メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Dashboards

電子メール、Slack、またはレポートとダッシュボードのエクスポート

更新日時 2022年 6月 16日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpotでは、レポートをエクスポートする方法が複数あります。

  • 個別のレポートの場合、HubSpotのレポートへのリンクが記載されたEメールを送信できます。Eメールは1回だけ送信することも、毎日、毎週、または毎月送信するようスケジュールすることもできます。レポートをCSVまたはExcelファイルとしてエクスポートすることも可能です。エクスポートを定期的にスケジュールすることはできません。
  • ダッシュボードの場合、HubSpotのダッシュボードへのリンクが記載されたEメールを送信できます。Eメールは1回だけ送信することも、毎日、毎週、または毎月送信するようスケジュールすることもできます。 
  • Slack連携を使用して、ダッシュボードを特定のSlackチャネルに共有できます。

以下で、それぞれの方法について説明します。

レポートのエクスポート

レポートダッシュボードから、レポートをCSVまたはExcelファイルとしてエクスポートするか、アカウント内のユーザーにレポートをEメール送信できます。毎日、毎週、毎月の定期配信レポートEメールをスケジュールすることもできます。1つのレポートについて複数の定期配信Eメールをセットアップできます。

エクスポートにはレポートに追加されたフィールドが含まれます。

  • 単一オブジェクトレポートはレポートビルダーの[データ]タブの[選択したプロパティー]セクションに追加されたプロパティーを含めてエクスポートされます。

    single-object-selected-properties0
  • 高度なカスタムレポートはレポートビルダーの[設定]タブに追加されたフィールドを含めてエクスポートされます。

    report-builder-exported-fields0

CSVまたはExcelファイルとしてレポートをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[レポート] > [レポート]の順に進みます。
  • エクスポートするレポートにカーソルを置き、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックして[エクスポート]を選択します。 
  • ダイアログボックスで、[名前] フィールドにレポート 名前を入力し 、[ ファイル形式]ドロップダウンメニューをクリックして、エクスポートするファイル形式を選択します。
  • [エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメール経由と通知センターでダウンロードリンクが届きます。

ご注意:ファネルレポートには、選択した日付範囲内でステージが変更されたオブジェクトが表示されます。ただし、ファネルレポートをエクスポートすると、エクスポートファイルにはその日付範囲で作成されたオブジェクトが含まれます。

個々のレポートのEメールを送信およびスケジュールするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[レポート] > [レポート]の順に進みます。
  • Eメール送信するレポートにカーソルを置き、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックします。[このレポートをEメールで送信]を選択します。

    report-dashboard-email-this-report
  • 右側のサイドバーで、Eメールの詳細をセットアップします。
    • Eメールを1回だけ送信するには、次の手順に従います。
      • [受信者]ドロップダウンメニューをクリックして、Eメールの送信先となるユーザーを選択します。
      • [Eメールの件名]フィールドに、受信者の受信トレイに表示するEメールの件名を入力します。
      • [メッセージ]フィールドに、Eメール本文のテキストを入力します。
      • 受信者が受信するレポートを新しいタブでプレビューするには、[プレビュー]externalLinkをクリックします。
      • Eメールを送信するには、[今すぐ送信]をクリックします。 
    • Eメールを定期的なスケジュールに従って送信するには、次の手順に従います。
      • [これは定期配信Eメールですか?][はい、これは定期配信Eメールです]を選択します。
      • [Eメールのニックネーム]フィールドに、Eメールの内部名を入力します。
      • [受信者]ドロップダウンメニューをクリックして、Eメールの送信先となるユーザーを選択します。
      • [Eメールの件名]フィールドに、受信者の受信トレイに表示するEメールの件名を入力します。
      • [メッセージ]フィールドに、Eメール本文のテキストを入力します。
      • [配信頻度]ドロップダウンメニューをクリックし、[日次][週次]、または[月次]を選択します。
      • [週ごと]または[ごと]を選択した場合は、[配信日]ドロップダウンメニューをクリックし、メールを送信する日付を選択します。
      • [時間]ドロップダウンメニューをクリックし、メールを送信する時間を選択します。レポートデータは、この時刻の2時間前に取得されます。
      • メール配信日の概要がパネルの下部に表示されます。
      • 受信者が受信するレポートを新しいタブでプレビューするには、[プレビュー]externalLinkをクリックします。
      • Eメールを送信するには、[Eメールをスケジュール]をクリックします。 

