メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

CRMレコードの削除

更新日時 2021年 8月 18日

対象製品

すべての製品とプラン

「削除」権限を持つユーザーは、コンタクト、会社、取引、チケット、カスタムオブジェクト、コールなど、HubSpotの個別のレコードを削除できます。「一括削除」権限を持つユーザーは、一括でレコードを削除することもできます。

誤ってレコードを削除した場合、過去90日以内に削除されたレコードを復元できます。

注:レコードを削除しても、関連する標準CRMレコードは削除されません。ただし、チケットを削除すると、受信トレイから関連するコミュニケーションが削除されます。 

レコード内から削除する

  • レコードに移動します。
    • コンタクト:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
    • 会社:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [企業]の順に進みます。
    • 取引:HubSpotアカウントにて、 [セールス] > [取引]の順に進みます。
    • チケット:HubSpotアカウントにて、[サービス] > [チケット]の順に進みます。
    • カスタムオブジェクト:HubSpotアカウントで、[コンタクト]>[コンタクト]に移動し、左上のドロップダウンメニューをクリックして、カスタムオブジェクトの名前を選択します。
    • コール: HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コール]の順に進みます。
  • レコードの名前をクリックします。

  • 左のパネルで、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[削除]を選択します。

  • ダイアログボックスで[[レコード]を削除]をクリックします。アカウントでGDPR機能有効になっている状態でコンタクトを削除する場合は、90日以内に復元可能な状態で削除するか完全に削除するかどうかのオプションを選択してから、[コンタクトを削除]をクリックします。

一般データ保護規則(GDPR)を遵守するためのコンタクトの完全削除について詳細をご確認ください。

オブジェクトのインデックスページからレコードを削除する

各オブジェクトのインデックスページから1つのレコードを削除したり、複数のレコードを一括削除したりできます。

  • レコードに移動します。
    • コンタクト:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
    • 会社:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [企業]の順に進みます。
    • 取引:HubSpotアカウントにて、 [セールス] > [取引]の順に進みます。
    • チケット:HubSpotアカウントにて、[サービス] > [チケット]の順に進みます。
    • カスタムオブジェクト:HubSpotアカウントで、[コンタクト]>[コンタクト]に移動し、左上のドロップダウンメニューをクリックして、カスタムオブジェクトの名前を選択します。
    • コール: HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コール]の順に進みます。
  • 削除するレコードの横にあるチェックボックスを選択します。
    • 複数のレコードを削除するには、削除するレコードの横にあるチェックボックスを選択します。テーブルに表示を適用して、削除するレコードをフィルタリングできます。
    • 現在のページ上のすべてのレコードを削除するには、テーブルの上部にある[すべて選択]チェックボックスを選択します。次に、フィルター内のすべてのレコードを選択するため、[[数値]件の[レコード]をすべて選択]のリンクをクリックします。

delete-records-from-index-page
  • テーブルの上部にあるdelete[削除]をクリックします。

    bulk-delete-dialog-box
  • ダイアログボックスで、削除するレコードのを入力してから[削除]をクリックします。 

リストからコンタクトまたは会社を削除する

コンタクトまたは会社がリストのメンバーである場合、リストからそのレコードを削除することもできます。レコードではなくリストを削除したい場合は、リストを削除する方法をご確認ください。

  • HubSpotアカウントで、[コンタクト]>[リスト]の順に進みます。
  • リストの名前をクリックします。
  • 削除するコンタクトまたは会社を選択します:
    • 特定のレコードを選択するには、各コンタクトまたは会社の横にあるチェックボックスを選択します。
    • リストの現在のページですべてのレコードを選択するには、テーブルの左上のチェックボックスをクリックします。
    • リスト内のすべてのコンタクトを選択する場合は、テーブルの左上のチェックボックスを選択してから、[Select all [X] contacts([X]件のコンタクトをすべて選択)]または[Select all [X] companies([X]件の会社をすべて選択)]をクリックします。

select-all-contacts-to-delete

  • [続き]ドロップダウンメニューをクリックし、[削除]を選択します。

delete-contacts-in-list

  • ダイアログボックスで、削除するコンタクトのを入力してから[削除]をクリックします。

コンタクト削除時に失われたデータ

HubSpotコンタクトを削除する前に、失われるデータや影響を受けるデータを検討します。

  • コンタクトレコードのやり取りデータとタイムラインアクティビティーは、次のように削除されます。
    • フォーム送信データ
    • ウェブサイトアクセス情報
    • リストメンバーシップのデータ(静的リストに含まれる情報など)
    • 統合(Salesforce、Wistia、GoToWebinar、SurveyMonkeyなど)からのデータ
    • ライフサイクルステージ遷移データ 
    • カスタムイベント完了に関する情報(Marketing Hub Enterpriseのみ)
注:コンタクトのタイムラインアクティビティーのみ削除されます。コンタクトに、関連付けられている会社、取引、またはチケットがある場合、関連付けられているオブジェクトのタイムラインアクティビティー(例:コールやEメール)は、そのオブジェクトに明示的に関連付けられていても影響を受けません
  • 既存のレポートのデータは影響を受けますが、これには以下が含まれます:
    • 削除されたコンタクトはコンタクトレポート内のカウントから除去されます。
    • 削除されたコンタクトからの訪問者はソースレポートに表示されますが、コンタクト数から除去されます。
    • キャンペーンによって生成されたコンタクトはキャンペーンダッシュボードに表示されなくなります。
    • 削除したコンタクトはフォーム送信およびランディングページ送信レポートには引き続き表示されますが、[コンタクトなし]と表示されます。
注:コンタクトを削除しても、コール、ミーティング、タスクなど、エンゲージメントに関するレポートのデータは失われません。このようなレポート(例:「プロダクティビティー」など)では、削除されたコンタクトのエンゲージメントがカウントされます。
  • コンタクトに関連する会社のライフサイクルステージは、関連付けられている会社と、他のコンタクトや取引との関連付けに基づいて、リセットされたり再計算されたりすることがあります。