (続行)]をクリックします。
  • Gmail アカウントにログインするようにメッセージが表示されます。使用する Google アカウントの E メールアドレス を入力してください。すでに 1 つ以上の Gmail アカウントにログインしている場合は、接続する アカウント を選択します。
  • 必要な権限を確認し、[Allow (許可)]をクリックします。

  • 設定に戻り、ダイアログボックスが表示され、Gmail の受信トレイが HubSpot に接続されていることを知らせるダイアログボックスが表示されます。

Office 365アカウントで接続

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • SalesまたはConversationsの [Settings (設定)]画面にアクセスします。
    • 個人の受信トレイを接続する場合:左サイドバーメニューの[Integrations (統合)]から[Email Integrations (Eメールの統合)]を開き、[Connect an inbox (受信トレイを接続)]ボタンをクリックします。
    • チームの受信トレイを接続する場合:左サイドバーメニューの[Conversations (コミュニケーション)]から[Inboxes (受信トレイ)]を開き、[Add channel (チャネルを追加)]をクリックします。
  • 次に、[Office 365]をクリックします。

  • Office 365 の受信トレイを HubSpot に接続する手順の説明を読んで確認し、[Continue (続行)]をクリックします。
  • Office 365 アカウントにログインするようにメッセージが表示されます。使用する Office 365 アカウントの E メールアドレスを入力してください。すでに 1つ以上の E メールアカウントにログインしている場合は、接続するアカウントを選択します。
  • 設定に戻り、接続が確認され完了します。Office 365 の受信トレイが HubSpot に接続されていることを知らせるダイアログボックスが表示されます。

IMAP経由でアカウントを接続

受信トレイをIMAP経由で接続する場合、前もって貴社のIT担当者とともにこちらの技術的要件に目を通し、接続が可能かどうかを確認しサーバー要件、セキュリティ証明書、ホワイトリスト情報を確認します。また、接続する前にHubSpot Sales のプライバシー概要を確認することもできます。

注: E メールアカウントをコミュニケーション受信トレイに接続しようとしている場合、Gmail または Office 365 でホストされている受信トレイを接続する必要があります。コミュニケーションは、IMAP接続に対応していません。 

IMAPを利用して受信トレイを接続する手順は、次の通りです。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[Integration (統合)] > [Email Integrations (E メールの統合)] に移動します。 
  • [Connect inbox (受信トレイを接続)]をクリックします。
  • 選択[Other mail account (その他のEメールアカウント)]を選択します。 
  • 受信トレイを HubSpot に接続する手順の説明を読んで確認し、[Continue (続行)]をクリックします。
  • 次に、お使いのE メールアカウントにログインする際に使用するEメールアドレスパスワード を入力します。ほとんどの場合、Eメールアドレスとパスワードの入力後に、HubSpotがサーバーのIMAPとSMTPの設定を自動的に検出します。
  • 検出されない場合は、[Advanced Options (詳細オプション)]をクリックし、サーバーの情報を入力してください。ユーザー名着信メール (IMAP)、および送信メール(SMTP)。また、必要に応じて[Allow non-secure certificate (セキュアでない証明書を許可する)]の横にあるチェックボックスを選択することもできます。Eメールクライアントでこのサーバー情報を検索する方法について。 
  • [Connect inbox (受信トレイを連携)]をクリックします。
  • 接続は確認され、完了します。受信トレイが HubSpot に接続されていることを知らせるダイアログボックスが表示されます。