定期配信レポートEメールの管理

スーパー管理者または定期配信Eメールの所有者は、定期配信Eメールの変更や削除を行うことができます。

  • HubSpotアカウントにて、[レポート] > [レポート]の順に進みます。
  • 定期配信Eメールがあるレポートにカーソルを置き、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックします。[定期配信Eメールの管理]を選択します。 
  • ダイアログボックスで、定期配信Eメールを管理します。
    • Eメールの詳細を編集するには、Eメールのニックネームをクリックします。
    • 定期配信Eメールの所有者を変更するには、次の手順に従います。
      • Eメールにカーソルを置き、[アクション]をクリックして[所有者を変更]を選択します。
      • ダイアログボックスで[定期配信Eメール所有者]ドロップダウンメニューをクリックし、新しいユーザーを選択します。
      • [所有者を変更]をクリックします。
    • 定期配信Eメールを削除するには、次の手順に従います。
      • Eメールにカーソルを置き、[アクション]をクリックして[削除]を選択します。
      • ダイアログボックスで、[定期配信Eメールを削除]をクリックします。

ダッシュボードのエクスポート

ダッシュボードレポートを含むEメールを1回送信してデータをエクスポートしたり、HubSpotアカウントのユーザーに定期的に送信される定期配信Eメールを設定したりすることができます。

Eメール送信できるのは共有ダッシュボードのみです。非公開ダッシュボードをEメール送信する場合は、ダッシュボードの共有範囲設定を変更する方法を参照してください。 

ご注意:定期配信Eメールで送信されるダッシュボードデータはEメールをセットアップしたユーザーの権限に基づきます。個人ユーザーが自分のデータのみを受信するようにするには、ユーザーがそれぞれ定期配信ダッシュボードEメールをセットアップすることをお勧めします。

  • HubSpotアカウント上で、左上に表示されるHubSpotのロゴをクリックし、ダッシュボードへ移動します。
  • 左上で現在のダッシュボードの名前をクリックし、Eメール送信またはエクスポートするダッシュボードを選択します。
  • 右上の[アクション]をクリックして[このダッシュボードをEメールで送信]を送信します。

  • 右側のサイドバーで、Eメールの詳細をセットアップします。
    • Eメールを1回だけ送信するには、次の手順に従います。  
      • [受信者]ドロップダウンメニューをクリックして、Eメールの送信先となるユーザーを選択します。
      • [Eメールの件名]フィールドに、受信者の受信トレイに表示する件名を入力します。
      • [メッセージ]フィールドに、Eメール本文のテキストを入力します。
      • Eメールの添付ファイルとしてエクスポートの画像を含めるには、[ダウンロード可能なファイルを添付]ドロップダウンメニューをクリックしてファイル形式を選択します。
      • 既定では、Eメールにはダッシュボードのすべてのレポートが含まれます。特定のレポートのみを含めるには、[選択したレポートを含める]を選択して含めるレポートの横にあるチェックボックスを選択します。
      • 既定では、Eメールにはダッシュボードフィルターは含まれません。特定のダッシュボードフィルターが含まれるEメールを送信するには、[フィルターありで送信]をクリックします。続いて、[フィルターを追加]をクリックしてフィルターを選択します。
      • 受信者が受信するレポートを新しいタブでプレビューするには、[プレビュー]externalLinkをクリックします。
      • Eメールを送信するには、[今すぐ送信]をクリックします。 
    • 定期配信Eメールをセットアップするには、次の手順に従います。
      • [はい、これは定期配信Eメールです]を選択します。
      • [Eメールのニックネーム]フィールドに、この定期配信Eメールの名前を入力します。受信者にはこのニックネームは表示されません。
      • [受信者]ドロップダウンメニューをクリックして、Eメールの送信先となるユーザーを選択します。
      • [Eメールの件名]フィールドに、受信者の受信トレイに表示する件名を入力します。
      • [メッセージ]フィールドに、Eメール本文のテキストを入力します。
      • 既定では、Eメールにはダッシュボードのすべてのレポートが含まれます。特定のレポートのみを含めるには、[選択したレポートを含める]を選択して含めるレポートの横にあるチェックボックスを選択します。
      • [配信頻度]ドロップダウンメニューをクリックし、[日次][週次]、または[月次]を選択します。
      • [週ごと]または[ごと]を選択した場合は、[配信日]ドロップダウンメニューをクリックし、メールを送信する日付を選択します。
      • [時間]ドロップダウンメニューをクリックし、メールを送信する時間を選択します。レポートデータは、この時刻の2時間前に取得されます。
      • メール配信日の概要がパネルの下部に表示されます。
      • Eメールの添付ファイルとしてエクスポートの画像を含めるには、[ダウンロード可能なファイルを添付]ドロップダウンメニューをクリックしてファイル形式を選択します。
      • 既定では、Eメールにはダッシュボードフィルターは含まれません。特定のダッシュボードフィルターが含まれるEメールを送信するには、[フィルターありで送信]をクリックします。続いて、[フィルターを追加]をクリックしてフィルターを選択します。

dashboard-set-up-recurring-email

定期配信ダッシュボードEメールの管理

スーパー管理者または定期配信Eメールの所有者は、定期配信Eメールの変更や削除を行うことができます。

  • HubSpotアカウント上で、左上に表示されるHubSpotのロゴをクリックし、ダッシュボードへ移動します。
  • 左上で現在のダッシュボードの名前をクリックし、Eメール送信またはエクスポートするダッシュボードを選択します。
  • 右上の[アクション]をクリックし、[定期配信Eメールの管理]を選択します。
  • ダイアログボックスで、定期配信Eメールを管理します。
    • Eメールの詳細を編集するには、Eメールのニックネームをクリックします。
    • 定期配信Eメールの所有者を変更するには、次の手順に従います。
      • Eメールにカーソルを置き、[アクション]をクリックして[所有者を変更]を選択します。
      • ダイアログボックスで[定期配信Eメール所有者]ドロップダウンメニューをクリックし、新しいユーザーを選択します。
      • [所有者を変更]をクリックします。
    • 定期配信Eメールを削除するには、次の手順に従います。
      • Eメールにカーソルを置き、[アクション]をクリックして[削除]を選択します。
      • ダイアログボックスで、[定期配信Eメールを削除]をクリックします。

Slack統合を通じてダッシュボードとレポートを共有する

Slack連携をインストールしている場合、Slackでチームの他のメンバーとダッシュボードレポートを共有できます。

  • HubSpotアカウント上で、左上に表示されるHubSpotのロゴをクリックし、ダッシュボードへ移動します。
  • ダッシュボードを共有するには:
    • 左上で、現在のダッシュボードの名前をクリックし、メールまたはエクスポートするダッシュボードを選択します。
    • 右上の[アクション]ドロップダウンメニューをクリックして[Slackに共有]を選択します。

dashboard-share-to-slack

  • レポートを共有するには:
    • レポートの右上にあるverticalMenuMM Moreをクリックます。
    • ドロップダウンメニューで、[Slackに共有]を選択します。
  • 右側のパネルで、リンクを送信するチャネルを選択します。必要に応じてSlackメッセージに添付するメッセージを入力できます。
  • [Slackに共有]をクリックします。
  • Slackでダッシュボードのプレビューが表示されます。ユーザーがHubSpotのレポート権限がある場合は、Slackのリンクをクリックして直接ダッシュボードに移動できます。

dashboard-slack

 

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.